メインメニューを開く

カーマイン・コッポラ(Carmine Coppola, 1910年6月11日 - 1991年4月26日)は、アメリカ合衆国の作曲家・音楽家。映画音楽に業績を残し、息子である映画監督のフランシス・フォード・コッポラの作品の音楽を多く手がけている。女優のタリア・シャイアの父、ニコラス・ケイジ(本名: ニコラス・キム・コッポラ)の祖父である。  

カーマイン・コッポラ
Carmine Coppola
生誕 (1910-06-11) 1910年6月11日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州ニューヨーク
死没 (1991-04-26) 1991年4月26日(80歳没)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州ノースリッジ

目次

生涯編集

1910年にアゴスティノとマリーのコッポラ夫妻の間にニューヨークで生まれる。1940年代にジュリアード音楽院とマンハッタン音楽学校で学び、1951年からNBC交響楽団でフルートの奏者として活動していた。

1974年、息子のフランシス・フォード・コッポラ監督の映画『ゴッドファーザー パートII』で、作曲を担当し、アカデミー作曲賞を受賞、息子もアカデミー作品賞アカデミー監督賞アカデミー脚色賞を受賞し、アカデミー賞史上唯一の同じ作品での親子同時受賞となった。(ちなみに、孫のソフィア・コッポラも『ロスト・イン・トランスレーション』でアカデミー脚本賞を受賞しており、親子三代でのオスカー受賞となっている。)

1991年4月26日、死去。享年80だった。

主な作品編集

関連項目編集

外部リンク編集