住居の勝手口に積まれた「がらくた」

がらくた(ガラクタ、我楽多、瓦落多、瓦落苦多)は使い道のない、役に立たないもののことである。値打ちのない雑多な品物や道具類などをいう。しかし後述のとおり、視点によっては価値を見いだされる場合もある。

語源編集

「がら」は「がらがら」という音、「くた」は「あくた」(芥)の略又は「朽ち」。

別の視点編集

収集趣味編集

リユース編集

リサイクル編集

関連項目編集