メインメニューを開く

ガールズ・アラウド(Girls Aloud)は、イギリスの女性ポップグループ。

ガールズ・アラウド
Ten Tour 2013.JPG
2013年
基本情報
出身地 イングランドの旗 イングランド・ロンドン
活動期間 2002年–2013年
レーベル ポリドール, ファッシネイション
公式サイト www.girlsaloud.co.uk
メンバー シェリル・コール
キンバリー・ウォルシュ
ネイディーン・コイル
ニコラ・ロバーツ
サラ・ハーディング

目次

概要編集

2002年にITV1で放送されたポップスターズの優勝者で結成され、3枚のシングルでチャート1位、4枚のアルバムでプラチナ認定になるなど、2000年代を代表するイギリスのポップグループに成長した。 活動を休止して以降、シェリル・コールがソロとして絶大な人気を得て以降、再結成の話はたびたび打ち消されていたが、やがて再結成の話が徐々にリアリティを帯びてきた。そしてついに2012年10月、正式に再結成を発表。ニューシングル[Something New]も解禁され、さらにニューアルバム[Ten]を11月26日にリリースした。 しかし3月21日、ツアー終了後突然解散を発表した。今後のメンバーの予定などは明かされていないが、サラ・ハーディングは年内にソロアルバムをリリース予定。

メンバー編集

  • シェリル・コール…(Cheryl Ann Cole, 1983年6月30日-)ニューカッスル出身。 チェルシーFC所属のサッカー選手アシュリー・コールの元妻でもある。2003年に黒人従業員への暴行と人種差別発言疑惑を起こしている。[1]
    • 2009年に世界的に有名な女優やスーパーモデルを抑えてイギリスのファッション雑誌『グラマー』において女性ベストドレッサーのランキング1位に、また同年イギリスの男性誌『FHM』でもセクシーな女性ランキング1位に輝くなど、名実ともにイギリスを代表するオシャレでセクシーな美人セレブとして、音楽以外の分野でも注目をされるようになった。
  • ネイディーン・コイル…(Nadine Elizabeth Louise Coyle, 1985年6月15日-) メンバーで唯一のアイルランド出身。ガールズ・アラウドのなかでもトップクラスの美貌の持ち主。ガールズ・アラウドのレーベル以外から出したからか、ソロアルバムをイギリスおよびアイルランドでリリースするも話題にならずに終わる。しかし彼女はいまだにソロとしての成功に満足しておらず、近いうちに2枚目となるソロアルバムをリリースするという。2013年8月に妊娠していることを発表した。相手は元婚約者のフットボール選手ジェイソン・ベルで、現在は復縁している。子どもは女の子で、2014年2月にツイッターで出産を報告した。
  • サラ・ハーディング…(Sarah Nicole Harding, 1981年11月17日-) アスコット出身。有名下着メーカーUltimoの下着モデルとして契約した事で話題となった。彼女の突き抜けるような声はグループのなかでもトップクラスの支持を集めている。ソロ活動では主に女優として活動しており、聖トリニアンズ女学院2は日本でもDVDが発売されている。
  • ニコラ・ロバーツ…(Nicola Maria Roberts, 1985年10月5日-) ランコーン出身。デビュー当時は色白である事がコンプレックスだったが、2008年テレビ番組"The Passion of Girls Aloud"で色白の女性向けの化粧品"Dainty Doll"をプロデュースするなど同じコンプレックスを持つ女性にエールを送っている。また2010年イギリスでの18歳未満の日焼け用ベッド禁止法案への支持を表明しておりBBCのドキュメンタリー"The Truth about Tanning"に出演したり下院でスピーチをするなど法案の可決を訴えている。ソロ活動ではファッション関係の仕事が多く2010年にはナオミ・キャンベル主催のハイチ救済のためのファッションショーでランウェイを歩いた。2011年6月5日に"Beat Of My Drum"でソロデビューを果たす。9月18日にはセカンドシングル"Lucky Day"、9月26日にはデビューアルバム"CINDERELLA's EYES"を発表する。2012年ハウス・オブ・ホランドのディレクターとリアーナの衣装をデザインするデザイナーを発掘するオーディション番組"Styled to Rock"でメンターを務めている。
  • キンバリー・ウォルシュ…(Kimberley Jane Walsh, 1981年11月20日-) ブラッドフォード出身。幼い頃からCMに出演したり[2]舞台に出演したりと演技の世界で活躍していた。ソロではシュレックのミュージカル[3]や映画"ホリッド・ヘンリー"に出演するなど役者としての活動が多い。また音楽面ではアグロ・サントスのシングル"Like U Like"へのフィーチャリング出演やオリンピック公式チームGBシングルとしてアルフィー・ボークイーンの名曲"ワン・ヴィジョン"をカバーしている。これまで共作が多かったが2013年2月にソロアルバムを出す事が決定した。2012年、BBCの人気番組ストリクトリー・カム・ダンシングに出演し話題となっている。[4]2014年2月、ツイッターで10年以上交際していたジャスティン・スコットの子供を妊娠した事を明かした。同年9月14日長男ボビーが誕生。2016年1月30日にバルバドスで挙式。ブライスメイトとしてシェリルとニコラが参加した。2016年6月に第2子妊娠を発表、同年12月15日に次男コールが誕生した。

ディスコグラフィー編集

アルバム編集

タイトル アルバム詳細 チャート最高位 認定
UK
[5]
IRE
[6]
NLD
[7]
2003 Sound of the Underground 2 6 53
2004 What Will the Neighbours Say?
  • 発売日: 2004年11月29日
  • レーベル: Polydor
  • フォーマット: CD, digital download
  • 全英売上: 59.9万枚[8]
6 12
  • UK: 2× プラチナ[9]
  • IRE: 2× プラチナ[10]
2005 Chemistry
  • 発売日: 2005年12月5日
  • レーベル: Polydor
  • フォーマット: CD, digital download
  • 全英売上: 39万枚[8]
11 31
  • UK: プラチナ[9]
  • IRE: プラチナ[11]
2007 Tangled Up
  • 発売日: 2007年11月19日
  • レーベル: Fascination
  • フォーマット: CD, digital download
  • 全英売上: 50.5万枚[8]
4 25
  • UK: プラチナ[9]
  • IRE: ゴールド[12]
2008 Out of Control
  • 発売日: 2008年11月3日
  • レーベル: Fascination
  • フォーマット: CD, digital download
  • 全英売上: 79.6万枚[8]
1 7
  • UK: 2× プラチナ[9]
  • IRE: 2× プラチナ[13]
"—"は未発売またはチャート圏外を意味する。

コンピレーション・アルバム編集

タイトル アルバム詳細 チャート
最高位
認定
UK
[5]
IRE
[6]
2006 The Sound of Girls Aloud: The Greatest Hits
  • 発売日: 2006年10月29日
  • レーベル: Fascination
  • フォーマット: CD, digital download
  • 全英売上: 120万枚[8]
1 9
  • UK: 4× プラチナ[9]
  • IRE: 2× プラチナ[14]
2012 Ten
  • 発売日: 2012年11月26日
  • レーベル: Fascination
  • フォーマット: CD, digital download
  • 全英売上: 17万枚[8]
9 17
  • UK: ゴールド[9]

シングル編集

  • 2002: Sound of the Underground - #1
  • 2003: No Good Advice - #2
  • 2003: Life Got Cold - #3
  • 2003: Jump - #2
  • 2004: The Show - #2
  • 2004: Love Machine - #2
  • 2004: I'll Stand By You - #1
  • 2005: Wake Me Up - #4
  • 2005: Long Hot Summer - #7
  • 2005: Biology - #4
  • 2005: See The Day - #9
  • 2006: Whole Lotta History - #6
  • 2006: Something Kinda Ooooh - #3
  • 2006: I Think We're Alone Now - #4
  • 2007: ウォーク・ディス・ウェイ (with シュガーベイブス) - #1
  • 2007: Sexy! No No No... - #5
  • 2007: Call The Shots - #3
  • 2008: Can't Speak French - #9
  • 2008: The Promise - #1
  • 2009: The Loving Kind - #10
  • 2009: Untouchable - #11
  • 2012: Something New

脚注編集

  1. ^ [1]
  2. ^ [2]
  3. ^ [3]
  4. ^ [4]
  5. ^ a b UK Charts > Girls Aloud”. Official Charts Company. 2012年4月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年4月23日閲覧。
  6. ^ a b Irish Charts > Girls Aloud”. irish-charts.com Hung Medien. 2012年2月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年4月23日閲覧。
  7. ^ Dutch Charts > Girls Aloud” (Dutch). cutchcharts.nl Hung Medien. 2012年10月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年4月23日閲覧。
  8. ^ a b c d e f g Caulfield, Keith (2013年3月21日). “Girls Aloud: A Whole Lotta Chart History”. Billboard. Prometheus Global Media. 2013年3月21日閲覧。
  9. ^ a b c d e f g BPI > Certified Awards Search”. British Phonographic Industry. 2009年9月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年1月16日閲覧。
  10. ^ IRMA 2005 Certifications Awards > Multi-Platinum”. Irish Recorded Music Association. 2009年6月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年4月23日閲覧。
  11. ^ IRMA > 2005 Certifications Awards > Platinum”. Irish Recorded Music Association. 2011年4月23日閲覧。
  12. ^ IRMA 2007 Certifications Awards > Gold”. Irish Recorded Music Association. 2011年4月23日閲覧。
  13. ^ IRMA 2008 Certifications Awards > Multi-Platinum”. Irish Recorded Music Association. 2011年4月23日閲覧。
  14. ^ IRMA 2006 Certifications Awards > Platinum”. Irish Recorded Music Association. 2011年4月23日閲覧。

外部リンク編集