メインメニューを開く

カール・ジェンキンスKarl Jenkins, 1944年2月17日 - )は、イギリスウェールズ出身のジャズ系のミュージシャンピアノオーボエバリトンサクソフォーン奏者、作曲家

カール・ジェンキンス
Karl Jenkins
Karl Jenkins (detail).jpg
カール・ジェンキンス
基本情報
生誕 (1944-02-17) 1944年2月17日(75歳)
出身地 イギリスの旗 イギリス
ウェールズの旗サウス・ウェールズ
スウォンジー
ジャンル ニューエイジ
職業 作曲家
音楽家
活動期間 1970年 -
共同作業者 ニュークリアス
ソフト・マシーン
アディエマス
公式サイト karljenkins.com

目次

概略編集

カーディフ大学ロンドン王立音楽院卒業。OBE(大英帝国勲位)、音楽学士、王立音楽院評議員、王立音楽院準会員、王立音楽院修士、ウェールズ王立音楽演劇学院評議員、トリニティ・カレッジ・カーマーゼン評議員。

経歴編集

ウェールズ人の父とドイツ人の血を引く母との間に生まれ、幼少期に教会聖歌隊長を務めていた父の影響で、ピアノオーボエを習い始める。

その後、ウェールズ国立ユース・オーケストラの首席奏者となる。

大学卒業後は1969年に結成されたジャズロックグループ、ニュークリアスのメンバーとなり、多くの作曲と演奏に関わる。1972年に同じくジャズロックユニット、ソフト・マシーンに参加。

1980年代にはソフト・マシーンのメンバーであったマイク・ラトリッジと共にCM等の作曲や製作活動を行った。その成果あって、D&ADの賞「ベスト・ミュージック」を受賞。

1990年代には彼がプロデュースするアディエマスのデビューアルバム『聖なる海の歌声』が世界的にヒット。

また日本でもフィギュアスケート選手である村主章枝のために書き下ろした「ファンタジア」が村主の2006年 - 2007年シーズンのフリースケーティングで使用された。

関連項目編集

外部リンク編集