メインメニューを開く

ガオンチャートミュージックアワード

韓国の音楽授賞式
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • ガオンチャートミュージックアワード
  • GAONチャートミュージックアワード

ガオンチャートミュージックアワード: 가온차트 뮤직 어워드: Gaon Chart Music Awards)は、韓国の大衆音楽授賞式[1]。第5回まで授賞式名はガオンチャートK-POPアワード: 가온차트 케이팝 어워드、英: Gaon Chart K-POP Awards)だった[2]Music is Our Life, Memory, and History!!というスローガンのもと、ガオンチャートの運営元である社団法人韓国音楽コンテンツ産業協会が主催する[1]。主管はガオンチャートミュージックアワード事務局が務め、Bugs!、SMTOWNトラベル、TOKツアー、ソリバダ、Ticketlink、ロッテJTBなどが共同協賛、制作はBOXMEDIAによる[1]Mnetが生放送中継し[3]、V LIVEによる生配信も行われる[1]。前年度のガオンチャート年末決算に基づき選定された音楽業界従事者に対し各賞が授与される[1]

ガオンチャートミュージックアワード
受賞対象 ガオンチャートデータを元に選定された音楽業界従事者
開催日 毎年1月~2月
大韓民国の旗 韓国
主催者 社団法人韓国音楽コンテンツ産業協会
旧称 ガオンチャートK-POPアワード
初回 2012年2月22日 (2012-02-22)
最新回 2019年1月23日第8回
最新受賞者
ハイライト
今年の歌手賞最多
  • EXO(アルバム部門9回)
  • BIGBANG(音源部門9回)
公式サイト kpopawards.co.kr
テレビ/ラジオ放送
放送局 Mnet
ガオンチャートミュージックアワード
各種表記
ハングル 가온차트 뮤직 어워드
発音 カオンチャトゥミュジクオウォドゥ
日本語読み: がおんちゃーとみゅーじっくあわーど
ローマ字 Ga-on cha-teu myu-jig eo-wo-deu
英語表記: Gaon Chart Music Awards
テンプレートを表示

目次

沿革編集

  • 2012年2月22日 - 第1回ガオンチャートK-POPアワード 2011実施[4]
  • 2017年2月22日 - 授賞式名をガオンチャートミュージックアワードに改称[3]
  • 2018年12月3日 - 「ファン投票人気賞」を廃止[5]

日程編集

回数、日付、会場は公式サイトに基づく[4]

  • 2011年度第1回 - 2012年2月22日ブルースクエアサムスンカードホール
  • 2012年度第2回 - 2013年2月13日オリンピック公園オリンピックホール
  • 2013年度第3回 - 2014年2月12日オリンピック公園体操競技場
  • 2014年度第4回 - 2015年1月28日オリンピック公園体操競技場(MCはイトゥクGirl's Dayヘリ[6]
  • 2015年度第5回 - 2016年2月17日オリンピック公園オリンピックホール
  • 2016年度第6回 - 2017年2月22日蚕室体育館
  • 2017年第7回 - 2018年2月14日蚕室室内体育館
  • 2018年第8回 - 2019年1月23日蚕室室内体育館

今年の歌手賞編集

受賞内容は公式サイトに基づく[4]

アルバム部門編集

2011年度第1回 - 授賞式2012年

2012年度第2回 - 授賞式2013年

2013年度第3回 - 授賞式2014年

2014年度第4回 - 授賞式2015年

  • 第1四半期 - 東方神起『TENSE
  • 第2四半期 - EXO-KOverdose
  • 第3四半期 - スーパージュニア『MAMACITA
  • 第4四半期 - スーパージュニア『This is Love』

2015年度第5回 - 授賞式2016年

  • 第1四半期 - EXO『Exodus』韓国語版
  • 第2四半期 - EXO『Love Me Right』韓国語版
  • 第3四半期 - スーパージュニア『Devil
  • 第4四半期 - EXO『Sing For You

2016年度第6回 - 授賞式2017年

  • 第1四半期 - GOT7『FLIGHT LOG: DEPARTURE』
  • 第2四半期 - EXO『Ex'act』韓国語版
  • 第3四半期 - EXO『Lotto』韓国語版
  • 第4四半期 - 防弾少年団WINGS

2017年度第7回 - 授賞式2018年

2018年度第8回 - 授賞式2019年

音源部門編集

2011年度第1回 - 授賞式2012年

  • 1月 - Secret『Shy Boy』
  • 2月 - IU『私だけ知らなかった話』
  • 3月 - K.Will『胸がときめく』
  • 4月 - BIGBANG『Love Song』
  • 5月 - 2NE1『Lonely』
  • 6月 - Secret『Starlight Moonlight』
  • 7月 - T-ARA『Roly-Poly』
  • 8月 - Leessang『TVを消したね』
  • 9月 - ダビチ『Don't Say Goodbye』
  • 10月 - イ・スンギ『恋愛時代』
  • 11月 - Wonder Girls『Be My Baby』
  • 12月 - IU『YOU&I』

2012年度第2回 - 授賞式2013年

2013年度第3回 - 授賞式2014年

  • 1月 - 少女時代『I Got a Boy』
  • 2月 - SISTAR19『Gone Not Around Any Longer』
  • 3月 - ダビチ『Turtle』
  • 4月 - PSY『ジェントルマン
  • 5月 - 4minute『What's Your Name?』
  • 6月 - SISTAR『Give it to Me』
  • 7月 - Dynamic Duo『BAAAM』
  • 8月 - San E『Story of Someone I Know』
  • 9月 - Mad Clown & ソユ『Stupid in Love』
  • 10月 - IU『赤い靴』
  • 11月 - miss A『Hush』
  • 12月 - ソ・イングク & ZIA『Loved You』

2014年度第4回 - 授賞式2015年

  • 1月 - Girl's Day『Something』
  • 2月 - ソユ & チョンギゴ『Some』
  • 3月 - 2NE1『Come Back Home』
  • 4月 - 楽童ミュージシャン『200%』
  • 5月 - god『みにくいアヒルの子』
  • 6月 - テヤン『Eyes, Nose, Lips』
  • 7月 - San E & レイナ『真夏の夜の蜂蜜』
  • 8月 - パク・ボラム『綺麗になった』
  • 9月 - SISTAR『I Swear』
  • 10月 - キム・ドンリュル『How I Am』
  • 11月 - MCモン『MISS ME OR DISS ME』
  • 12月 - Apink『LUV』

2015年度第5回 - 授賞式2016年

  • 1月 - Mad Clown『Fire』
  • 2月 - ナオル(Blown Eyed Soul)『同じ時間の中の君』
  • 3月 - MCモン『Love Mash』
  • 4月 - miss A『Only You』
  • 5月 - BIGBANG『LOSER
  • 6月 - BIGBANG『BANG BANG BANG
  • 7月 - BIGBANG『IF YOU
  • 8月 - BIGBANG『Let's Not Fall in Love』
  • 9月 - iKON『MY TYPE』
  • 10月 - テヨン『I』
  • 11月 - ジコ『Boys and Girls』
  • 12月 - PSY『DADDY』

2016年度第6回 - 授賞式2017年

  • 1月 - GFRIEND『Rough』
  • 2月 - MAMAMOO『You're the Best』
  • 3月 - チャン・ボムジュン『Fallen in Love (Only with You)』
  • 4月 - TWICE『CHEER UP』
  • 5月 - Urban Zakapa『I Don't Love You』
  • 6月 - SISTAR『I Like That』
  • 7月 - Wonder Girls『Why So Lonely』
  • 8月 - BLACKPINK『WHISTLE』
  • 9月 - イム・チャンジョン『僕が犯した愛』
  • 10月 - TWICE『TT』
  • 11月 - BLACKPINK『PLAYING WITH FIRE』
  • 12月 - BIGBANG『FXXK IT

2017年度第7回 - 授賞式2018年

  • 1月 - 学童ミュージシャン『오랜 날 오랜 밤』
  • 2月 - TWICE『KNOCK KNOCK』
  • 3月 - IU『밤 편지 (Through the Night)』
  • 4月 - IU『Palette』
  • 5月 - PSY『I LOV IT』
  • 6月 - G-DRAGON『무제 (無題)』
  • 7月 - EXO『Ko Ko Bop』
  • 8月 - ソンミ『가시나 (Gashina)』
  • 9月 - SECHSKIES『특별해 (SOMETHING SPECIAL)』
  • 10月 - Epik High『연애소설 (LOVE STORY)』
  • 11月 - Wanna One『Beautiful』
  • 12月 - TWICE『Heart Shaker』

2018年度第8回 - 授賞式2019年

  • 1月 - iKON『LOVE SCENARIO』
  • 2月 - ロイ・キム『Only then』
  • 3月 - BIGBANG『FLOWER LOAD』
  • 4月 - TWICE『What is Love?』
  • 5月 - BOL4『TRAVEL』
  • 6月 - BLACKPINK『DDU-DU DDU-DU』
  • 7月 - TWICE『Dance The Night Away』
  • 8月 - Red Velvet『POWER UP』
  • 9月 - イム・チャンジョン『하루도 그대를 사랑하지 않은 적이 없었다』
  • 10月 - IU『BBI BBI』
  • 11月 - ジェニー『SOLO』

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e kpopawards” (韓国語). 韓国音楽コンテンツ産業協会. 2017年10月22日閲覧。
  2. ^ 단독 B.A.P, 2월17일 가온차트K팝어워드 등장한다” (韓国語). 韓国音楽コンテンツ産業協会 (2016年2月2日). 2017年10月22日閲覧。
  3. ^ a b 방탄소년단, 블랙핑크 등 '제6회 가온차트 뮤직 어워즈’ 출연 최종 확정” (韓国語). 韓国音楽コンテンツ産業協会 (2017年2月1日). 2017年10月22日閲覧。
  4. ^ a b c 역대 시상식” (韓国語). 韓国音楽コンテンツ産業協会. 2017年10月22日閲覧。
  5. ^ “「第8回GAONチャートMUSICアワード」ファン人気投票を廃止…2019年1月23日に開催決定”. Kstyle (LINE). (2018年12月3日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2106141 
  6. ^ 이특, 혜리 ‘제 4회 가온차트 K-팝 어워드’ MC 낙점” (韓国語). 韓国音楽コンテンツ産業協会 (2015年1月6日). 2017年10月22日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集