カンピ駅

ヘルシンキ地下鉄の駅。

カンピ駅 (フィンランド語: Kampin metroasema, スウェーデン語: Kampens metrostation) はヘルシンキ地下鉄の駅。 ヘルシンキ市中心部にあり、 カンピ地区およびトーロー地区の拠点駅となっている。 2005年に完成した長距離、並びにエスポー方面へのバスターミナルと、 カンピショッピングセンターと直結している。 M1号線、M2号線の全列車が停車する。

カンピ駅
Kamppiin saapuu metro (Kohti Vuosaarta) 2.jpg
Kamppi, Kampen
所在地 フィンランド ヘルシンキ Kampinkuja 1
所属事業者 HKL
所属路線 ヘルシンキ地下鉄
キロ程 1.2km(ルオホラハティ起点)
駅構造 地下駅
ホーム 島式 1面2線
乗車人員
-統計年次-
53100[1]人/日(降車客含まず)
-2015-
開業年月日 1983年3月1日
乗換 路面電車: 7, 9
テンプレートを表示

駅構造編集

出口は東西に2箇所あり、東出口はカンピショッピングセンターと連絡している。どちらの出口にもエスカレーター3機とエレベーターが設置されている。プラットホームは島式の1面2線である。

西口に設置されているエスカレーターは65メートルあり、2016年3月にヘルシンキ・ヴァンター国際空港により長いエスカレーターが設置されるまで、フィンランド国内最長のエスカレーターであった[2]

のりば編集

(北側) タピオラ・マティンキュラ方面
(南側) メッルンマキヴオサーリ方面

※進行方向は右側通行である。

歴史編集

  • 1983年3月1日 開業
  • 2005年6月2日 カンピショッピングセンター開業に伴い、東口開業

駅構内の画像編集

脚注編集

  1. ^ https://www.hel.fi/hkl/fi/metrolla/metroasemien-kayttajamaarat/ (フィンランド語) 2017年10月27日閲覧。
  2. ^ “Hissibongarin Helsinki-opas” (フィンランド語) (プレスリリース), KONE, http://www.kone.com/en/corporate/fi/referenssit/Documents/map_fi.pdf [リンク切れ]

外部リンク編集