メインメニューを開く

キナンサイクリングチーム(KINAN Cyclingteam)は、和歌山県と三重県にまたがる熊野地域に本拠地を置き、和歌山県新宮市の建設機械総合レンタル及び販売修理や環境商品を取り扱うキナンを冠スポンサーとする日本の自転車競技UCIアジアツアーコンチネンタルチーム

キナンサイクリングチーム
チーム情報
UCIコード KIN
本拠地 日本の旗 日本
創設年 2015年
種目 ロードレース
格付け コンチネンタルチーム
首脳陣
代表者 加藤康則
監督 石田哲也
過去のチーム名
2015-
キナンサイクリングチーム

キナンがメインスポンサーであるUCIアジアツアー2.2に指定されているツール・ド・熊野での優勝とレースイベントの成長を最大の目標としている。

目次

歴史編集

2014年までキナンAACAというクラブチームとしてJプロツアーなど実業団を中心に活動しており、2015年に山本雅道をキャプテンとしたコンチネンタルチームとして、チーム名を変更しUCIレースの参戦を開始した。

チーム結成当初より、実績のある外国人選手を加入させており、UCIアジアツアーのほか、ヨーロッパツアーや国内Jプロツアー等を中心に参戦している。

2016年はジャイ・クロフォードをキャプテンに9人体制で国内外のUCIやJプロツアーに参戦。[1]

2017年は山本元喜中島康晴など、体制をより強化させ11名体制で臨む。[2]

ロードチーム編集

選手・指導者(2018年シーズン体制)編集

ロードチーム編集

選手名 所属年 国籍 生年月日 主な戦績 前所属先 その他
Jai Crawford
(ジャイ・クロフォード)
2015-   オーストラリア 1983年8月4日 ツール・ド・イジェン(2.2)
総合優勝
ドラパック
Marcos Garcia
(マルコス・ガルシア)
2016-   スペイン 1986年12月4日 ツアー・オブ・チンハイレイク2016
総合3位
Louletano
中島康晴 2017-   日本 1984年12月27日 ツアー・オブ・タイランド(2.2)
2015総合優勝
愛三工業レーシングチーム
山本元喜 2017-   日本 1991年11月19日 全日本選手権タイムトライアル
2014 2位,2013 U22優勝
NIPPO・ヴィーニファンティーニ
Thomas Lebas
(トマ・ルバ)
2017-   フランス 1985年12月14日 ツールドフィリピン(2.2)
2015総合優勝
チームブリヂストン・アンカー
椿大志 2017-   日本 1991年5月18日 チームブリヂストン・アンカー
雨乞竜己 2017-   日本 1992年1月4日 シエルヴォ奈良
中西健児 2017-   日本 1995年2月3日 キナンサイクリングチーム練習生
山本大喜 2018-   日本 1996年1月8日 鹿屋体育大学
新城雄大 2018-   日本 1995年7月3日 チームブリヂストン・アンカー
Salvador Guardiola
(サルバドール・グアルディオラ)
2018-   スペイン 1988年8月5日 TeamUKYO

過去の主な選手編集

チームスポンサー編集

脚注編集

外部リンク編集