メインメニューを開く
ガラタ橋

ガラタ橋(ガラタばし、Galata Köprüsü)は、トルコイスタンブール金角湾に架かる可動橋(跳ね橋)である。初代の橋は1845年に開通した。1992年には火災で焼失している[1]。現在の橋は1994年12月に開通した5代目である。

長さ490m、主橋脚間80m、幅42mで片側3車線と歩道を備え、市街電車も通る。船が通行する中央部以外は上下二層になっており、上層が車道、下層がレストラン街となっている。

登場する作品編集

脚注編集