キム・ウジン(金優鎮、朝鮮語: 김우진/金優鎭[1]1992年6月20日 - )は、大韓民国アーチェリー選手。

金優鎮
2015年
個人情報
生誕名金優鎮
国籍大韓民国の旗 韓国
生誕 (1992-06-20) 1992年6月20日(31歳)
大韓民国の旗 韓国 忠清北道沃川郡
スポーツ
大韓民国の旗 韓国
競技アーチェリー
獲得メダル
アーチェリー
大韓民国の旗 韓国
オリンピック
2020 東京 団体
2016 リオデジャネイロ 団体
世界選手権
2021 ヤンクトン 混成団体
2021 ヤンクトン 団体
2021 ヤンクトン 個人
2017 メキシコシティ 団体
2015 コペンハーゲン 団体
2015 コペンハーゲン 個人
2011 トリノ 団体
2011 トリノ 個人
アジア競技大会
2018 ジャカルタ・パレンバン 団体
2018 ジャカルタ・パレンバン 個人
2010 広州 団体
2010 広州 個人
2015 光州 団体
2015 光州 個人
ユニバーシアード
2017 台北 団体
2017 台北 個人
2015 光州 団体
2015 光州 個人
2011 深圳 個人
世界ジュニア選手権大会
2009 オグドン 団体

2016年リオデジャネイロオリンピック2020年東京オリンピックに参加し、団体戦でともに金メダルを獲得した。 また、2016年のリオ五輪においては男子個人のランキングラウンドで700点を記録し世界新記録を達成したが、2019年にアメリカのブレイディ・エリソンが702点を記録して世界新記録を更新し[2]、現在はオリンピック記録保持者である。

出身校

編集

脚注

編集
  1. ^ “[www.sports.or.kr/download/nat_game/2010_gz_ag_pr.pdf 16th Asian Games GUANGZHOU 2010]”. 大韓体育会. 2021年10月23日閲覧。
  2. ^ Brady Ellison breaks world record with 702-point qualification at Pan American Games” (英語). World Archery. 2021年10月23日閲覧。

外部リンク

編集