キタサンミカヅキ

キタサンミカヅキは、日本競走馬で、2018年のNARグランプリ年度代表馬・サラブレッド4歳以上最優秀馬最優秀短距離馬。おもな勝ち鞍は2017年・2018年東京盃、2017年・2018年・2019年アフター5スター賞、2019年東京スプリント。馬名の由来は、冠名+三日月より。

キタサンミカヅキ
Kitasan Mikazuki JBC Sprint 2017.jpg
2017年JBCスプリント(大井)
欧字表記 Kitasan Mikazuki
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 2010年5月10日(10歳)
抹消日 2019年11月5日(地方)[1]
キングヘイロー
キタサンジュエリー
母の父 サクラバクシンオー
生国 日本の旗 日本北海道沙流郡日高町
生産 広中稔
馬主 (有)大野商事
調教師 古賀史生美浦
佐藤賢二(船橋)
競走成績
タイトル NARグランプリ年度代表馬(2018年)
NAR4歳以上最優秀馬(2018年)
NAR最優秀短距離馬(2018年)
生涯成績 60戦13勝
中央:44戦6勝
地方:16戦7勝
獲得賞金 3億6524万2000円
中央:1億7199万2000円
地方:1億9325万円
 
勝ち鞍
JpnII 東京盃 2017年
2018年
JpnIII 東京スプリント 2019年
テンプレートを表示

経歴編集

中央競馬時代(2013年 - 2017年)編集

2013年3月に中山競馬の新馬戦でデビュー[2]。堅実な末脚を武器に好走を続けるものの、常に相手なりに走るタイプであるのと同時に癖馬の騎乗に定評のあった主戦の武士沢友治をして「危険な馬」と言わしめる気性難[3]が災いし、条件戦をなかなか勝ち切ることが出来なかった。

明け6歳になった2016年の1月にようやくオープン入りを果たすと[4]初戦をブルドッグボスの二着に好走し、[5]続く京葉ステークスでは三頭並んだ追い比べを制してオープン初勝利を飾った。[6]しかしこの一戦以降は未勝利に終わり、7歳になった2017年の夏に南関東の船橋競馬に移籍した。

地方競馬時代(2017年 - 2019年)編集

移籍初戦のアフター5スター賞浦和競馬所属の繁田健一を背に快勝し、[7]優先出走権を得て出走した東京盃ではブルドックボス、ニシケンモノノフといった重賞馬をまとめて差し切り、重賞初制覇を飾った。[8]余勢を駆ったJBCスプリントは5着に敗れたものの、南関東を代表する短距離馬としての地位を確立した。

2018年に入り善戦が続いたが、鞍上が船橋競馬所属の森泰斗に代わった初戦のプラチナカップを好位抜け出しで圧勝すると、[9]続くアフター5スター賞、[10]東京盃で二年連続制覇を達成した。[11]

中央遠征においても、南関の総大将として京都競馬場で開催されたJBCスプリントでグレイスフルリープの3着、[12]カペラステークスでもトップハンデでコパノキッキングの3着に好走した。[13]

2018年度のNARグランプリ年度代表馬(満票で選出)、4歳以上最優秀牡馬(満票で選出)、最優秀短距離馬(12票中11票を獲得)に選出された[14][15]

2019年初戦の根岸ステークスは9着に敗れたものの、4月の東京スプリントを制してダートグレード競走3勝目を挙げる。その後かしわ記念5着、さきたま杯3着、プラチナカップ2着と安定した走りを見せていた。8月のアフター5スター賞を3連覇したのを最後に現役を引退した。引退後は北海道新冠町優駿スタリオンステーション種牡馬入りする[16]


競走成績編集

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ
(人気)
着順 タイム
(上がり3F)
着差 騎手 斤量 1着馬(2着馬)
2013.03.02 中山 3歳新馬 ダ1200m(重) 16 3 6 015.80(6人) 02着 R1:14.3(36.8) -0.8 武士沢友治 56kg プリティウイッチ
0000.03.24 中山 3歳未勝利 ダ1200m(良) 15 1 1 003.70(2人) 01着 R1:13.3(36.9) -0.1 武士沢友治 56kg (スノーモンキー)
0000.06.01 東京 500万下 芝1400m(良) 18 8 18 020.50(9人) 16着 R1:22.9(33.5) -1.3 武士沢友治 54kg ミナレット
0000.09.08 中山 500万下 ダ1200m(良) 16 1 1 026.10(7人) 05着 R1:12.1(36.7) -0.4 武士沢友治 55kg ミヤビリファイン
0000.10.05 東京 500万下 ダ1400m(不) 16 5 10 004.60(3人) 02着 R1:24.4(36.4) -0.3 武士沢友治 55kg サルバドールハクイ
0000.10.27 東京 500万下 ダ1300m(重) 16 5 10 006.00(4人) 03着 R1:17.9(35.1) -0.5 武士沢友治 55kg タガノトネール
0000.11.23 東京 500万下 ダ1400m(良) 16 1 2 005.20(3人) 05着 R1:25.9(36.9) -0.3 武士沢友治 56kg ゴールデンクラウン
0000.12.14 中山 500万下 ダ1200m(良) 16 2 3 006.60(2人) 02着 R1:12.6(36.8) -0.6 武士沢友治 56kg アビリティラヴ
2014.01.12 中山 500万下 ダ1200m(重) 16 1 1 003.40(2人) 02着 R1:12.2(36.7) -0.2 武士沢友治 56kg ディアイレイザー
0000.02.02 東京 500万下 ダ1400m(良) 16 1 1 003.90(1人) 11着 R1:27.1(37.4) -0.7 武士沢友治 57kg ビットアレグロ
0000.04.12 中山 500万下 ダ1200m(良) 13 6 9 005.30(3人) 01着 R1:11.8(36.9) -0.2 武士沢友治 57kg (シンキングマシーン)
0000.05.10 東京 1000万下 ダ1300m(良) 16 8 16 018.40(8人) 01着 R1:18.5(36.0) -0.1 武士沢友治 57kg (ノウレッジ)
0000.06.08 東京 三浦特別 ダ1600m(不) 16 5 9 017.80(9人) 06着 R1:35.3(37.9) -1.2 武士沢友治 57kg トロワボヌール
0000.08.10 新潟 苗場特別 ダ1200m(稍) 14 2 2 008.50(6人) 07着 R1:10.8(36.0) -0.3 武士沢友治 57kg エーシングリズリー
0000.10.19 東京 1000万下 ダ1300m(良) 16 5 10 004.30(1人) 03着 R1:18.6(36.0) -0.6 武士沢友治 57kg ネオシーサー
0000.11.16 東京 1000万下 ダ1300m(良) 16 8 15 005.80(2人) 03着 R1:18.6(36.3) -0.7 木幡初広 57kg ダンシングミッシー
0000.12.14 中山 1000万下 ダ1200m(良) 16 6 12 003.10(1人) 02着 R1:11.4(37.3) -0.0 武士沢友治 57kg イーグルカザン
2015.01.04 中山 1000万下 ダ1200m(良) 16 1 1 002.40(1人) 03着 R1:12.0(37.1) -0.4 武士沢友治 57kg ラヴィアンクレール
0000.01.18 中山 1000万下 ダ1200m(稍) 16 3 6 004.00(2人) 02着 R1:11.6(37.6) -0.1 武士沢友治 57kg テイクエイム
0000.02.08 東京 1000万下 ダ1300m(稍) 16 3 5 003.40(1人) 01着 R1:18.4(35.3) -0.0 武士沢友治 57kg (デオヴォレンテ)
0000.04.19 阪神 陽春S ダ1200m(良) 16 4 7 009.10(3人) 03着 R1:11.2(35.9) -0.4 武士沢友治 57kg アメージングタクト
0000.05.03 京都 高瀬川S ダ1400m(良) 16 3 5 007.50(3人) 09着 R1:24.6(36.3) -0.8 北村宏司 56kg メイショウオセアン
0000.06.13 阪神 安芸S   ダ1400m(良) 16 3 6 035.10(9人) 07着 R1:22.9(36.1) -0.6 幸英明 57kg ニシケンモノノフ
0000.06.27 東京 夏至S   ダ1400m(重) 16 5 10 019.40(8人) 08着 R1:24.2(35.6) -0.9 武士沢友治 57kg チャーリーブレイヴ
0000.08.08 新潟 越後S   ダ1200m(良) 15 3 4 022.80(7人) 07着 R1:12.1(37.0) -0.5 武士沢友治 55kg マキャヴィティ
0000.09.13 中山 ながつきS ダ1200m(良) 15 6 11 027.90(6人) 02着 R1:10.8(35.6) -0.5 武士沢友治 57kg ナンチンノン
0000.10.11 東京 テレビ静岡賞 ダ1400m(稍) 16 4 8 022.90(7人) 03着 R1:24.3(35.5) -0.1 武士沢友治 57kg レッドファルクス
0000.10.25 新潟 北陸S ダ1200m(稍) 15 5 9 008.10(3人) 06着 R1:11.6(35.7) -0.6 横山和生 57kg ミリオンヴォルツ
0000.11.15 京都 西陣S ダ1200m(重) 16 3 5 012.80(5人) 03着 R1:09.9(34.5) -0.1 蛯名正義 55kg エイシンヴァラー
0000.12.06 中山 アクアラインS ダ1200m(良) 15 7 13 004.70(3人) 03着 R1:11.1(36.9) -0.3 武士沢友治 55kg ニットウスバル
0000.12.19 中山 仲冬S ダ1200m(良) 15 4 6 006.90(2人) 04着 R1:10.9(36.2) -0.0 武士沢友治 57kg ブルドッグボス
2016.01.16 中山 初春S ダ1200m(良) 16 2 3 007.00(3人) 01着 R1:11.1(35.9) -0.0 武士沢友治 56kg (ゲマインシャフト)
0000.03.20 中山 千葉S OP ダ1200m(重) 16 6 11 014.50(6人) 02着 R1:09.7(36.1) -0.2 武士沢友治 56kg ブルドッグボス
0000.04.17 中山 京葉S OP ダ1200m(良) 16 4 8 004.50(2人) 01着 R1:11.8(36.3) -0.0 武士沢友治 55kg (ニットウスバル)
0000.05.28 東京 欅S OP ダ1400m(稍) 16 6 11 011.20(6人) 10着 R1:23.8(36.0) -1.2 武士沢友治 57kg レッドファルクス
0000.10.22 京都 室町S OP ダ1200m(良) 16 3 5 022.90(8人) 12着 R1:11.4(36.2) -1.1 武士沢友治 56kg ブルドッグボス
0000.12.11 中山 カペラS GIII ダ1200m(良) 16 7 13 015.30(6人) 09着 R1:11.5(36.7) -1.3 武士沢友治 56kg ノボバカラ
2017.04.09 中山 京葉S OP ダ1200m(不) 13 8 12 031.00(8人) 05着 R1:10.0(36.5) -0.2 武士沢友治 57kg ショコラブラン
0000.04.29 京都 天王山S OP ダ1200m(良) 16 4 7 025.10(8人) 12着 R1:11.4(36.1) -1.3 武士沢友治 57kg コウエイエンブレム
0000.05.27 東京 欅S OP ダ1400m(重) 16 8 16 088.1(11人) 08着 R1:23.2(36.0) -1.1 武士沢友治 57kg エイシンバッケン
0000.06.17 阪神 天保山S OP ダ1400m(良) 14 6 10 086.50(9人) 12着 R1:24.7(38.8) -2.3 武士沢友治 57kg サウススターマン
0000.08.30 大井 アフター5スター賞 SIII ダ1200m(良) 15 3 4 033.50(8人) 01着 R1:11.6(36.2) -0.2 繁田健一 57kg ゴーディー
0000.10.04 大井 東京盃 JpnII ダ1200m(良) 16 5 9 017.60(7人) 01着 R1:12.1(36.3) -0.1 繁田健一 56kg (ブルドッグボス)
0000.11.03 大井 JBCスプリント JpnI ダ1200m(重) 16 2 3 006.90(4人) 05着 R1:11.5(36.2) -0.1 繁田健一 57kg ニシケンモノノフ
0000.12.20 浦和 ゴールドC SII ダ1400m(稍) 12 4 4 003.30(2人) 03着 R1:27.8(37.7) -0.0 繁田健一 58kg ソルテ
2018.01.04 川崎 大師OP OP ダ1600m(良) 13 3 3 001.60(1人) 02着 R1:42.6(38.4) -0.2 繁田健一 58kg ワイルドダラー
0000.03.07 大井 フジノウェーブ記念 SIII ダ1400m(重) 15 5 10 003.90(2人) 03着 R1:26.9(38.5) -1.7 繁田健一 59kg リッカルド
0000.04.18 大井 東京スプリント JpnIII ダ1200m(不) 16 4 7 007.70(4人) 02着 R1:12.1(37.3) -0.3 繁田健一 57kg グレイスフルリープ
0000.05.30 浦和 さきたま杯 JpnII ダ1400m(良) 11 1 1 008.50(5人) 02着 R1:26.2(37.2) -0.0 繁田健一 57kg サクセスエナジー
0000.07.16 浦和 プラチナC SIII ダ1400m(良) 10 7 7 001.50(1人) 01着 R1:26.1(37.7) -0.7 森泰斗 58kg (ウェイトアンドシー)
0000.08.29 大井 アフター5スター賞 SIII ダ1200m(重) 14 7 12 001.80(1人) 01着 R1:11.8(36.9) -0.6 森泰斗 59kg (アピア)
0000.10.10 大井 東京盃 JpnII ダ1200m(良) 15 3 4 004.10(2人) 01着 R1:12.1(37.4) -0.0 森泰斗 57kg ネロ
0000.11.04 京都 JBCスプリント JpnI ダ1200m(良) 16 2 4 012.90(5人) 03着 R1:10.8(36.1) -0.4 森泰斗 57kg グレイスフルリープ
0000.12.09 中山 カペラS GIII ダ1200m(良) 16 1 1 005.70(2人) 03着 R1:10.4(36.1) -0.2 森泰斗 58kg コパノキッキング
2019.01.27 東京 根岸S GIII ダ1400m(良) 16 8 15 041.20(9人) 09着 R1:24.6(36.2) -1.1 森泰斗 58kg コパノキッキング
0000.04.10 大井 東京スプリント JpnIII ダ1200m(不) 16 4 8 007.80(4人) 01着 R1:11.6(36.8) -0.2 森泰斗 57kg (コパノキッキング)
0000.05.06 船橋 かしわ記念 JpnI ダ1600m(稍) 11 2 2 048.50(6人) 05着 R1:41.3(38.5) -1.1 森泰斗 57kg ゴールドドリーム
0000.05.29 浦和 さきたま杯 JpnII ダ1400m(良) 12 1 1 003.60(2人) 03着 R1:26.2(37.3) -0.9 森泰斗 57kg ウインムート
0000.07.25 浦和 プラチナC SIII ダ1400m(良) 11 2 2 001.30(1人) 02着 R1:26.2(37.7) -0.5 森泰斗 58kg ノブワイルド
0000.08.28 大井 アフター5スター賞 SIII ダ1200m(重) 16 4 7 001.80(1人) 01着 R1:11.9(36.6) -0.0 森泰斗 59kg (キャンドルグラス)

脚注編集

  1. ^ 地方競馬 データ情報KEIBA.GO.JP(地方競馬情報サイト)、2019年11月8日閲覧
  2. ^ 【メイクデビュー】(中山6R) | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年2月3日閲覧。
  3. ^ 【300勝達成】武士沢友治騎手(1)『王手をかけてから148連敗 今だから語れる“300勝”』 - 東奈緒美・赤見千尋 | 競馬コラム” (日本語). netkeiba.com. 2019年2月3日閲覧。
  4. ^ 【初春S】(中山)~キタサンミカヅキが差し切りV | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年2月3日閲覧。
  5. ^ 【千葉S】(中山)~ブルドッグボスが人気に応える | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年2月3日閲覧。
  6. ^ キタサンミカヅキがOP初V、武士沢「堅実に走ってくれます」/京葉S | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年2月3日閲覧。
  7. ^ 移籍初戦のキタサンミカヅキが差し切りV/アフター5スター賞・大井 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年2月3日閲覧。
  8. ^ 【南関東競馬】キタサンミカヅキ 一閃 サブちゃん誕生日に花添えた! | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年2月3日閲覧。
  9. ^ 【浦和・プラチナC】キタサンミカヅキが断然人気に応え快勝 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年2月3日閲覧。
  10. ^ 【大井・アフター5スター賞】キタサンミカヅキが突き抜け連覇達成/地方競馬レース結果 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年2月3日閲覧。
  11. ^ 【大井・東京盃】船橋のキタサンミカヅキが接戦を制し連覇達成!/地方競馬レース結果 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年2月3日閲覧。
  12. ^ 【JBCスプリント】またまたルメール! 8歳馬グレイスフルリープがJpnI初制覇!/JRAレース結果 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年2月3日閲覧。
  13. ^ 【カペラS】コパノキッキング、出遅れからの直線一気V! 3連勝で重賞初制覇/JRAレース結果 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年2月3日閲覧。
  14. ^ 【NARグランプリ2018】年度代表馬はキタサンミカヅキ! 東京盃制覇など年間通して安定 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年2月3日閲覧。
  15. ^ 地方競馬全国協会NARグランプリ2018 表彰馬一覧、2019年3月6日閲覧。
  16. ^ 【地方競馬】キタサンミカヅキが引退、種牡馬入り ダートグレード競走で3度のJRA勢撃破”. netkeiba.com (2019年11月7日). 2019年11月8日閲覧。

外部リンク編集