キャメロン・カーター=ヴィッカース

アメリカのサッカー選手

キャメロン・カーター=ヴィッカースCameron Carter-Vickers1997年12月31日 - )は、イングランドサウスエンド=オン=シー出身のプロサッカー選手セルティックFC所属。ポジションは、DF

キャメロン・カーター=ヴィッカース
名前
本名 Cameron Robert Carter-Vickers
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イングランドの旗 イングランド
フランスの旗 フランス
生年月日 (1997-12-31) 1997年12月31日(26歳)
出身地 サウスエンド=オン=シー
身長 185cm
体重 80kg
選手情報
在籍チーム スコットランドの旗 セルティックFC
ポジション DF
背番号 20
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2016-2022 イングランドの旗 トッテナム 0 (0)
2017-2018 イングランドの旗 シェフィールドU (loan) 17 (1)
2018 イングランドの旗 イプスウィッチ (loan) 17 (0)
2018-2019 ウェールズの旗 スウォンジー (loan) 30 (0)
2019 イングランドの旗 ストーク (loan) 12 (0)
2020 イングランドの旗 ルートン (loan) 16 (0)
2020-2021 イングランドの旗 ボーンマス (loan) 23 (1)
2021-2022 スコットランドの旗 セルティック (loan) 33 (4)
2022- スコットランドの旗 セルティック
代表歴
2014 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 U-18 3 (0)
2014-2017 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 U-20 17 (1)
2014-2019 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 U-23 11 (1)
2017- アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 8 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2022年6月12日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴

編集

生い立ち

編集

アメリカ合衆国・バトンルージュ出身でフランスの市民権も持つプロバスケットボール選手の父ハワード・カーターとイギリス人の母との間にイングランドサウスエンド=オン=シーにて生まれた[1]

クラブ

編集

11歳でトッテナム・ホットスパーFCのアカデミーに入団[2]。2016年1月のUEFAヨーロッパリーグASモナコ戦で初めてトップチーム入りした[3]

メルボルンで開催されたインターナショナル・チャンピオンズ・カップ 2016に参加し、背番号38を着けてユベントスFC戦とアトレティコ・マドリード戦に出場した[4]。2016年9月のフットボールリーグカップジリンガムFC戦でトップチームデビュー[5]

2017年8月、チャンピオンシップのシェフィールド・ユナイテッドFCに1シーズンレンタル移籍することが発表された[6]

2021年8月31日、買取オプション付きの1年ローンセルティックFCに加入[7]

代表

編集

イングランド生まれ、イングランド育ちであり米国在住経験は一度も無いが、トッテナムのアカデミーに在籍していた2014年夏、フロリダで開催されたU-17アメリカ合衆国代表との親善試合で米国サッカー界関係者の目にとまり、父親がアメリカ人であることからアメリカ合衆国代表入りの可能性が浮上[2]

2014年8月、U-18アメリカ合衆国代表に招集された[8]。2015年5月には弱冠17歳ながら飛び級で2015 FIFA U-20ワールドカップに参加した[9]

2016年9月、フットボール・アソシエーションがカーター=ヴィッカースの代表入りについて調査していると報じられた[10][11]

2016年11月、アメリカ合衆国A代表初招集[12]。2017年11月開催の親善試合・ポルトガル戦で途中出場し初キャップ[13]

所属クラブ

編集
ユース
プロ

代表歴

編集

タイトル

編集
セルティックFC

脚注

編集
  1. ^ Eastwood Academy proud of former pupil Cameron Carter-Vickers who now plays for Tottenham Hotspur”. echo-news.co.uk (2017年1月11日). 2017年2月4日閲覧。
  2. ^ a b Tha Carter-VI”. 2015年6月4日閲覧。
  3. ^ Cameron Carter-Vickers loved making the match-day squad for the first time at Tottenham”. Here Is The City. 2016年1月8日閲覧。
  4. ^ Michael Stevenson (2016年7月29日). “Tottenham player ratings vs Atletico Madrid: Vincent Janssen impresses despite narrow loss”. HITC Sport. 2016年9月22日閲覧。
  5. ^ Tottenham 5 – 0 Gillingham”. BBC Sport (2016年9月21日). 2016年9月22日閲覧。
  6. ^ Cameron Carter-Vickers: Sheffield United sign Tottenham defender on loan”. BBC Sport (2017年8月25日). 2017年11月16日閲覧。
  7. ^ "Celtic sign Cameron Carter-Vickers from Spurs" (Press release). セルティックFC. 31 August 2021. 2021年9月1日閲覧
  8. ^ U.S. U-18 MNT Roster Named For Czech Republic Tournament”. 2014年8月13日閲覧。
  9. ^ U-23 MNT Falls 3–0 to Brazil”. 2014年10月13日閲覧。
  10. ^ Cross, John (2016年9月22日). “England vs USA battle looming over Spurs starlet Carter-Vickers”. 2017年12月16日閲覧。
  11. ^ Sami Mokbel (2016年9月22日). “Tottenham's US teenager Cameron Carter-Vickers is on England radar amid interest from Jurgen Klinsmann”. Daily Mail. 2016年11月8日閲覧。
  12. ^ Carter-Vickers gets first senior USA international call-up”. tottenhamhotspur.com (2016年11月6日). 2016年11月6日閲覧。
  13. ^ Portugal 1 - 1 United States of America”. Sky Sports (2017年11月14日). 2017年11月17日閲覧。

外部リンク

編集