キャッツアイ (アミューズメント施設)

キャッツアイは、北東商事株式会社(2016年8月よりタカハシグループ入り)が北海道を中心に展開するアミューズメント施設(ゲームセンター)である。

店舗構成は基本的にゲームセンターであるが、店舗により24時間営業の時間制アミューズメントスペース「レジャスポ」「キャッツカーニバル」やボウリング施設やカラオケ施設、温泉施設などが併設されている。所有店舗の外壁は一部店舗を除き、黄色を基調としたカラーリングで塗装されている。

目次

展開店舗編集

北海道内店舗編集

  • キャッツアイ新川店(札幌市北区
  • キャッツアイ篠路店(札幌市北区)
  • キャッツアイ麻生店(札幌市北区)
    • パッテス麻生(旧パボッツ麻生)1階に入居。2階にはSDエンターテイメントのディノスボウル札幌麻生が入居しており、同業他社と同居している珍しい店舗。
  • キャッツアイ東苗穂店(札幌市東区
  • キャッツアイうたカフェ店(札幌市東区)
  • キャッツアイ手稲店(札幌市手稲区
    • パボッツ手稲(新和手稲前田ビル)2階に入居。インターネットカフェやすらぎくらぶを併設していたが、2014年7月31日に閉店し[1]、キャッツアイのゲームスペースに転用された。
    • かつては入居しているビル2階部分の外壁がシンボルカラーの黄色に塗装されていたが、現在は白色塗装に変更されている。
  • キャッツアイ栄通店(札幌市白石区
  • キャッツアイミュンヘン大橋店(札幌市豊平区
  • キャッツアイ新札幌店(札幌市厚別区
    • 2013年(平成25年)に2代目店舗を新築した際に、DCMホーマック厚別東店と同居する形になった[2]。キャッツアイ部分の営業面積は5,202m2[2]
  • キャッツアイ清田2条店(札幌市清田区
  • キャッツアイ清田店(札幌市清田区)
  • キャッツアイ恵庭店(恵庭市

北海道外店舗編集

閉店した店舗編集

  • キャッツアイ新琴似店(札幌市北区)
  • キャッツアイ北41条店(札幌市北区)
  • キャッツアイ川沿店(札幌市南区
  • キャッツアイ美園店(札幌市豊平区)
  • キャッツアイ北18条店(札幌市北区)
  • キャッツアイ丘珠店(札幌市東区)
  • キャッツアイ稚内店(稚内市
  • キャッツアイ新発寒店(札幌市手稲区)
  • レジャーパレス(札幌市白石区)
  • キャッツアイ町田店(東京都町田市) - 2014年(平成26年)3月31日閉店
  • キャッツアイ苫小牧店(苫小牧市) - 2014年(平成26年)4月20日閉店
  • キャッツアイビッグ東苗穂店(札幌市東区) - 2016年(平成28年)3月31日閉店[3]
    • 2006年(平成18年)5月22日に閉店した東苗穂サティ跡に居抜き出店[4]。温泉施設「東苗穂温泉 千の湯」を併設していた。
  • キャッツアイ中の島店(札幌市豊平区)- 2016年(平成28年)9月29日閉店

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集