メインメニューを開く

ストーリー編集

ある日ドーラ・キャリントンは、作家のリットン・ストレイチーを紹介される。彼は同性愛者であったが、お互いに惹かれるものがあり、やがて一緒に暮らし始める。しかし深い愛はあったが、ドーラの肉体を満足させることはなかった…。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替

原作(日本語訳書)編集

  • 『キャリントン』(マイケル・ホルロイド、中井京子訳、新潮文庫、1996年)、原書は夫の伝記の後半部。

外部リンク編集