メインメニューを開く

カールハインツ・フェルスター

ドイツのサッカー選手

カールハインツ・フェルスターKarlheinz Helmut Förster 1958年7月25日 -)は、ドイツ出身の元サッカー選手サッカー指導者。ポジションはDF。実兄のベルント・フェルスターも元サッカー選手。

カールハインツ・フェルスター Football pictogram.svg
名前
本名 カールハインツ・ヘルムート・フェルスター
ラテン文字 Karlheinz Förster
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1958-07-25) 1958年7月25日(60歳)
出身地 モースバッハ
身長 178cm
選手情報
ポジション DF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1977-1986 ドイツの旗 シュトゥットガルト 272 (17)
1986-1990 フランスの旗 マルセイユ 103 (6)
代表歴
1978-1986 西ドイツの旗 西ドイツ 81 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

1977年にVfBシュトゥットガルトで選手キャリアをスタートさせると、直ぐに頭角を現しレギュラーの座を獲得。1982年にはドイツ年間最優秀選手賞を受賞するなど、ドイツを代表するDFへと成長した。そして1983-84シーズンのブンデスリーガ初制覇に貢献、1986年までにリーグ通算272試合に出場し17得点を記録した。

1986-87シーズンからはフランスのオリンピック・マルセイユへ移籍。マルセイユ時代には1989-90シーズンのUEFAチャンピオンズカップベスト4、2度のリーグ制覇(1989、1990年)に貢献し1990年を最後に現役を引退した。

ストッパーとしては小柄ながら、当たりが強く、ヘディングも強いなど、1980年代には世界最高峰のストッパーの一人として評価された。端正な顔立ちから「天使の顔をもつストッパー」と評されたこともある。 西ドイツ代表としては1978年から1986年の間に81試合出場2得点を記録した。選手として1980年のUEFA欧州選手権1980優勝1982年のFIFAワールドカップ・スペイン大会準優勝、1986年のFIFAワールドカップ・メキシコ大会準優勝に貢献した。

現役引退後は古巣のVfBシュトゥットガルトのマネージャーとして活躍。2005年からはTSG1899 ホッフェンハイムの選手アドバイザーを務めている。

個人タイトル編集

外部リンク編集