メインメニューを開く

カール・サンダース

カール・サンダース (Karl Sanders1964年6月5日 - )は、アメリカ合衆国サウスカロライナ州グリーンビル出身のヘヴィメタルミュージシャンテクニカルデスメタルバンドナイルの中心人物として著名。主にボーカリストギタリストとして著名であるが、ベースドラムスなどのバンド関係の楽器や、サズブズーキなどの民族楽器も演奏することのできるマルチプレイヤーである。現在、ディーンと契約しており、KxK Guitarsには2本のシグネイチャーモデルがある。また、同人物が中心の同名のアンビエントプロジェクトも存在する。

カール・サンダース
Karl Sanders
Karl Sanders of Nile 02.jpg
2010年、サンパウロで行われたライヴにて。
基本情報
生誕 (1964-06-05) 1964年6月5日(54歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
サウスカロライナ州
グリーンビル
ジャンル テクニカルデスメタル
ブルータル・デスメタル
デスメタル
スラッシュメタル
サザン・ロック
アンビエント
職業 ボーカリスト
ギタリスト
ベーシスト
作曲家
作詞家
担当楽器
ギター
ベース
キーボード
ドラムセット
バーラマ
サズ

ブズーキ
パーカッション
活動期間 1980年代後半 -
共同作業者 ナイル
カール・サンダース
Morriah
公式サイト http://nile-catacombs.net/karlsanders/
著名使用楽器
Dean V Nile Custom
Dean 79 V
Dean ML
KxK Spear V
KxK Double-Neck V
ラヴィ・シャンカル
ヌスラト・ファテー・アリー・ハーン
ハワード・フィリップス・ラヴクラフト

目次

人物編集

テクニカルデスメタルないしはブルータル・デスメタルに、ワールドミュージック民族音楽に分類されるような中近東の伝統的な音楽を融合するという稀有な音楽性を有するバンドナイルボーカリストギタリストであり中心人物である[1]。カールは、中近東の歴史や文化、音楽に強い興味を持っており、ヘヴィメタルのみならず、シタール奏者のラヴィ・シャンカルカッワーリーの歌い手であるヌスラト・ファテー・アリー・ハーンチベット僧侶詠唱にも大きな影響を受けている[2]

ナイルの歌詞は全てカールのペンによるもので、エジプト学と他の古代の中東の文化に対するカール・サンダースの関心に基づいている。また、これらに加えてハワード・フィリップス・ラヴクラフトからも強い影響を受けている。アルバムには、個別の楽曲にカールによる詳細な解説が掲載されている。エジプト学や古代の中東の文化に対する造詣も深く、内容が専門的であることもあって、大学教授博物館の職員からカールへ手紙が送られてくることがあるという[3]

音楽活動編集

ナイル (Nile)編集

ナイル (バンド)の項を参照

その他編集

ナイル結成前から活動しており、1989年に結成されたスラッシュメタルバンドMorriahで活動していた。[4]

ナイル結成後は、ナイルに専念していたが、2004年にサイドプロジェクトとして、自身の名前を冠したプロジェクト、カール・サンダース (Karl Sanders)を立ち上げる。同プロジェクトは、プロジェクトの項を参照。

機材編集

ギター編集

 
左手前がカール・サンダース。KxK Guitar製のDouble-Neck Vを使用している。
  • Dean V Nile Custom
  • Dean 79 V
  • Dean ML
  • KxK Spear V
  • KxK Double-Neck V
  • Godin Glissentar
  • Godin ACS Slim Solidbody Classical
  • Handmade Turkish bağlama saz

ピックアップ編集

編集

  • SIT .070 .050 .038 .017 .012 .010

ピック編集

アンプ編集

  • Marshall JCM 2000 DSL 100 heads
  • Marshall 1960 a/b cabs with Celestion G12K-100 speakers

その他編集

  • Roland GP-8
  • Lexicon Digital Reverb
  • Roland GR-1 Guitar synth
  • Roland PK-5 Midi Pedals
  • Customized Dell Vostro
  • Sonar and Kontact software
  • M-audio Interface
  • Glyph Porta Drive
  • Motu interface
  • Radial Tonebone Plexi Pedal
  • Radial Direct Boxes
  • Radial JD-7
  • Monster cable

プロジェクト編集

カール・サンダース
Karl Sanders
出身地   アメリカ合衆国
サウスカロライナ州
グリーンビル
ジャンル アンビエント
民族音楽
活動期間 2004年 -
レーベル リラプス・レコード
ジ・エンド・レコード
メンバー カール・サンダース (バーラマ、サズベースドラムスギターキーボードパーカッションブズーキ)
Mike Breazeale (ボーカル)
旧メンバー ピート・ハモウラ (ドラムス、パーカッション)

カール・サンダース (Karl Sanders)は、ナイルの中心人物、カール・サンダースが立ち上げたアンビエントプロジェクト。エジプティアンフォークミュージックミドルイースタンフォークミュージックの要素が強いアンビエントプロジェクトである。2004年に立ち上げられた。

現在までに2枚のアルバムをリリースしている。

メンバー編集

旧メンバー編集

  • ピート・ハモウラ Pete Hammoula - ドラムス、パーカッション
ナイル、Morriahでも活動。

ディスコグラフィ編集

脚注編集

  1. ^ キーボードベースをスタジオ限定で担う事もある
  2. ^ 行川和彦 (2002年). "イン・ゼア・ダーケンド・シュラインズ" [CDライナー]. ナイル 『In Their Darkened Shrines』のアルバム・ノーツ 日本東京都渋谷区: トイズファクトリー (TFCK 87296).
  3. ^ 山口勝正 (2005年). "アナイアレイション・オブ・ザ・ウィッケド" [CDライナー]. ナイル 『Annihilation Of The Wicked』のアルバム・ノーツ 日本東京都: リラプス・ジャパン (YSCY 1001).
  4. ^ Metalship (2013年2月12日). “ナイルのカール・サンダースとのインタビュー”. Metalship. 2013年3月21日閲覧。

参考編集

外部リンク編集