ガイアポリス(がいあぽりす、GAIAPOLIS)とは1993年コナミから販売されたアーケードのアクションRPGである。副題は「黄金鷹の剣」。

ガイアポリス
ジャンル アクションRPG
対応機種 アーケードゲーム
発売元 コナミ
ディレクター 芦田裕行
デザイナー 濱川修二郎(Shuzilow.HA)
シナリオ TADASUKE
プログラマー TADASUKE、TOM、HIDE
音楽 深見誠一、宮脇聡子、TECHNOuchi
美術 佐藤直樹(Title・logo Design)
人数 1人 - 2人同時プレイ
発売日 1993年
デバイス 1レバー+3ボタン
テンプレートを表示

概要編集

3人から選択出来るプレイヤーキャラを操作、全17に渡るステージを踏破し最終ボスを倒すのが目的のゲーム。

ストーリー編集

システム編集

登場キャラクター編集

操作キャラクター編集

ジェラード=ハイマルス皇子

竜大公ガラハッド
半妖精エレイン・シー

傭獣編集

ゴブリン

ローリン
ガルーダ

ザハーク帝国編集

キングダークネス

関連項目編集

  • バトルトライスト:エレイン・シーが出演
  • トライゴン:本作品のキャラクターが使える魔法に「ライトニングソード」「ドラゴンレーザー」がそのまま登場している。