メインメニューを開く

ガリシアEC (ポルトガル語: Galícia Esporte Clube) は、ブラジルバイーア州サルヴァドールを本拠地とするサッカークラブである。

ガリシア
原語表記 Galícia Esporte Clube
愛称 Azulino, Granadeiro,
Demolidor de Campeões
クラブカラー 青・白
創設年 1933年
所属リーグ カンピオナート・バイアーノ
所属ディビジョン 1部
ホームタウン サルヴァドール
ホームスタジアム パルケ・サンチアゴポルトガル語版
収容人数 2,000
代表者 ブラジルの旗 ロベルト・プレーザ
監督 ブラジルの旗 アントニオ・カルロス・ロイポルトガル語版
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

目次

歴史編集

ガリシアは、スペインガリシアからの移民によって1933年1月1日に創設された。創設者および初代会長はエドゥアルド・カストロ・デ・ラ・イグレシアスだった。

ガリシアはカンピオナート・バイアーノ(バイーア州選手権)に3年連続で優勝した最初のクラブになった。クラブ創設から最初の10年間に4回の優勝(1937年、1941年、1942年、1943年)を果たし、準優勝も5回(1935年、1936年、1938年、1939年、1940年)あった。しかし、初期に輝かしい実績を残した後、クラブが再び優勝を果たしたのは1968年の1回のみに留まっている。そのほかには1967年、1980年、1982年、1995年に準優勝している。

地域における最良の成績は1969年のトルネイロ・ノルテ=ノルデステポルトガル語版北東部ゾーン準優勝である。ブラジル全国選手権1部には、1981年1983年の2度参加した。

2001年、名高い「プラカール」誌によるブラジルのサッカークラブランキングにおいて、ガリシアは54位に位置づけられた。

スタジアム編集

初期のころ、ガリシアは今はなきカンポ・ダ・グラッサというスタジアムで試合をしていた。同スタジアムが取り壊されてからは、ホームマッチの会場をサルヴァドールの大スタジアムに移し、フォンテ・ノヴァポルトガル語版や、ときたまピトゥアスポルトガル語版で試合をした。現在は収容人数2,000人のパルケ・サンチアゴポルトガル語版(正式名称:エスタジオ・サンチアゴ・デ・コンポステーラ) という自前のスタジアムを有する。

タイトル編集

  • カンピオナート・バイアーノ2部 : 2回
    • 1985, 1988

歴代監督編集

歴代所属選手編集

外部リンク編集