キム・ソヒョン (1999年生の女優)

キム・ソヒョン(ハングル表記:김소현、漢字表記:金所泫、ラテン翻記:Kim So-hyun、女性、1999年6月4日[1] - )は、大韓民国女優。身体:165cm(2016年3月基準。)、血液型はO型。所属はkakaoM(旧LOENエンターテインメント)の子会社 『E&T STORY ENTERTAINMENT』。

キム・ソヒョン
キム・ソヒョン
2017年12月7日
生年月日 (1999-06-04) 1999年6月4日(21歳)
出生地 オーストラリアの旗 オーストラリア
国籍 大韓民国の旗 大韓民国
民族 韓国人
身長 165cm
血液型 O型
職業 女優
活動期間 2006年 - 現在
事務所 E&T STORY ENTERTAINMENT
主な作品
太陽を抱く月
会いたい
恋するジェネレーション
演奏者たち~Page Turner~
キスして幽霊
悪夢先生
仮面の王イ・ソン
あなたが眠っている間に
ラジオロマンス~愛のリクエスト~
ノクドゥ伝
テンプレートを表示

人物編集

オーストラリアで生まれ、2003年満3歳の頃韓国に帰国した。 彼女は父親が早く亡くなった片親家庭の長女として、母と1歳年下の弟と一緒に暮らしている。 2006年KBS2で放映された《ドラマシティー-十分間、あなたの些細な》の幼いドヨンシム役を務め、演技を披露し、2008年KBS2で放映された《伝説の故郷ー坊や清算行こう》のヨンファ役を務め、正式にデビューした。 その後2010年のサイダスHQとマネジメント専属契約を結んで演技活動を続けた。 2012年初め、MBC《太陽を抱く月》で見せた演技で視聴者に好評を得ており、小学校を卒業し、文井中学校に入学して2015年2月に卒業した後には撮影スケジュールの影響で不規則な登校がクラスの雰囲気を害することを懸念して、高等学校に進学しないでホームスクーリングで学業を続けた。

近年はOCNのドラマ《リセット》で初主演を務めた。

同姓同名1975年生の女優がいるが、別人である。

出演作品編集

テレビドラマ編集

映画編集

受賞歴編集

  • 2012年 第1回APAN Star Awards - 女性青少年演技賞「(太陽が抱く月)」
  • 2012年 MBC演技大賞 - 女性子役賞 「(太陽が抱く月)(会いたい)」
  • 2013年 第13回大韓民国青少年映画祭 - 子役賞「(太陽が抱く月)(会いたい)」
  • 2013年 MBC放送芸能大賞 - ショー/バラエティ女性部門 新人賞「(音楽中心)」
  • 2013年 SBS演技大賞 - ニュースター賞「(君の声が聞こえる)(怪しい家政婦)」
  • 2014年 MBC放送芸能大賞 - ショー/バラエティ女性部門 人気賞「(音楽中心)」
  • 2014年 KBS演技大賞 - 短編部門女性演技賞「()」
  • 2015年 第8回コリアドラマアワード - 今年のスター賞「(恋するジェネレーション)」
  • 2015年 KBS演技大賞 - 女性新人演技賞「(恋するジェネレーション)」
  • 2015年 KBS演技大賞 - ネズチン賞 女性部門「(恋するジェネレーション)」
  • 2015年 KBS演技大賞 - ベストカップル賞「(恋するジェネレーション)」
  • 2017年 MBC演技大賞 - 女性人気賞「(仮面の王 イ・ソン)」
  • 2018年 MBC放送芸能大賞 - ミュージック・トーク部門女性優秀賞「(Under Nineteen)」
  • 2019年 KBS演技大賞 - ベストカップル賞「(ノクドゥ伝)」 
  • 2019年 KBS演技大賞 - ネズチン賞 女性部門「(ノクドゥ伝)」 

脚注編集

  1. ^ キム・ソヒョン My name is…

外部リンク編集

恋するジェネレーション あらすじキャスト紹介 - 韓国ドラマおすすめ部