ガウヤ川
トゥライダ城(ガウヤ川沿い)

ガウヤ川(Gauja、エストニア語リトアニア語では Koiva)は、ラトビアで最も長い河。全長452km。

概要編集

ツェーシスの約30キロ南に水源がある。水源から東へと流れ、のち北上してエストニアとの国境(ヴァルカヴァルガ)近くへと至る。その後南西へと向かい、ガウヤ国立公園へと入り、ツェーシス、スィグルダ付近を経て、リーガの北方からリーガ湾に注ぐ。

スィグルダ付近では渓谷を形成しており、スィグルダと対岸のトゥライダの間でロープウェイが運行している。

関連項目編集

外部リンク編集