カートゥーン ネットワーク・スタジオ

カートゥーン ネットワーク・スタジオCartoon Nickelodeon Network Studios)は、アメリカ合衆国アニメーション・スタジオ。主にカートゥーン ネットワークで放送するテレビ・アニメーションを制作している。1994年ハンナ・バーベラの子会社として設立され、現在はワーナー・ブラザース グローバルキッズ、ヤングアダルト&クラシック英語版の子会社である。

カートゥーン ネットワーク・スタジオ
Cartoon Network Studios
Cartoon Network Studios 5th logo.png
カートゥーン ネットワーク・スタジオ
本社所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州バーバンク
設立 1994年
業種 情報・通信業
事業内容 アニメーションの企画・制作
代表者 サム・レジスター英語版(副社長)
主要株主 ハンナ・バーベラ(1994年 - 2001年)
ターナー・ブロードキャスティング・システム(2001年 - 2019年)
ワーナー・ブラザース グローバルキッズ、ヤングアダルト&クラシック英語版(2019年 - 現在)
関係する人物 ウィリアム・ハンナ
ジョセフ・バーベラ
テッド・ターナー
外部リンク https://www.cartoonnetworkstudios.com/
テンプレートを表示

概要編集

1994年ハンナ・バーベラの子会社として、カートゥーン ネットワーク向けの新作TVアニメーションを制作するカートゥーン・ネットワーク・スタジオとして創立された。2001年、ハンナ・バーベラは親会社ターナー・ブロードキャスティング・システムのさらに親会社であるワーナー・ブラザースのアニメーション制作部門ワーナー・ブラザース・アニメーションに吸収合併され消滅した。一方カートゥーン ネットワーク・スタジオはタイム・ワーナー(現:ワーナーメディア)のグループ企業ながらターナーの下で存続し、ハンナ・バーベラの流れを受け継いでいる。

制作作品編集

テレビシリーズ編集

1990年代

2000年代

2010年代

映画 / TVスペシャル編集

ロゴ編集

初代ロゴ(1996年 - 1997年)編集

 

2代目ロゴ(1996年 - 1997年)編集

 

以上2つ、『ホワット・ア・カートゥーン!』および『デクスターズラボ』(シーズン1のみ)のCNスタジオ発足直後のロゴ。

3代目ロゴ(2001年 - 2012年)編集

 

『サムライジャック』(シーズン5除く)、『ビリー&マンディ』、『Megas XLR』、『フォスターズ・ホーム』、『キャンプ・ラズロ』、『クラスメイトはモンキー』、『- アルティメットエイリアン』以前の『ベン10』シリーズ、『クラス・オブ・ミュージック!』、『チャウダー』、『アドベンチャー・タイム』(シーズン1のみ)、『ジェネレーター・レックス』(シーズン1のみ)及び、2001年制作分以降の『ジョニー・ブラボー』、『デクスターズラボ』(シーズン3〜シーズン4)ならびに『パワーパフガールズ』。
作品に応じてキャラクターのミニアニメーションが入る。

4代目ロゴ(2010年 - 2015年)編集

 

『アドベンチャー・タイム』(シーズン2〜シーズン5前半)、『ジェネレーター・レックス』(シーズン2以降)、『レギュラーSHOW〜コリない2人〜』(シーズン4まで)、『ベン10 オムニバース』(シーズン4まで)及び『パワーパフガールズ:ダンスパンツにご用心!』。
作品に応じてロゴ右下の白い正方形の中にキャラクターのミニアニメーションが入る。

5代目ロゴ(2013年 - )編集

 

『サムライジャック』(シーズン5のみ)、『アドベンチャー・タイム』(シーズン5後半以降)、『レギュラーSHOW〜コリない2人〜』(シーズン5以降)、『ベン10 オムニバース』(シーズン5以降)、『おっはよー!アンクル・グランパ』、『スティーブン・ユニバース』、『ぼくはクラレンス!』、『ぼくらベアベアーズ』、『パワーパフガールズ』(2016年リブート版)、『ベン:10』(2016年リブート版)、『マイティ・マジソード』など。
3代目同様、作品に応じてキャラクターのミニアニメーションが入る。

出典編集

  1. ^ What A Cartoon! / World Premiere Toons Video Frame Grabs Fred Seibert, 2013年9月18日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集