メインメニューを開く

ガーディアンズ・オブ・ザ・ユニバース

概要編集

遠い昔、はるか彼方の宇宙の中心「惑星オア」が発祥の地。「超科学」を持つその星の住人たちがある実験に失敗した事で、次元を揺るがし「悪」をこの世界に誕生させるきっかけとなる。「惑星オア」はそれを取り締まるため、ガーディアンズ・オブ・ザ・ユニバースを設立する。彼らの目的は、「悪」を取り締まるだけでなく、混沌の原因となる「魔法」の封印も行う。

ここでは、ガーディアンズ・オブ・ザ・ユニバースに属さずランタンの力を使用する存在についても記述する(それらの間での移動が多いため)。

ガーディアンズとオア人編集

「惑星オア」の住人。青い肌と白い髪で子供のような体格という容姿をしている。体格は小柄ながら「超科学」を持つ。

「惑星オア」の住人全てがガーディアンズというわけではないが、オア人(オア星人)もここでまとめて記述する。

ガンセット
ガーディアン。ブルーランタン隊の一員。
セイド
ガーディアン。ブルーランタン隊の一員。
ザマロン
ガーディアン。ブルーランタン隊の一員。
スカー
顔に傷があるガーディアン。「黒の書」の番人。ブラックランタン隊の上位。
クロナ
宇宙の創造の秘密を探ろうとしたオア人。それがこの世界に「悪」を誕生させることになる。

色と力編集

ランタンの色はそれぞれ力に対応している。

  • 紫:愛
  • 赤:憤怒
  • 橙:貪欲
  • 黄:恐怖
  • 緑:意志
  • 青:希望
  • 藍:慈愛・同情
  • 黒:死

セクター編集

宇宙を3600に分割した警備範囲の名称。

セクター0
「惑星オア」のある区域。
セクター73
クソス・クサス・クサティスが担当している。
セクター112
ライラ・オモトが担当していた。
セクター188
ドゥクルツィ・ルルゥが担当している。
セクター666
マンハンターズが大量虐殺をした区域。アトロシタスの出身場所。
セクター674
キロウォグが担当していた。
セクター1417
ソラニク・ナトゥイオランデが担当する。前任者はシネストロ
セクター1418
サラークが担当していた。
セクター2226
モゴブズズゥが担当していた。
セクター2814
地球を含む区域。ハル・ジョーダンジョン・スチュワートが担当する。
セクター2828
グリーンマンが担当している。
セクター3601
担当区域外。マンハンターズを追放した区域。

グリーンランタン隊編集

トマー・レ
「クライシス・オン・インフィニットアースズ」で死亡。その後、ブラックランタン隊の1人として復活する。
トマー・トゥ
トマー・レの息子。
モゴ
セクター2226を担当する惑星ランタン。
ブズズゥ
セクター2226を担当するモゴのパートナー。死後、ブラックランタン隊の1人として復活する。
ソラニク・ナトゥ
セクター1417を担当する天才外科医。初めはグリーンランタンとなるのを拒んでいた。シネストロの娘。
イオランデ
セクター1417を担当するソラニク・ナトゥのパートナー。
グリーンマン
セクター2828を担当するランタン。
クソス・クサス・クサティス
セクター73を担当するランタン。
ドゥクルツィ・ルルゥ
セクター188を担当するランタン。
キロウォグ
鬼教官。セクター674を担当していた。
キハーン
副教官。
ヤラン・グル
セクター2814を担当していたランタン。
アビン・サー
セクター2814を担当していたランタン。シネストロのかつての親友。

レッドランタン隊編集

「憤怒」をつかさどるレッドランタンの守護者。

アトロシタス
マンハンターによってセクター666にある故郷を滅ぼされた過去を持つ。
ブリーズ
グリーンランタン隊メンバー。
ライラ・オモト
グリーンランタン隊メンバー。セクター112を担当していた
ハル・ジョーダン
グリーンランタン隊メンバー。
ガイ・ガードナー
グリーンランタン隊メンバー。
ヴァイス
レッドランタン隊の一員。
ヴェノン
レッドランタン隊の一員。
デク・スター
レッドランタン隊の一員。
スカロックス
レッドランタン隊の一員。

ブルーランタン隊編集

「希望」をつかさどるブルーランタンの守護者。

ガンセット
ガーディアンの1人。「エメラルド・トワイライト」事件で唯一生き残り、カイル・ライナーにグリーンランタンとしての力を与える。
セイド
ガーディアンの1人。
シスター・サーシィ
ブルーランタン隊の一員。

エージェント・オレンジ編集

「貪欲」をつかさどるオレンジランタンの守護者。1人しかいないため、隊とは表現されない。ベガ星系を活動区域としている。

エージェント・オレンジ
本名:ラーフリーズ
宇宙海賊。1人しかいない理由は、エージェント・オレンジ(ラーフリーズ)がオレンジランタンを全て独占しているため。

インディゴ族編集

「強調」をつかさどり、全ての色のランタンを使いこなす。

インディゴ
インディゴトライブのリーダー。
2代目アトム
本名:レイモンド(レイ)・パルマー
一時的に加入。

スターサファイアズ編集

「愛」をつかさどる守護者。

ザマロン
ガーディアンの1人。
スターサファイア
本名:キャロル・フェリス
スターサファイアズのリーダー。
クイーン・アガポ
スターサファイアズの一員。

ブラックランタン隊編集

スカーが影で率いた死者の軍団。死者で構成されているため、ヒーローやヴィランだけでなく、一般人だった人物も含まれている。

マーシャン・マンハンター
元ヒーロー。
マックスウェル・ロード
元ヴィラン。
トマー・レ
グリーンランタン隊メンバー。
ブズズゥ
グリーンランタン隊メンバー。
エロンゲイテッドマン
元ヒーロー。
スー・ディブニー
元ヒーロー。
ホークマン
元ヒーロー。
ホークガール
元ヒーロー。
キャプテン・ブーメラン
元ヴィラン。
ジョナサン・ケント
スーパーマン(クラーク・ケント)の育ての親。
ロイス・レーン
スーパーマン(クラーク・ケント)の恋人。

シネストロ・コァ編集

イエローリングの持ち主で構成されるヴィランチーム。

シネストロ
グリーンランタン隊メンバー。元は、「惑星コルガー」出身でその「惑星コルガー」を含むセクター1417を担当していた。
慢心(もしくはガーディアンズ・オブ・ザ・ユニバースに理解できない思想)によりグリーンランタンを追放される。反物質世界の「惑星クワード」でイエローリングを作りあげる。
アビン・サーとは親友であり妻(アリン・サー)の親族、ハル・ジョーダンとはライバルではあるが師弟であり親友、ソラニク・ナトゥは実の娘であるなど、『グリーンランタン』を代表するヴィランながらヒーローと人間関係が深く、単純に「悪」とも呼べない存在でもある。
アモン・サー
アビン・サーの息子。父親のリングを受け継いだハル・ジョーダンを恨む。
ヴィランチーム「ブラックサークルシンジケート」の一員として暗躍後、メンバーを大量虐殺して脱退し、シネストロ・コァの一員となる。
カル・シルー
シネストロ・コァの一員。
アルキロ
シネストロ・コァの一員。
サイボーグスーパーマン
初出:Adventures of Superman #466[1](1990年)
シネストロ・コァの一員。詳しくはサイボーグスーパーマンを参照。
リッサ・ドラック
シネストロ・コァの一員。
クライブ
シネストロ・コァの一員。
ベドーヴィアン
シネストロ・コァの一員。
ディスポテリス
シネストロ・コァの一員。
テキック
シネストロ・コァの一員。
モングル
シネストロ・コァの一員。モングル(ウォーワールドの王)の息子。
スラッシュ
シネストロ・コァの一員。
エンカフォス
シネストロ・コァの一員。
トライ・アイ
シネストロ・コァの一員。

アルファランタン隊編集

サイボーグ化されたグリーンランタンの部隊。他のランタン隊を取り締まるためのものだが、洗脳・肉体改造などガーディアンズ・オブ・ザ・ユニバースの影の部分の象徴ともとれる。

脚注編集

  1. ^ Adventures of Superman #466