メインメニューを開く

キケ・マイーリュカタルーニャ語: Kike Maíllo, 1975年6月3日 - )は、スペインバルセロナ出身の映画監督脚本家映画プロデューサー。日本語メディアではキケ・マイロキケ・マイーヨと表記されることもある。『EVA〈エヴァ〉』でゴヤ賞新人監督賞を受賞した。

キケ・マイーリュ
キケ・マイーリュ
生年月日 (1975-06-03) 1975年6月3日(44歳)
出生地 スペインの旗 スペインバルセロナ
国籍 スペインの旗 スペイン
職業 映画監督脚本家映画プロデューサー
活動期間 1993年 -
テンプレートを表示

経歴編集

1994年からカタルーニャ映画・視聴覚高等学院で学んだ。卒業制作はプロの俳優のトリスタン・ウヨアを主役に据えた短編である[1]。2000年からはカタルーニャ映画・視聴覚高等学院で脚本と映画製作を教えている[1]。2012年には初の長編監督作品『EVA〈エヴァ〉』を製作し、ゴヤ賞で新人監督賞を受賞した。マリオ・カサスを主演に据えた2015年の『ザ・レイジ 果てしなき怒り』は、日本でも「シネ・エスパニョーラ2017」で上映された。2017年にはハビエル・アンブロッシとハビエル・カルボが共同監督を務めた『ホーリー・キャンプ!』のプロデューサーに名を連ねた。

フィルモグラフィー編集

  • 2012年 『EVA〈エヴァ〉EVA
  • 2015年 『ザ・レイジ 果てしなき怒り』 Toro

脚注編集

  1. ^ a b Biografía de Kike Maíllo” (スペイン語). Yahoo Cine España. 2014年1月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年2月28日閲覧。

外部リンク編集