メインメニューを開く

カーン・ヘスケス(Karne Hesketh、1985年8月1日 - )は、2019年現在トップリーグ宗像サニックスブルースに所属するラグビー選手。

カーン・ヘスケス Rugby union pictogram.svg
Karne Hesketh-1a.jpg
なの花薬局ジャパンセブンズ
(秩父宮ラグビー場 2018年7月1日撮影)
基本情報
生年月日 (1985-08-01) 1985年8月1日(34歳)
出身地 ニュージーランドの旗 ネーピア
身長 1.78 m (5 ft 10 in)
体重 98 kg (15 st 6 lb)
学校 ネイピア・ボーイズ高校
大学 オタゴ大学
愛称 カーネッジ
ラグビーユニオン経歴
ポジション ウィングセンター
アマチュア経歴
チーム 出場 (得点)
ネイピア・ボーイズ高校
オタゴ大学
()
シニア経歴
チーム 出場 (得点)
2010- 宗像サニックス ()
代表
チーム 出場 (得点)
2014-  日本 16 ((35))
更新日:  2018年7月3日
■テンプレート

プロフィール編集

略歴編集

ネイピア・ボーイズ高校、オタゴ大学を経て、2010年福岡サニックスブルースに加入[3]。同年9月4日に行われたジャパンラグビートップリーグ第1節のコカ・コーラウエストレッドスパークス戦で途中出場ながら日本での公式戦初出場を果たす[4]

2014年11月13日ブカレストにて行われたリポビタンDツアー2014ルーマニア戦に出場、日本代表初キャップを獲得した[5]

2015年ラグビーワールドカップ2015の日本代表に選ばれる[6]。本大会初戦の対南アフリカ共和国戦では後半から途中出場し、試合終了間際、34-32と逆転で試合を勝利に導いたトライを決めている[7]

エピソード編集

  • 来日した頃は3年住んだら日本代表選手としての資格を得られることも知らなかった」と述べている[8]
  • 2015年W杯の南アフリカ戦で決勝トライを決めた後は皆から祝福されたのでトライ後こんなに疲れたのは初めてだと語っている[9]

出典編集

  1. ^ マオリの血を引く弾丸。カーン・ヘスケス、桜のジャージーで躍動。 . ラグビー共和国(2014年11月2日). 2018年7月14日閲覧。
  2. ^ 【ラグビーW杯】母国の代表の座を捨ててまで日本を選んだ男たち . Sportiva(2015年10月2日). 2018年7月14日閲覧。
  3. ^ 雑草軍団・サニックス . Number(2010年10月1日). 2018年1月19日閲覧。
  4. ^ リーグ戦 第1節 コカ・コーラウエストレッドスパークス VS 福岡サニックスブルース . ジャパンラグビートップリーグ公式サイト. 2018年1月19日閲覧。
  5. ^ 日本代表「リポビタンDツアー2014」vsルーマニア代表 試合登録メンバー . 日本ラグビーフットボール協会. 2018年1月19日閲覧。
  6. ^ 日本代表「ラグビーワールドカップ2015」最終登録メンバー . 日本ラグビーフットボール協会(2015年8月31日). 2018年1月19日閲覧。
  7. ^ 日本大金星 ラストワンプレーで世界3位南ア逆転 . 日刊スポーツ(2015年9月20日). 2015年9月20日閲覧
  8. ^ 居住3年資格も知らなかった!? カーン・ヘスケス、夢にもなかった世界へ。 . ラグビー共和国(2015年9月16日). 2018年1月19日閲覧。
  9. ^ 途中出場のヘスケスが決勝トライ「とてもうれしい」 . サンスポ(2015年9月21日). 2018年7月14日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集