ガース・ジェニングス

ガース・ジェニングス(Garth Jennings1972年-)はイングランドエセックス出身の俳優映画監督[1]

2008-0419-GarthJennings.jpg
2008年4月撮影
生年月日 1972年
出生地 イングランドエセックス
公式サイト http://garthjennings.com/garth_en.htm
テンプレートを表示

経歴編集

5歳の時にスター・ウォーズに影響され、11歳の頃父の友人が売っていたビデオカメラを使って友人とランボーのような映画を作り始めたことをインタビューで語っている[2]。後にセント・マーチン芸術大学英語版に入学したジェニングスは後に共同作業者となるニック・ゴールドスミス英語版ドミニク・ラングに出会う[2]

フィルモグラフィー編集

映画編集

公開年 邦題
原題
役職 備考
2005 銀河ヒッチハイク・ガイド
The Hitchhiker's Guide to the Galaxy
監督
2008 ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-
Hot Fuzz
役者
2010 リトル・ランボーズ
Son of Rambow
監督、脚本
2016 SING/シング
Sing
監督、脚本

ミュージック・ビデオ編集

公開年 曲名 アーティスト名
1997 Hit The Wannadies
Bentley's Gonna Sort You Out Bentley Rhythm Ace
Help the Aged Pulp
1998 A Little Soul
Cancer for the Cure Eels
Last Stop: This Town
The Flipside Moloko
1999 Coffee And TV Blur
Pumping on Your Stereo Supergrass
Right Here, Right Now Fatboy Slim
Summertime Blues Guitar Wolf
2000 Theme from Gutbuster Bentley Rhythm Ace
Disillusion Badly Drawn Boy
2001 Pissing in the Wind
Imitation Of Life R.E.M.
2002 Lost Cause Beck
2005 Hell Yes
Low C Supergrass
2007 Nude Radiohead
2008 A-Punk Vampire Weekend
2009 Cousins
2011 Lotus Flower Radiohead
2013 Ingenue Atoms For Peace

脚注編集

[脚注の使い方]

出典編集

  1. ^ Garth Jennings Biography”. IMDb. 2017年3月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月31日閲覧。
  2. ^ a b Idelson, Karen (2016年12月20日). “Director Garth Jennings Switches to a New Beat With ‘Sing’”. Variety. Variety Media. 2017年3月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月31日閲覧。

外部リンク編集