メインメニューを開く

キセキ -あの日のソビト-

2017年公開の日本映画

キセキ -あの日のソビト-』(キセキ あのひのソビト)は、2017年1月28日に公開された日本映画松坂桃李菅田将暉のダブル主演。

キセキ -あの日のソビト-
KISEKI Sobito of That Day
監督 兼重淳
脚本 斉藤ひろし
製作 小池賢太郎
出演者 松坂桃李
菅田将暉
忽那汐里
平祐奈
横浜流星
成田凌
杉野遥亮
早織
奥野瑛太
野間口徹
麻生祐未
小林薫
音楽 GReeeeN
主題歌 GReeeeN「ソビト[1]
撮影 向後光徳
編集 小原聡子
制作会社 ジョーカーフィルムズ
製作会社 「キセキ -あの日のソビト-」製作委員会
配給 東映
公開 日本の旗 2017年1月28日
台湾の旗 2017年5月5日
上映時間 111分[2]
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
興行収入 14.8億円[3]
テンプレートを表示

GReeeeNの楽曲「キセキ」の誕生までの実話がもとになっている[4]

目次

キャスト編集

JIN(ジン)
演:松坂桃李
HIDE(ヒデ)
演:菅田将暉
理香
演:忽那汐里[5]
結衣
演:平祐奈[5]
navi(ナビ)
演:横浜流星
92(クニ)
演:成田凌
SOH(ソウ)
演:杉野遥亮
ふみ
演:早織
トシオ
演:奥野瑛太
売野
演:野間口徹
森田珠美
演:麻生祐未[5]
森田誠一
演:小林薫[5]

スタッフ編集

  • 監督:兼重淳
  • 脚本:斉藤ひろし
  • 音楽:GReeeeN
  • プロデューサー:小池賢太郎
  • 音楽プロデューサー:JIN
  • 製作:松井智、村松秀信、木下直哉、木原康博、町田晋、木村友一、寺島ヨシキ、牧和男
  • 共同プロデューサー:丸山文成、柳迫成彦
  • アソシエイトプロデューサー:飯田雅裕、千木良卓也、平石明弘
  • 協力プロデューサー:田口聖
  • 撮影:向後光徳
  • 照明:斉藤徹
  • 録音:吉田憲義
  • 美術:布部雅人
  • 装飾:斉藤暁生
  • 編集:小原聡子
  • キャスティング:田端利江
  • 劇伴:大野宏明
  • 衣裳:下田梨来
  • ヘアメイク:知野香那子
  • 助監督:森本晶一
  • スクリプター:押田智子
  • 制作担当:角田隆
  • ラインプロデューサー:中円尾直子
  • 宣伝プロデューサー:徳安慶憲
  • 音響効果:佐藤祥子
  • 音響効果助手:内藤和冬
  • 宣伝プロデューサー補:土屋志歩
  • 制作宣伝:久慈明日香、高松美由紀
  • 楽器協力:ヤマハミュージックジャパン
  • 協力:ユニバーサルミュージック
  • 企画協力:ハイスピードボーイズ
  • 配給:東映
  • 製作プロダクション:ジョーカーフィルムズ
  • 製作:「キセキ -あの日のソビト-」製作委員会(ハピネット、東映、木下グループ、ジョーカーフィルムズ、ハイスピードボーイズ、朝日新聞社エイベックス・ピクチャーズイオンエンターテイメント

興行成績編集

全国157スクリーンで公開され、2017年1月28日と翌29日の初日2日間で観客動員数18万2,044人、興行収入2億3,286万4,600円となり、興行通信社の調査による映画観客動員ランキングでは『ドクター・ストレンジ』に次ぐ初登場第2位となった[6]

また、ぴあの調査による初日満足度ランキングでは満足度92.9ポイントを獲得し第1位となっている[7]

公開2週目の週末となる2017年2月4日と翌5日の2日間で観客動員数13万9,751人、興行収入1億7,859万4,700円となり、累計興収は6億円を突破した[8]

公開から20日目となる2017年2月16日時点の累計で、観客動員数が80万2,718人、興行収入が10億1,053万0,700円に到達し、いずれも2017年公開の邦画実写作品トップで、さらに10億円の大台一番乗りを果たした[9]

音楽編集

主題歌編集

ソビト[1]
歌・作詞・作曲 - GReeeeN

挿入歌編集

「UNCHAINED」
歌 - 松坂桃李 / 作詞 - JIN・大村真司 / 作曲 - JIN・PABLO
「the way」
歌 - 松坂桃李 / 作詞 - JIN / 作曲 - JIN・R_Men_Soul
歌 - 菅田将暉横浜流星成田凌杉野遥亮 / 作詞・作曲 - GReeeeN
歌 - 菅田将暉・横浜流星・成田凌・杉野遥亮 / 作詞・作曲 - GReeeeN
キセキ
歌 - 菅田将暉・横浜流星・成田凌・杉野遥亮 / 作詞・作曲 - GReeeeN

グリーンボーイズ編集

グリーンボーイズとは劇中でGReeeeNのメンバー役を演じた菅田将暉横浜流星成田凌杉野遥亮の4人によって結成されたユニットで、ユニット名はGReeeeNの前身となるグループの名前である。4人はこの名義で、GReeeeNの10年前のデビュー日と同日である2017年1月24日にCDデビューも果たし[10]、同年1月20日にはテレビ朝日系列の音楽番組ミュージックステーション2時間SP』への出演も果たした[11]

メンバー編集

作品編集

シングル編集

  • グリーンボーイズ(2017年1月24日)
「声」「道」「キセキ」の3曲を収録。オリコン最高4位

受賞編集

脚注編集

[ヘルプ]

出典編集

  1. ^ a b “松坂桃李×菅田将暉「キセキ」予告解禁、主題歌はGReeeeNの未発表曲”. 映画ナタリー. (2016年11月1日). http://natalie.mu/eiga/news/207508 2016年11月1日閲覧。 
  2. ^ 公式パンフレット及び「外部リンク」節の各作品紹介サイトより。
  3. ^ 2017年興行収入10億円以上番組 (PDF) - 日本映画製作者連盟
  4. ^ “松坂桃李×菅田将暉W主演、GReeeeN名曲誕生秘話描く「キセキ」製作決定”. 映画ナタリー. (2016年6月3日). http://natalie.mu/eiga/news/189455 2016年6月3日閲覧。 
  5. ^ a b c d “松坂桃李×菅田将暉W主演「キセキ」に忽那汐里、小林薫、麻生祐未、平祐奈ら出演”. 映画ナタリー. (2016年6月30日). http://natalie.mu/eiga/news/192729 2016年6月30日閲覧。 
  6. ^ “『ドクター・ストレンジ』1位スタート!松坂桃李&菅田将暉『キセキ』は2位【映画週末興行成績】”. シネマトゥデイ. (2017年1月31日). http://www.cinematoday.jp/page/N0089313 2017年1月31日閲覧。 
  7. ^ “【大ヒット!】菅田将暉&松坂桃李のW主演映画『キセキ -あの日のソビト-』が満足度1位を記録!”. T-SITE ニュース (TSUTAYA). (2017年1月31日). http://top.tsite.jp/news/cinema/i/34087384/ 2017年1月31日閲覧。 
  8. ^ “ティム・バートン『ミス・ペレグリン』女性ファンの熱狂的支持で1位!【映画週末興行成績】”. シネマトゥデイ. (2017年2月7日). http://www.cinematoday.jp/page/N0089482 2017年2月7日閲覧。 
  9. ^ “松坂桃李、菅田将暉、横浜流星ら出演の映画、興行収入10億円突破で“キセキ”の大ヒット!”. ウォーカープラス. (2017年2月19日). http://news.walkerplus.com/article/101285/ 2017年2月19日閲覧。 
  10. ^ “菅田将暉、横浜流星らがGReeeeN役でCDデビュー!歌声披露の映像も”. 音楽ナタリー. (2016年10月12日). http://natalie.mu/music/news/205063 2016年10月12日閲覧。 
  11. ^ “菅田将暉らグリーンボーイズが来週のMステに登場、「僕らが出るなんて事件です」”. 映画ナタリー (ナタリー). (2017年1月13日). http://natalie.mu/eiga/news/216654 2017年1月13日閲覧。 
  12. ^ “第41回日本アカデミー賞の優秀賞発表、「三度目の殺人」「関ヶ原」が10部門で受賞”. 映画ナタリー(ナターシャ). (2018年1月15日). https://natalie.mu/eiga/news/265194 2018年3月2日閲覧。 
  13. ^ “【速報】第91回キネマ旬報ベスト・テンが決定!菅田将暉、蒼井優らが栄冠に輝く” (日本語). ニュースウォーカー. https://news.walkerplus.com/article/133702/ 2018年10月30日閲覧。 

関連項目編集

外部リンク編集