メインメニューを開く

キズナ食堂』(キズナしょくどう、英称:KIZUNA RESTAURANT)は、2009年4月11日から2010年3月20日までTBSで放送された食堂を舞台にしたトークバラエティ番組である。ハイビジョン制作。

キズナ食堂
- KIZUNA RESTAURANT -
ジャンル トーク番組 / バラエティ番組
演出 朝岡慶太郎(総合演出、P兼務)
監修 山田修爾
出演者 爆笑問題
田中裕二太田光
黒柳徹子
石塚英彦ホンジャマカ
辻希美
ナレーター 中村正
渡辺篤史
羽佐間道夫
真地勇志
山中秀樹
篠原まさのり
林田尚親
オープニング 作曲:千住明・演奏:千住真理子「KIZUNA」
エンディング 同上
プロデューサー 小谷和彦(CP)
大久保竜、谷澤美和、壁谷政彦
制作 TBS
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2009年4月11日 - 2010年3月20日
放送時間 毎週土曜日19:00 - 19:56
放送分 56分
公式サイト

特記事項:
TBSと一部系列局では18:55開始。
テンプレートを表示

概要編集

本番組のテーマは人と人との「出会いと絆」がテーマである。毎回多方面で活躍する人たちをゲストに招きトークやドキュメントなど様々な要素を織り交ぜながら、人同士の結びつきとそこから生まれる何かを視聴者に届けていく。時には出逢いの場を提供したり、時には親子・夫婦・友人の絆に迫ったりもしていく。開始当初はゲストによるトークやお笑い芸人によるロケ企画(後述)を中心にしていたが、2009年10月からは毎回、様々な都道府県にスポットを当てたグルメ企画が中心となっている。

テレビ山口ではこれまで土曜19時台枠にフジテレビの『ネプリーグ』を遅れネットしていたが、2009年4月からローカルセールス枠が水曜20時台に移動したため、本番組からはTBSの番組が同時ネットされている[1]

番組終了後は月曜23:30枠から『飛び出せ!科学くん』が移動。爆笑問題は水曜24時台の新番組として『爆!爆!爆笑問題[2]が与えられた(スタッフも一部携わっている)。

提供クレジットについて編集

  • TBS制作枠とは異なり、複数社提供でも珍しく「提供」の文字がなく、スポンサー名のみ表示している[3]

放送時間編集

  • 2009年4月11日 - 土曜日19:00 - 19:56(JST[4]
    • 『もうすぐキズナ食堂』では爆笑問題によるオープニングトークと、各回の放送内容を紹介している。

出演者編集

マスター(総合司会)

フィクサー(スペシャル司会)

レギュラー(常連客)

準レギュラー

海の家「一発屋」

主なコーナー編集

2009年9月まで
  • 貸し切りトーク キズナの会
  • ○○のキズナ旅
  • 辻ちゃんのキズナ弁当
  • 海の家「一発屋」
  • オリエンタルラジオのキズナ農業
2009年10月から
  • 明日あなたも行きたくなる ガツンとニッポン驚き新発見!

スタッフ編集

備考編集

ネット局編集

脚注編集

  1. ^ 水曜20時台のネット枠と土曜19時台の遅れネット枠の交換となる。
  2. ^ TBS『爆!爆!爆笑問題』
  3. ^ 読売テレビ制作、日本テレビ系列の「ウェークアップ!ぷらす」の時も同様であった(全国スポンサーのみ画面左下に表示される)。
  4. ^ 前番組『ザ・イロモネア』と同じく、TBSと一部の系列局(北海道放送新潟放送チューリップテレビ中部日本放送熊本放送)では、18:55より直前番組『もうすぐキズナ食堂』を放送するためフライングスタート扱いとなる。
  5. ^ 後座番組『MR.BRAIN』の予告で、エンディングトークのみ出演。

外部リンク編集


TBS 土曜18:55 - 19:00枠
前番組 番組名 次番組
もうすぐイロモネア
(2008年4月 - 2009年3月)
もうすぐキズナ食堂
(2009年4月 - 2010年3月)
もうすぐ科学くん
(2010年4月 - 2011年9月)
TBS系列 土曜19時台
ザ・イロモネア
(2008年4月 - 2009年3月)
木曜21時台に移動して継続】
キズナ食堂
(2009年4月 - 2010年3月)
飛び出せ!科学くん
(2010年4月 - 2011年9月)
吉崎金門海峡からゴールデンに昇格】