カンボジア君主・国家元首一覧

ウィキメディアの一覧記事

カンボジア君主・国家元首一覧(カンボジアくんしゅ・こっかげんしゅいちらん)では、カンボジアの歴代君主元首の一覧を記す。現在の君主は、カンボジア国王ノロドム・シハモニ(在位: 2004年10月29日 - )である。

カンボジアの旗 カンボジア王国
国王
ព្រះមហាក្សត្រនៃព្រះរាជាណាចក្រកម្ពុជា
在位中の国王
ノロドム・シハモニ
2004年10月29日より
詳細
敬称 陛下
初代 ノロドム・シハヌーク
成立 1993年
宮殿 プノンペン王宮
テンプレートを表示
称号:国王
敬称 陛下
His Majesty the King
カンボジアの国章

君主・元首の一覧 編集

クメール王朝 編集

カンボジア王国 (1434-1863) 編集

1434年 - 1970年

チャット・ムック時代 (1434-1525) 編集

君主 出身家 在任期間 備考
0 ポニャー・ヤット   1434年
- 1462年
0 ニヤリヤイ・リヤミヤトゥバティー   1463年
- 1469年
以下の3王による国内分裂(1467年 - 1474年)、アユタヤ王朝の介入でトゥモーが勝利。
0 スレイ   1469年
- 1475年
0 スレイ・ソリヨテイ   1472年
- 1475年
0 トゥモー   1476年
- 1504年
0 スレイ・ソッコンポット   1498年
- 1505年
0 コン   1512年
- 1525年

ロンヴェク時代 (1525-1594) 編集

君主 出身家 在任期間 備考
0 オンチャン1世   1516年
- 1566年
0 バロムンタラ
(バロム・リヤチヤ1世)
  1566年
- 1576年
0 サター1世   1576年
- 1584年
0 チェイチェター1世   1584年
- 1594年

スレイ・サントール時代 (1594–1620) 編集

君主 出身家 在任期間 備考
0 リヤミヤ・チューンプレイ   1594年
- 1596年
0 ケオ・バンオン   1596年
- 1597年
0 ポニャー・トン
(バロム・リヤチヤ2世)
  1597年
- 1599年
0 ポニャー・アン
(バロム・リヤチヤ3世)
  1599年
- 1600年
0 ポニャー・ヨム   1600年
- 1603年
0 スレイ・ソリヨポー   1603年
- 1618年

ウドン時代 (1618–1863) 編集

君主 出身家 在任期間 備考
0 チェイチェーター2世   1618年
- 1628年
0 ポニャー・トー
(トマリヤチヤ1世)
  1628年
- 1634年
0 ポニャー・ヌー
(アントン1世)
  1631年
- 1640年
0 アンノン1世
(ボトムリヤチヤ1世)
  1640年
- 1642年
0 アンチャン1世
(ボトムリヤチヤ2世)
  1642年
- 1658年
0 ポニャー・ソー
(ボトムリヤチヤ3世)
  1658年
- 1672年
0 チェイチェター3世   1672年
- 1673年
0 アンチェイ   1673年
- 1674年
0 アンノン2世   1674年
0 チェイチェター4世   1674年
- 1706年
0 テイ   1687年
0 アウテイ1世   1695年
- 1696年
0 アンエム   1700年
- 1701年
0 チェイチェター4世   1701年
- 1702年
2度目
0 トモリヤチヤ3世   1702年
- 1705年
0 チェイチェター4世   1705年
- 1706年
3度目
0 トモリヤチヤ2世   1707年
- 1710年
2度目
0 アンエム   1710年
- 1722年
2度目
0 サター2世   1722年
- 1738年
0 トモリヤチヤ3世   1736年
- 1747年
3度目
0 トモリヤチヤ4世   1747年
0 アントン   1748年
- 1749年
0 サター2世   1749年
0 チェイチェーター5世   1749年
- 1755年
0 アントン   1756年
- 1757年
0 ウテイ・アントン
(ウテイ2世)
  1758年
- 1775年
0 アンノン2世   1775年
- 1779年
0 アンエン   1779年
- 1782年
0 チャオプラヤ・アファイプーベット   1782年
- 1794年
摂政
0 チャウヴィア・ポック   1794年
- 1806年
0 アンチャン2世   1806年
- 1834年
0 アンメイ   1834年
- 1841年
女王
0 アン・ドゥオン   1848年
- 1860年10月19日
0 アンヴァデイ・チュラロウン・ノロドム
នរោត្តម
(1834–1904)
  ノロドム家 1860年10月19日
- 1863年8月11日
2年 + 296日 アン・ドゥオンの子

フランス保護領・カンボジア王国 (1863-1887) 編集

君主 出身家 在任期間 備考
001 アンヴァデイ・チュラロウン・ノロドム
នរោត្តម
(1834–1904)
  ノロドム家 1863年8月11日
- 1887年10月17日
24年 + 67日
(計 26年 + 363日)
アン・ドゥオンの子

フランス領インドシナ・カンボジア王国 (1887-1945) 編集

君主 出身家 在任期間 備考
0(1) アンヴァデイ・チュラロウン・ノロドム
នរោត្តម
(1834–1904)
  ノロドム家 1887年10月17日
- 1904年4月24日
16年 + 190日
(計 43年 + 188日)
アン・ドゥオンの子
002 アンサル・シソワット
ស៊ីសុវតិ្ថ
(1840–1927)
  シソワット家 1904年4月27日
- 1927年4月9日) -
23年 + 104日 ノロドムの弟
003 シソワット・モニヴォン
ស៊ីសុវត្ថិ មុនីវង្ស
(1875–1941)
  シソワット家 1927年8月9日
- 1941年4月22日
13年 + 258日 シソワットの子
004 ノロドム・シハヌーク
នរោត្តម សីហនុ
(1922–2012)
  ノロドム家 1941年4月27日
- 1945年3月13日[1]
3年 + 320日 モニヴォンの孫

カンボジア王国 (1945) 編集

君主 出身家
所属政党
在任期間 備考
0(4) ノロドム・シハヌーク
នរោត្តម សីហនុ
(1922–2012)
  ノロドム家 1945年3月13日
- 1945年10月16日
217日
(計 4年 + 172日)

フランス保護領・カンボジア王国 (1945-1953) 編集

君主 出身家 在任期間 備考
0(4) ノロドム・シハヌーク
នរោត្តម សីហនុ
(1922–2012)
  ノロドム家 1945年10月16日
- 1953年11月9日
8年 + 24日
(計 12年 + 196日)

カンボジア王国 (1953-1970) 編集

君主 出身家
所属政党
在任期間 備考
0(4) ノロドム・シハヌーク
នរោត្តម សីហនុ
(1922–2012)
  ノロドム家 1953年11月9日
- 1955年3月2日
1年 + 113日
(計 13年 + 309日)
005 ノロドム・スラマリット
នរោត្តម សុរាម្រិត
(1896–1960)
  ノロドム家 1955年3月2日
- 1960年4月3日
5年 + 32日 ノロドムの孫
シハヌークの父
0 チュオプ・ヘル
ជួប ហ៊ែល
(1909–c. 1975)
  サンクム 1960年4月3日
- 1960年4月6日
3日 元首代行
(国民議会議長)
0 シソワット・モニレス
ស៊ីសុវត្ថិ មុន្នីរ៉េត
(1909–1975)
Chairman of the Regency Council
  シソワット家
サンクム
1960年4月6日
- 1960年6月13日
68日 元首代行
(摂政評議会議長)
モニヴォンの子
0 チュオプ・ヘル
ជួប ហ៊ែល
(1909–c. 1975)
  サンクム 1960年6月13日
- 1960年6月20日
7日 元首代行
(国民議会議長)
0(4) ノロドム・シハヌーク
នរោត្តម សីហនុ
(1922–2012)
  ノロドム家
サンクム
1960年6月20日
- 1970年3月18日
9年 + 271日[2][3] 国家元首
称制
0 シソワット・コサマック・ニヤリリヤット
ស៊ីសុវត្ថិ កុសមៈ
(1904–1975)
[注釈 1]
  シソワット家 1960年6月20日
- 1970年10月9日
10年 + 111日 国母
ノロドム・スラマリットの妃
モニヴァンの子
ノロドムの母
0 チェン・ヘン
ឆេង ហេង
(1910–1996)
  無所属 1970年3月21日
- 1970年10月9日
202日 元首代行
(国民議会議長)

クメール共和国 (1970-1975) 編集

元首 所属政党 在任期間 備考
006 チェン・ヘン
ឆេង ហេង
(1910–1996)
  無所属 1970年10月9日
- 1972年3月10日
1年 + 153日[6] 元首
007 ロン・ノル
លន់ នល់
(1913–1985)
  社会共和党
(PRS)
軍人
1 1972年3月10日
- 1972年5月10日
3年 + 22日[7][8] 元首
1972年5月10日
- 1975年4月1日
大統領
0 ソーカム・コイ
សូកាំ ខូយ
(1915–2008)
  社会共和党
(PRS)
(軍人)
1975年4月1日
- 1975年4月12日
11日 大統領代行
(上院議長)
008 サク・スツァカン
សក់ ស៊ុតសាខន
(1928–1994)
  無所属
(軍人)
1975年4月12日
- 1975年4月17日
5日[9] 元首
(最高統治評議会議長)

民主カンプチア (1975-1979) 編集

元首 所属政党 在任期間 備考
0(4) ノロドム・シハヌーク
នរោត្តម សីហនុ
(1922–2012)
  カンプチア民族統一戦線
(FUNK)
1975年4月17日
- 1976年4月2日
351日[10][11] 国家元首
009 キュー・サムファン
ខៀវ សំផន
(born 1931)
  カンプチア共産党
(CPK)
1976年4月11日
- 1979年1月7日
2年 + 271日[12] 元首
(国家幹部会議長)

カンプチア人民共和国 (1979-1989) 編集

元首 所属政党 在任期間 備考
010 ヘン・サムリン
ហេង សំរិន
(born 1934)
  カンプチア人民革命党
(KPRP)
1979年1月7日
- 1981年6月27日
10年 + 114日
[13]
元首
(人民革命評議会議長)
1981年6月27日
- 1989年5月1日
元首
(国家評議会議長)

カンボジア国 (1989-1993) 編集

元首 所属政党 在任期間 備考
(10) ヘン・サムリン
ហេង សំរិន
(born 1934)
  カンプチア人民革命党
(KPRP)
1989年5月1日
- 1991年10月
2年 + 341日
(計 13年 + 90日)
元首
(国家評議会議長)
国名変更
カンプチア人民党
(CPP)
1991年10月
- 1992年4月6日
党名変更
011 チア・シム
ជា ស៊ីម
(1932–2015)
  カンボジア人民党
(CPP)
1992年4月6日
- 1993年6月14日
1年 + 69日 元首
(国家評議会議長)
0(4) ノロドム・シハヌーク
នរោត្តម សីហនុ
(1922–2012)
  無所属 1993年6月14日
- 1993年9月24日
102日

民主カンプチア連合政府 (1982-1991) 編集

大統領 所属政党 在任期間 備考
0(4) ノロドム・シハヌーク
នរោត្តម សីហនុ
(1922–2012)
  無所属 1 1982年7月22日
- 1991年10月23日
9年 + 93日

カンボジア最高国民評議会 (1991-1993) 編集

君主 出身家 在任期間 備考
0(4) ノロドム・シハヌーク
នរោត្តម សីហនុ
(1922–2012)
  ノロドム家 1 1991年10月23日
- 1993年9月24日
1年 + 316日

カンボジア王国 (1993-現在) 編集

君主 出身家 在任期間 備考
0(4) ノロドム・シハヌーク
នរោត្តម សីហនុ
(1922–2012)
  ノロドム家 1
[14]
1993年9月24日
- 2004年10月7日
11年 + 13日
(計 43年 + 188日)
012 ノロドム・シハモニ
នរោត្តម សីហមុនី
(born 1953)
  ノロドム家 2 2004年10月14日
- (在位)
19年 + 136日 ノロドムの子

脚注 編集

注釈 編集

  1. ^ After the death of King Norodom Suramarit, his consort Queen Sisowath Kossamak served as monarch for ceremonial purposes only (as a "symbol, incarnation, and representative" of the dynasty), while the powers of head of state were delegated to her son Norodom Sihanouk, who was appointed "Chief of State" whose powers equal that of a monarch.[4][5]

出典 編集

  1. ^ Cambodian King Abdicates Throne in Favor of Father”. The New York Times (1955年3月3日). 2023年1月6日閲覧。
  2. ^ CAMBODIA NAMES RULER; Prince Sihanouk Agrees to Become 'Chief of State'”. The New York Times (1960年6月14日). 2023年8月1日閲覧。
  3. ^ Henry Kamm (1970年3月19日). “SIHANOUK REPORTED OUT IN A COUP BY HIS PREMIER”. The New York Times. 2023年1月7日閲覧。
  4. ^ Cambodian Queen is Dead in Peking”. The New York Times (1975年4月28日). 2021年7月19日閲覧。
  5. ^ Chandler, David (2018-05-04) (英語). A History of Cambodia (4th ed.). Routledge. p. 235. ISBN 978-0-429-96406-0. https://books.google.co.kr/books?id=xZSpDwAAQBAJ&pg=PA235. "In 1960 Sihanouk's father, King Suramarit, died. After a series of maneuvers, Sihanouk had himself named Cambodia's chief of state with his mother, Queen Kossamak, continuing to serve as a monarch for ceremonial purposes." 
  6. ^ Henry Kamm (1970年10月10日). “War Seems Far Away as Cambodia Becomes Republic”. The New York Times. 2023年1月7日閲覧。
  7. ^ LON NOL TIGHTENS RULE IN CAMBODIA”. The New York Times (1972年3月11日). 2023年8月1日閲覧。
  8. ^ Lon Nol Turns Over Rule and Leaves”. The New York Times (1975年4月2日). 2023年1月7日閲覧。
  9. ^ Sydney Schanberg (1975年4月13日). “MILITARY TAKING OVER IN CAMBODIA AS LAST AMERICANS ARE EVACUATED”. The New York Times. 2023年1月7日閲覧。
  10. ^ Cambodians Designate Sihanouk as Chief for Life”. The New York Times (1975年4月26日). 2023年7月30日閲覧。
  11. ^ PHNOM PENH SAYS SIHANOUK RESIGNS”. The New York Times (1976年4月5日). 2023年7月30日閲覧。
  12. ^ Cambodia Announces Its New Government”. The New York Times (1976年4月14日). 2023年8月1日閲覧。
  13. ^ David Binder (1979年1月9日). “New Cambodia Leaders Identified In Radio Broadcast From Vietnam”. The New York Times. 2023年8月1日閲覧。
  14. ^ Downie, Sue (1993年9月24日). “Sihanouk reinstated as king of Cambodia”. UPI Archives. 2022年8月12日閲覧。

関連項目 編集