メインメニューを開く

カーラ・ブラックCara Black, 1979年2月17日 - )は、ジンバブエハラレ出身の女子プロテニス選手。2人の兄、バイロン・ブラックウェイン・ブラックもプロテニス選手で、カーラは3人兄弟の末っ子である。ウィンブルドンを最も得意とする選手で、女子ダブルス部門で3勝を挙げ、2004年ウィンブルドンでは女子ダブルス・混合ダブルスの2部門を制覇した。WTAツアーでシングルス1勝、ダブルス60勝を挙げた。自己最高ランキングはシングルス31位、ダブルス1位。身長167cm、体重55kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。

カーラ・ブラック
Cara Black
Tennis pictogram.svg
Black WM14 (9) (14620629496) (cropped).jpg
カーラ・ブラック
基本情報
フルネーム Cara Cavell Black
国籍 ジンバブエの旗 ジンバブエ
出身地 ハラレ
居住地 イギリスの旗 イギリスロンドン
生年月日 (1979-02-17) 1979年2月17日(40歳)
身長 167cm
体重 55kg
利き手
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 1998年
引退年 2015年(最終出場年)
ツアー通算 61勝
シングルス 1勝
ダブルス 60勝
生涯通算成績 1069勝550敗
シングルス 312勝241敗
ダブルス 757勝309敗
生涯獲得賞金 $7,730,801
4大大会最高成績・シングルス
全豪 2回戦(2000-02・04)
全仏 4回戦(2001)
全英 3回戦(1998・2003・05)
全米 2回戦(1998・2002・04)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 優勝(2007)
全仏 準優勝(2005)
全英 優勝(2004・05・07)
全米 優勝(2008)
優勝回数 5(豪1・英3・米1)
4大大会最高成績・混合ダブルス
全豪 優勝(2010)
全仏 優勝(2002)
全英 優勝(2004・10)
全米 優勝(2008)
優勝回数 5(豪1・仏1・英2・米1)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 31位(1999年3月15日)
ダブルス 1位(2005年10月17日)
2017年10月4日現在

目次

来歴編集

ブラックの家族は、父親が1953年1956年ウィンブルドン男子シングルス3回戦に進出した名選手で、自宅のアボカド農園の裏庭に4面の芝生コートを建設した。3人の兄弟はその中でテニスを習得し、末っ子のカーラも父親の手ほどきを受けた。ジュニア選手時代は、4大大会の女子ジュニア部門で1997年ウィンブルドン全米オープンのシングルス優勝、全仏オープンとウィンブルドンのダブルス優勝があり、ウィンブルドンではジュニア部門の単複制覇を達成している。1998年1月にプロ入りし、この年の全仏オープンから4大大会の本戦に出場している。ブラックの4大大会シングルス自己最高成績は、2001年全仏オープンの4回戦進出である。この時はイタリアフランチェスカ・スキアボーネに 6-7, 1-6 で敗れた。

 
カーラ・ブラックのサービス

カーラ・ブラックのダブルス優勝記録は、2000年1月のニュージーランドオークランド大会から始まる。2001年9月の「トヨタ・プリンセス・カップ」では南アフリカリーゼル・フーバーとペアを組み、決勝で杉山愛キム・クライシュテルスの組を 6-1, 6-3 で破って優勝した。2002年全仏オープン混合ダブルス部門で、次兄のウェイン・ブラックと組んで初優勝。2004年は彼女のテニス経歴を通じて最も充実した年となり、女子テニスツアー大会のダブルスで年間7勝を記録した。この年のウィンブルドンで、カーラ・ブラックはオーストラリアレネ・スタブスとペアを組んだ女子ダブルスと、ウェインと組んだ混合ダブルスの2部門制覇を達成した。女子ダブルス決勝では、ブラック&スタブス組は杉山愛&リーゼル・フーバー組を 6-3, 7-6 で破って優勝している。2005年ウィンブルドンでは、カーラはフーバーとペアを組み、決勝でスベトラーナ・クズネツォワ&アメリ・モレスモ組を 6-2, 6-1 で破ってウィンブルドン女子ダブルス2連覇を達成した。

2007年全豪オープン女子ダブルスで、ブラックとフーバーは台湾ペアの詹詠然&荘佳容組を 6-4, 6-7, 6-1 で破って優勝した。ウィンブルドンの女子ダブルス決勝では杉山愛&カタリナ・スレボトニク組を 3-6, 6-3, 6-2 の逆転で破り、ブラックはウィンブルドンの女子ダブルスで2年ぶり3度目の優勝を成し遂げた。

2008年、ブラックとフーバーは全米オープンで女子ダブルス初優勝を達成した。全米女子ダブルス決勝は、8年前の2000年杉山愛&ジュリー・アラール=デキュジス組に敗れた準優勝以来の進出だった。8年ぶりの全米女子ダブルス決勝で、ブラックとフーバーはリサ・レイモンド&サマンサ・ストーサー組を 6-3, 7-6 で破った。ブラックは同大会の混合ダブルスでもリーンダー・パエスと組んで優勝し、女子ダブルス・混合ダブルスの2冠を獲得した。パエスとのペアで2010年全豪オープン2010年ウィンブルドン選手権の混合ダブルスも制し、4大大会ダブルスでの通算優勝数は女子ダブルス5勝、混合ダブルス5勝の計10勝となった。

2012年4月に2005年に結婚した元オージーフットボール選手ブレット・スティーブンス英語版の間に長男を出産した。

ブラックは2015年ウィンブルドン選手権を最後に公式戦出場が途絶えている。

WTAツアー決勝進出結果編集

シングルス: 2回 (1勝1敗)編集

結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア
準優勝 1. 2000年1月8日   オークランド ハード   アンネ・クレマー 4–6, 4–6
優勝 1. 2002年9月15日   ワイコロア ハード   リサ・レイモンド 7-6(1), 6-4

ダブルス: 109回 (60勝49敗)編集

結果 No. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア
準優勝 1. 1999年6月20日   スヘルトーヘンボス   クリスティ・ボーグルト   シルビア・ファリナ
  リタ・グランデ
5–7, 6–7(2)
準優勝 2. 1999年11月1日   ケベックシティ ハード
(室内)
  デビー・グラハム   エミー・フレージャー
  ケイティー・シュルークバー
2–6, 3–6
優勝 1. 2000年1月3日   オークランド ハード   アレクサンドラ・フセ   バルバラ・シュワルツ
  パトリシア・ワーツシュ
3–6, 6–3, 6–4
準優勝 3. 2000年6月12日   バーミンガム   イリーナ・セリュティナ   リサ・マクシア
  レイチェル・マッキラン
3–6, 6–7(5)
準優勝 4. 2000年7月30日   スタンフォード ハード   エミー・フレージャー   チャンダ・ルビン
  サンドリーヌ・テスチュ
4-6, 4-6
準優勝 5. 2000年9月10日   全米オープン ハード   エレーナ・リホフツェワ   杉山愛
  ジュリー・アラール=デキュジス
0–6, 6–1, 1–6
優勝 2. 2001年1月14日   ホバート ハード   エレーナ・リホフツェワ   ルクサンドラ・ドラゴミル
  ビルヒニア・ルアノ・パスクアル
6–4, 6–1
優勝 3. 2001年5月6日   ハンブルク クレー   エレーナ・リホフツェワ   クベタ・ヘルドリコバ
  バーバラ・リットナー
6–2, 4–6, 6–2
準優勝 6. 2001年5月13日   ベルリン クレー   エレーナ・リホフツェワ   エルス・カレンズ
  メガン・ショーネシー
4–6, 3–6
優勝 4. 2001年5月20日   ローマ クレー   エレーナ・リホフツェワ   パオラ・スアレス
  パトリシア・タラビーニ
6–1, 6–1
優勝 5. 2001年6月11日   バーミンガム   エレーナ・リホフツェワ   キンバリー・ポー
  ナタリー・トージア
6–1, 6–1
準優勝 7. 2001年6月23日   イーストボーン   エレーナ・リホフツェワ   リサ・レイモンド
  レネ・スタブス
2–6, 2–6
優勝 6. 2001年7月30日   サンディエゴ ハード   エレーナ・リホフツェワ   マルチナ・ヒンギス
  アンナ・クルニコワ
6–4, 1–6, 6–4
優勝 7. 2001年8月20日   ニューヘイブン ハード   エレーナ・リホフツェワ   エレナ・ドキッチ
  ナディア・ペトロワ
6–0, 3–6, 6–2
優勝 8. 2001年9月23日   東京 ハード   リーゼル・フーバー   キム・クライシュテルス
  杉山愛
6–1, 6–3
準優勝 8. 2001年11月4日   ミュンヘン カーペット (室内)   エレーナ・リホフツェワ   リサ・レイモンド
  レネ・スタブス
5–7, 6–3, 3–6
準優勝 9. 2002年3月3日   スコッツデール ハード   エレーナ・リホフツェワ   リサ・レイモンド
  レネ・スタブス
3–6, 7–5, 6–7(4)
優勝 9. 2002年4月7日   ポルト クレー   イリーナ・セリュティナ   クリスティ・ボーグルト
  マギ・セルナ
7–6(6), 6–4
準優勝 10. 2002年6月22日   イーストボーン   エレーナ・リホフツェワ   リサ・レイモンド
  レネ・スタブス
7–6(5), 6–7(6), 2–6
優勝 10. 2002年9月29日   バリ ハード   ビルヒニア・ルアノ・パスクアル   スベトラーナ・クズネツォワ
  アランチャ・サンチェス・ビカリオ
6–2, 6–3
準優勝 11. 2002年11月11日   ロサンゼルス ハード
(室内)
  エレーナ・リホフツェワ   エレーナ・デメンチェワ
  ヤネッテ・フサロバ
6–4, 4–6, 3–6
準優勝 12. 2003年1月5日   オークランド ハード   エレーナ・リホフツェワ   アビゲイル・スピアーズ
  テリン・アシュレイ
2–6, 6–2, 0–6
優勝 11. 2003年1月12日   ホバート ハード   エレーナ・リホフツェワ   バルバラ・シェット
  パトリシア・ワーツシュ
7–5, 7–6(1)
準優勝 13. 2003年2月17日   ドバイ ハード   エレーナ・リホフツェワ   スベトラーナ・クズネツォワ
  マルチナ・ナブラチロワ
3–6, 6–7(7)
優勝 12. 2003年7月27日   スタンフォード ハード   リサ・レイモンド   趙倫貞
  フランチェスカ・スキアボーネ
7–6(5), 6–1
準優勝 14. 2003年10月12日   フィルダーシュタット ハード
(室内)
  マルチナ・ナブラチロワ   リサ・レイモンド
  レネ・スタブス
2–6, 4–6
準優勝 15. 2003年11月2日   フィラデルフィア ハード
(室内)
  レネ・スタブス   リサ・レイモンド
  マルチナ・ナブラチロワ
3–6, 4–6
優勝 13. 2004年1月17日   シドニー ハード   レネ・スタブス   ディナラ・サフィナ
  メガン・ショーネシー
7–5, 3–6, 6–4
優勝 14. 2004年2月8日   東京 カーペット (室内)   レネ・スタブス   エレーナ・リホフツェワ
  マグダレナ・マレーバ
6–0, 6–1
優勝 15. 2004年2月22日   アントワープ カーペット (室内)   エルス・カレンズ   ミリアム・カサノバ
  エレニ・ダニリドゥ
6–2, 6–1
準優勝 16. 2004年5月22日   ウィーン クレー   レネ・スタブス   リサ・レイモンド
  マルチナ・ナブラチロワ
2–6, 5–7
優勝 16. 2004年7月3日   ウィンブルドン   レネ・スタブス   リーゼル・フーバー
  杉山愛
6–3, 7–6(5)
優勝 17. 2004年7月26日   サンディエゴ ハード   レネ・スタブス   ビルヒニア・ルアノ・パスクアル
  パオラ・スアレス
4–6, 6–1, 6–4
優勝 18. 2004年10月10日   フィルダーシュタット ハード
(室内)
  レネ・スタブス   アンナ=レナ・グローネフェルト
  ユリア・シュルフ
6–3, 6–2
優勝 19. 2004年10月24日   チューリッヒ ハード
(室内)
  レネ・スタブス   ビルヒニア・ルアノ・パスクアル
  パオラ・スアレス
6–4, 6–4
準優勝 17. 2004年11月8日   ロサンゼルス ハード   レネ・スタブス   ナディア・ペトロワ
  メガン・ショーネシー
5–7, 2–6
優勝 20. 2005年2月20日   アントワープ カーペット (室内)   エルス・カレンズ   アナベル・メディナ・ガリゲス
  ディナラ・サフィナ
3–6, 6–4, 6–4
準優勝 18. 2005年2月26日   ドーハ ハード   リーゼル・フーバー   フランチェスカ・スキアボーネ
  アリシア・モリク
3–6, 4–6
準優勝 19. 2005年5月2日   ベルリン クレー   リーゼル・フーバー   ベラ・ズボナレワ
  エレーナ・リホフツェワ
6–4, 4–6, 3–6
優勝 21. 2005年5月15日   ローマ クレー   リーゼル・フーバー   マリア・キリレンコ
  アナベル・メディナ・ガリゲス
6–0, 4–6, 6–1
準優勝 20. 2005年6月4日   全仏オープン クレー   リーゼル・フーバー   ビルヒニア・ルアノ・パスクアル
  パオラ・スアレス
6–4, 3–6, 3–6
優勝 22. 2005年7月3日   ウィンブルドン   リーゼル・フーバー   スベトラーナ・クズネツォワ
  アメリ・モレスモ
6–2, 6–1
優勝 23. 2005年7月25日   スタンフォード ハード   レネ・スタブス   エレーナ・リホフツェワ
  ベラ・ズボナレワ
6–3, 7–5
準優勝 21. 2005年10月2日   ルクセンブルク ハード
(室内)
  レネ・スタブス   サマンサ・ストーサー
  リサ・レイモンド
5–7, 1–6
準優勝 22. 2005年10月16日   モスクワ カーペット (室内)   レネ・スタブス   サマンサ・ストーサー
  リサ・レイモンド
2–6, 4–6
優勝 24. 2005年10月23日   チューリッヒ ハード
(室内)
  レネ・スタブス   ダニエラ・ハンチュコバ
  杉山愛
6–7(6), 7–6(4), 6–3
優勝 25. 2005年11月6日   フィラデルフィア ハード
(室内)
  レネ・スタブス   サマンサ・ストーサー
  リサ・レイモンド
6–4, 7–6(4)
準優勝 23. 2005年11月13日   ロサンゼルス ハード
(室内)
  レネ・スタブス   サマンサ・ストーサー
  リサ・レイモンド
7–6(5), 5–7, 4–6
準優勝 24. 2006年1月7日   ゴールドコースト ハード   レネ・スタブス   ディナラ・サフィナ
  メガン・ショーネシー
2–6, 3–6
準優勝 25. 2006年2月5日   東京 カーペット (室内)   レネ・スタブス   サマンサ・ストーサー
  リサ・レイモンド
2–6, 1–6
準優勝 26. 2006年2月12日   パリ カーペット (室内)   レネ・スタブス   エミリー・ロワ
  クベタ・ペシュケ
6–7(5), 4–6
優勝 26. 2006年8月6日   サンディエゴ ハード   レネ・スタブス   アンナ=レナ・グローネフェルト
  メガン・ショーネシー
6–2, 6–2
準優勝 27. 2006年8月20日   モントリオール ハード   アンナ=レナ・グローネフェルト   ナディア・ペトロワ
  マルチナ・ナブラチロワ
1–6, 2–6
準優勝 28. 2006年10月8日   シュトゥットガルト ハード
(室内)
  レネ・スタブス   リサ・レイモンド
  サマンサ・ストーサー
3–6, 4–6
優勝 27. 2006年10月22日   チューリッヒ ハード
(室内)
  レネ・スタブス   リーゼル・フーバー
  カタリナ・スレボトニク
7–5, 7–5
準優勝 29. 2006年11月12日   マドリード ハード
(室内)
  レネ・スタブス   リサ・レイモンド
  サマンサ・ストーサー
6–3, 3–6, 3–6
優勝 28. 2007年1月27日   全豪オープン ハード   リーゼル・フーバー   詹詠然
  荘佳容
6–4, 6–7(4), 6–1
優勝 29. 2007年2月5日   パリ カーペット (室内)   リーゼル・フーバー   カブリエラ・ナブラチロバ
  ブラディミラ・ウーリロバ
6–2, 6–0
優勝 30. 2007年2月18日   アントワープ カーペット (室内)   リーゼル・フーバー   エレーナ・リホフツェワ
  エレーナ・ベスニナ
7–5, 4–6, 6–1
優勝 31. 2007年2月24日   ドバイ ハード   リーゼル・フーバー   スベトラーナ・クズネツォワ
  アリシア・モリク
7–6(6), 6–4
準優勝 30. 2007年4月3日   マイアミ ハード   リーゼル・フーバー   リサ・レイモンド
  サマンサ・ストーサー
4–6, 6–3, [2–10]
優勝 32. 2007年7月8日   ウィンブルドン   リーゼル・フーバー   カタリナ・スレボトニク
  杉山愛
3–6, 6–3, 6–2
優勝 33. 2007年8月5日   サンディエゴ ハード   リーゼル・フーバー   ビクトリア・アザレンカ
  アンナ・チャクベタゼ
7–5, 6–4
準優勝 31. 2007年8月19日   トロント ハード   リーゼル・フーバー   カタリナ・スレボトニク
  杉山愛
4–6, 6–2, [5–10]
準優勝 32. 2007年8月25日   ニューヘイブン ハード   リーゼル・フーバー   サニア・ミルザ
  マラ・サンタンジェロ
1–6, 2–6
優勝 34. 2007年10月14日   モスクワ カーペット (室内)   リーゼル・フーバー   ビクトリア・アザレンカ
  タチアナ・ポウチェク
4–6, 6–1, [10–7]
優勝 35. 2007年10月28日   リンツ ハード
(室内)
  リーゼル・フーバー   カタリナ・スレボトニク
  杉山愛
6–2, 3–6, [10–8]
優勝 36. 2007年11月11日   マドリード ハード   リーゼル・フーバー   カタリナ・スレボトニク
  杉山愛
5–7, 6–3, [10–8]
優勝 37. 2008年2月17日   アントワープ ハード
(室内)
  リーゼル・フーバー   クベタ・ペシュケ
  杉山愛
6–1, 6–3
準優勝 33. 2008年2月24日   ドーハ ハード   リーゼル・フーバー   レネ・スタブス
  クベタ・ペシュケ
1–6, 7–5, [7–10]
優勝 38. 2008年3月1日   ドバイ ハード   リーゼル・フーバー   晏紫
  鄭潔
7–5, 6–2
準優勝 34. 2008年4月6日   マイアミ ハード   リーゼル・フーバー   カタリナ・スレボトニク
  杉山愛
5–7, 6–4, [3–10]
優勝 39. 2008年5月11日   ベルリン クレー   リーゼル・フーバー   ヌリア・リャゴステラ・ビベス
  マリア・ホセ・マルティネス・サンチェス
3–6, 6–2, [10–2]
優勝 40. 2008年6月15日   バーミンガム   リーゼル・フーバー   ビルヒニア・ルアノ・パスクアル
  セベリーヌ・ブレモン
6–2, 6–1
優勝 41. 2008年6月21日   イーストボーン   リーゼル・フーバー   クベタ・ペシュケ
  レネ・スタブス
2–6, 6–0, [10–8]
優勝 42. 2008年7月20日   スタンフォード ハード   リーゼル・フーバー   エレーナ・ベスニナ
  ベラ・ズボナレワ
6–4, 6–3
優勝 43. 2008年8月3日   モントリオール ハード   リーゼル・フーバー   マリア・キリレンコ
  フラビア・ペンネッタ
6–1, 6–1
優勝 44. 2008年9月7日   全米オープン ハード   リーゼル・フーバー   サマンサ・ストーサー
  リサ・レイモンド
6–4, 7–6(6)
準優勝 35. 2008年10月12日   モスクワ カーペット
(室内)
  リーゼル・フーバー   ナディア・ペトロワ
  カタリナ・スレボトニク
4–6, 4–6
優勝 45. 2008年10月19日   チューリッヒ ハード
(室内)
  リーゼル・フーバー   アンナ=レナ・グローネフェルト
  パティ・シュナイダー
6–1, 7–6(3)
準優勝 36. 2008年10月26日   リンツ ハード
(室内)
  リーゼル・フーバー   カタリナ・スレボトニク
  杉山愛
4–6, 5–7
優勝 46. 2008年11月9日   ドーハ ハード   リーゼル・フーバー   クベタ・ペシュケ
  レネ・スタブス
6–1, 7–5
優勝 47. 2009年2月15日   パリ ハード
(室内)
  リーゼル・フーバー   クベタ・ペシュケ
  リサ・レイモンド
6–4, 3–6, [10–4]
優勝 48. 2009年2月22日   ドバイ ハード   リーゼル・フーバー   マリア・キリレンコ
  アグニエシュカ・ラドワンスカ
6–3, 6–3
優勝 49. 2009年5月16日   マドリード クレー   リーゼル・フーバー   クベタ・ペシュケ
  リサ・レイモンド
4–6, 6–3, [10–6]
優勝 50. 2009年6月14日   バーミンガム   リーゼル・フーバー   ラケル・コップス=ジョーンズ
  アビゲイル・スピアーズ
6–1, 6–4
優勝 51. 2009年8月16日   シンシナティ ハード   リーゼル・フーバー   ヌリア・リャゴステラ・ビベス
  マリア・ホセ・マルティネス・サンチェス
6–3, 0–6, [10–2]
準優勝 37. 2009年9月14日   全米オープン ハード   リーゼル・フーバー   セリーナ・ウィリアムズ
  ビーナス・ウィリアムズ
2–6, 2–6
準優勝 38. 2009年11月1日   ドーハ ハード   リーゼル・フーバー   ヌリア・リャゴステラ・ビベス
  マリア・ホセ・マルティネス・サンチェス
6–7(0), 7–5, [7–10]
優勝 52. 2010年1月9日   オークランド ハード   リーゼル・フーバー   ナタリー・グランディン
  ローラ・グランビル
7–6(4), 6–2
優勝 53. 2010年1月15日   シドニー ハード   リーゼル・フーバー   タチアナ・ガルビン
  ナディア・ペトロワ
6–1, 3–6, [10–3]
準優勝 39. 2010年1月29日   全豪オープン ハード   リーゼル・フーバー   セリーナ・ウィリアムズ
  ビーナス・ウィリアムズ
4–6, 3–6
準優勝 40. 2010年2月14日   パリ ハード
(室内)
  リーゼル・フーバー   バルボラ・ザフラボバ・ストリコバ
  イベタ・ベネソバ
棄権
準優勝 41. 2010年5月23日   ワルシャワ クレー   晏紫   ビルヒニア・ルアノ・パスクアル
  メガン・ショーネシー
3–6, 4–6
優勝 54. 2010年6月13日   バーミンガム   リサ・レイモンド   リーゼル・フーバー
  ベサニー・マテック=サンズ
6–3, 3–2 途中棄権
優勝 55. 2013年1月5日   オークランド ハード   アナスタシア・ロディオノワ   ユリア・ゲルゲス
  ヤロスラワ・シュウェドワ
2–6, 6–2, [10–5]
準優勝 42. 2013年5月11日   マドリード クレー   マリーナ・エラコビッチ   アナスタシア・パブリュチェンコワ
  ルーシー・サファロバ
2–6, 4–6
準優勝 43. 2013年5月25日   ストラスブール クレー   マリーナ・エラコビッチ   クルム伊達公子
  シャネル・シェパーズ
4–6, 6–3, [12–14]
準優勝 44. 2013年6月16日   バーミンガム   マリーナ・エラコビッチ   アシュリー・バーティ
  ケーシー・デラクア
5–7, 4–6
優勝 56. 2013年9月28日   東京 ハード   サニア・ミルザ   詹皓晴
  リーゼル・フーバー
4–6, 6–0, [11–9]
優勝 57. 2013年10月5日   北京 ハード   サニア・ミルザ   ベラ・ドゥシェビナ
  アランチャ・パラ・サントンハ
6–2, 6–2
準優勝 45. 2014年3月15日   インディアンウェルズ ハード   サニア・ミルザ   彭帥
  謝淑薇
6–7(5), 2–6
準優勝 46. 2014年4月27日   シュトゥットガルト クレー   サニア・ミルザ   サラ・エラニ
  ロベルタ・ビンチ
2–6, 3–6
優勝 58. 2014年5月3日   オエイラス クレー   サニア・ミルザ   エバ・ハルディノバ
  バレリア・ソロビエワ
6–4, 6–3
準優勝 47. 2014年8月10日   モントリオール ハード   サニア・ミルザ   サラ・エラニ
  ロベルタ・ビンチ
6–7(4), 3–6
優勝 59. 2014年9月20日   東京 ハード   サニア・ミルザ   ガルビネ・ムグルサ
  カルラ・スアレス・ナバロ
6–2, 7–5
準優勝 48. 2014年9月27日   武漢 ハード   キャロリン・ガルシア   マルチナ・ヒンギス
  フラビア・ペンネッタ
4–6, 7–5, [10–12]
準優勝 49. 2014年10月4日   北京 ハード   サニア・ミルザ   アンドレア・フラバーチコバ
  彭帥
4–6, 4–6
優勝 60. 2014年10月26日   シンガポール ハード
(室内)
  サニア・ミルザ   謝淑薇
  彭帥
6–1, 6–0

4大大会ダブルス優勝編集

  • 全豪オープン 女子ダブルス:1勝(2007年)/混合ダブルス:1勝(2010年)
  • 全仏オープン 混合ダブルス:1勝(2002年) [女子ダブルス準優勝1度:2005年]
  • ウィンブルドン 女子ダブルス:3勝(2004年&2005年・2007年)/混合ダブルス:1勝(2004年&2010年)
  • 全米オープン 女子ダブルス:1勝(2008年)/混合ダブルス:1勝(2008年)

4大大会シングルス成績編集

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A WG Z# PO SF-B S G NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

大会 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 通算成績
全豪オープン LQ 1R 2R 2R 2R 1R 2R LQ 1R 4–7
全仏オープン 2R 1R 2R 4R 1R 2R 1R LQ A 6–7
ウィンブルドン 3R 1R 2R 1R 1R 3R 1R 3R 1R 7–9
全米オープン 2R 1R 1R 1R 2R 1R 2R LQ A 3–7

外部リンク編集