カートレット内閣

カートレット内閣(カートレットないかく、英語: Carteret ministry)は、グレートブリテン王国の内閣。

一般的に首相と同等と見られた第一大蔵卿にはウィルミントン伯爵と、その死後にはヘンリー・ペラムが就任したが、実権を握っていたのはカートレット男爵だったため、内閣の名前はウィルミントンやペラムではなくカートレットの名前を冠している。

1742年ロバート・ウォルポールが失脚してウォルポール内閣が倒れたことで成立、1744年にカートレットが国王ジョージ2世に罷免されるまで続いた。

閣僚編集

役職 肖像 名前 在任
第一大蔵卿   ウィルミントン伯爵 1742年 - 1743年[1]
  ヘンリー・ペラム 1743年 - 1754年[1]
大法官   ハードウィック男爵 1737年 - 1756年[1]
枢密院議長   ハリントン伯爵 1742年 - 1745年[1]
王璽尚書   ハーヴィ男爵 1740年 - 1742年[1]
  ゴア男爵 1742年 - 1743年[1]
チャムリー伯爵 1743年 - 1744年[1]
北部担当国務大臣   カートレット男爵 1742年 - 1744年[1]
南部担当国務大臣   ニューカッスル公爵 1724年 - 1748年[1]
財務大臣   サンズ男爵 1742年 - 1743年[1]
  ヘンリー・ペラム 1743年 - 1754年[1]
兵站部総監英語版   アーガイル公爵 1741年 - 1743年
  モンタギュー公爵 1743年 - 1749年
戦時大臣   トマス・ウィニングトン英語版 1741年 - 1746年
海軍卿英語版   チャールズ・ウェージャー英語版 1733年 - 1742年[1]
  ウィンチルシー伯爵 1742年 - 1744年[1]
ランカスター公領大臣 チャムリー伯爵 1736年 - 1743年[1]
  エッジカム男爵 1743年 - 1758年[1]
陸軍支払長官英語版   ヘンリー・ペラム 1730年 - 1743年
  トマス・ウィニングトン英語版 1743年 - 1746年
商務委員会第一卿 モンソン男爵 1737年 - 1748年[1]
アイルランド総督   デヴォンシャー公爵 1737年 - 1744年[1]

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q Gregory, Jeremy; Stevenson, John (2012-11-12) (英語). The Routledge Companion to Britain in the Eighteenth Century. Routledge. p. 50. ISBN 9781136008382 
先代:
ウォルポール内閣
グレートブリテン王国の内閣
1742年 - 1744年
次代:
ブロードボトム内閣