メインメニューを開く

キス・オブ・ザ・ドラゴン』 (Kiss of the Dragon) は、2001年に公開されたアクション映画ジェット・リー主演、リュック・ベッソン制作。

キス・オブ・ザ・ドラゴン
Kiss of the Dragon
監督 クリス・ナオン
脚本 リュック・ベッソン
ロバート・マーク・ケイメン
原案 ジェット・リー
製作 リュック・ベッソン
スティーヴ・チャスマン
ジェット・リー
ハッピー・ウォルターズ
出演者 ジェット・リー
ブリジット・フォンダ
チェッキー・カリョ
音楽 クレイグ・アームストロング
撮影 ティエリー・アルボガスト
編集 マルコ・キャヴェ
製作会社 ヨーロッパ・コープ
配給 アメリカ合衆国の旗 20世紀フォックス
日本の旗 K2
公開 アメリカ合衆国の旗 2001年7月6日
フランスの旗 2001年8月1日
日本の旗 2001年8月25日
上映時間 98分
製作国 フランスの旗 フランス
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
フランス語
北京官話
製作費 $25,000,000[1]
興行収入 $64,437,847[1]
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

麻薬捜査のために中国からパリにやってきた捜査官リュウは、地元警察のリチャードとともにフランスー中国間で麻薬密売を行うギャングのソングの逮捕に向かうが、そこでリチャードの目論みによりソング殺害の犯人に仕立てあげられてしまう。リチャードはひそかに麻薬の市場独占を狙う悪徳警官だったのだ。リュウは、身をかくまってもらった親類のエビチップス売りの店先で、娼婦ジェシカと出会うのだが、彼女もまたリチャードにはめられ、愛する娘を人質にとられたあげく路上で商売をさせられていたのだった。リュウは彼女の娘を助けるため、そしてリチャードの企みをつぶし自らの身を助くために単身動き出す。

キャスト編集

スタッフ編集

参考文献編集

  1. ^ a b Kiss of the Dragon”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年10月3日閲覧。

外部リンク編集