カーリー・サイモン

カーリー・サイモンCarly Simon、Carly Elisabeth Simon、1945年6月25日 - )は、アメリカ合衆国出身の女性シンガーソングライターミュージシャン

カーリー・サイモン
Carly Simon
Carly Simon (1989).jpg
第61回『アカデミー賞歌曲賞授賞式にて
(1989年3月)
基本情報
出生名 Carly Elisabeth Simon
生誕 (1945-06-25) 1945年6月25日(72歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューヨーク州 ニューヨークブロンクス区
学歴 サラ・ローレンス大学
ジャンル ポップ・ミュージック
ソフトロック
フォーク
職業 シンガーソングライター
ミュージシャン
担当楽器 ボーカルギターキーボード
活動期間 1964年 - 現在
レーベル エレクトラ・レコード
ワーナー・ブラザース・レコード
エピック・レコード
アリスタ・レコード
コロムビア・レコード
Hear Music
Iris
公式サイト Carly Simon.com

フォーク畑出身で、1970年代からソロに転向し早々に開花。1980年代には『アカデミー賞』を受賞するなど、米国の代表的アーティストとして知られる。

1971年グラミー賞』受賞。1988年度『アカデミー歌曲賞』受賞。

目次

略歴編集

ニューヨーク出身でとても裕福な家庭の子女として育った。父親は米国の大手出版社サイモン&シュスター英語版創業者のリチャード・L・サイモン英語版1964年に姉のルーシーとフォーク・デュオのサイモン・シスターズを結成する。1971年にソロ・デビューを果たし、「幸福のノクターン」がヒットした。同年のグラミー賞最優秀新人賞を受賞[1]

1972年に、ミック・ジャガーがバックボーカルで参加した曲「うつろな愛 (You're So Vain) 」及びアルバム『ノー・シークレッツ』(プロデュースはリチャード・ペリー)をリリースし、翌1973年にはシングル、アルバム共に全米1位の大ヒットとなる[1]。また、同年11月にはジェームス・テイラーと結婚し、後に2児をもうけた(テイラーとは1983年に離婚)[2]1974年にはテイラーとのデュエットによるカバー曲「愛のモッキンバード」及びアルバム『ホットケーキ』がヒットした。

カーリーは1970年代前半のシンガーソングライター・ブームの一翼を担った。内省的なアーティストが多かった中で、サイモンはよくも悪くも明るく活動的なイメージを持ち、女性アーティストとしてはキャロル・キングジョニ・ミッチェルと並ぶ人気を誇った。

1977年には映画「007 私を愛したスパイ」の主題歌 "Nobody Does It Better" が全米2位のヒットとなる[1]。さらに1978年にはマイケル・マクドナルドと共作した「ユー・ビロング・トゥ・ミー」が全米6位を記録し、収録アルバム『男の子のように』はBillboard 200で10位に達した[1]

1989年には映画「ワーキング・ガール(Working Girl)」の主題歌「ステップ・バイ・ステップ(Let the River Run)」でアカデミー歌曲賞を受賞している[3]2005年にスタンダードのカバー集「ムーンライト・セレナーデ (ム)英語版』が全米7位を記録し、27年ぶりの全米トップ10アルバムとなった[1]

ディスコグラフィ編集

  • カーリー・サイモン - Carly Simon(1971年)
  • アンティシペイション - Anticipation(1971年)
  • ノー・シークレッツ - No Secrets(1972年)
  • ホットケーキ - Hotcakes(1974年)
  • 人生はいたずら - Playing Possum(1975年)
  • 見知らぬ二人 - Another Passenger(1976年)
  • 男の子のように - Boys in the Trees(1978年)
  • スパイ - Spy(1979年)
  • パーティへようこそ - Come Upstairs(1980年)
  • トーチ - Torch(1981年)
  • ハロー・ビッグ・マン - Hello Big Man(1983年)
  • スポイルド・ガール - Spoiled Girl(1985年)
  • カミング・アラウンド・アゲイン - Coming Around Again(1987年)
  • マイ・ロマンス - My Romance(1990年)
  • 愛に揺れる想い - Have You Seen Me Lately(1990年)
  • ディス・イズ・マイ・ライフ - This Is My Life(1992年) - ノーラ・エフロン監督の同名映画のサウンドトラック
  • Romulus Hunt: A Family Opera(1993年)
  • 届かぬ手紙 - Letters Never Sent(1994年)
  • フィルム・ノアール〜銀幕への想い - Film Noir(1997年)
  • ザ・ベッドルーム・テープス - The Bedroom Tapes(2000年)
  • ムーンライト・セレナーデ - Moonlight Serenade(2005年)
  • イントゥ・ホワイト - Into White(2007年)
  • ディス・カインド・オブ・ラヴ - This Kind of Love(2008年)
  • Never Been Gone(2009年)

脚注編集

  1. ^ a b c d e Carly Simon - Awards”. AllMusic. 2015年11月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年8月26日閲覧。
  2. ^ ジェイムス・テイラー、人生を振り返る15曲 - ローリングストーン
  3. ^ シンディ・ローパー、『ワーキング・ガール』ミュージカルの音楽を制作 - BARKS

外部リンク編集