キャロットタワー

キャロットタワー(Carrot Tower)は、東京都世田谷区太子堂にある商業施設、及びホール施設併設のオフィスビル。三軒茶屋駅周辺の再開発事業により1996年に完成した。東急世田谷線に直結、東急田園都市線三軒茶屋駅にも地下通路で接続されている。周囲に中低層の建物が多い中、レンガ調外壁の一際目立つ建築物で、周辺のランドマークにもなっている。

キャロットタワー
Carrot Tower
Carrot-Tower-Setagaya-01.jpg
施設情報
所在地 東京都世田谷区太子堂四丁目1番1号
状態 完成
着工 1993年平成5年)3月
竣工 1996年平成8年)11月
用途 事務所店舗ホール行政駐車場
地上高
最頂部 124m
各種諸元
階数 地上27階(利用階26階)地下5階 塔屋2階
敷地面積 9,149.66
建築面積 6,242
延床面積 77,364.97
構造形式 鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造鉄筋コンクリート造
関連企業
設計 石本建築事務所
施工 東急建設大成建設鴻池組協栄組
デベロッパー 三軒茶屋・太子堂四丁目地区市街地再開発組合(東急他)
テンプレートを表示

概要編集

名称は公募から選ばれたもので、建設中の外壁の色がにんじん(英語でキャロット)色に見えたことからその名が付いた。世田谷区内の中学生の命名である。

タワーは、オフィスフロアーとして銀行関連やIT系企業の本支店が入居している他に、講習会、講演会、ギャラリーとして使える「生活工房」、ホール施設の「世田谷パブリックシアター」、「シアタートラム」といった文化施設。TSUTAYAなどの商業施設。さらに、住民票の写し等の発行を行う行政窓口が備わった複合施設となっている。

最上階は入場料無料の展望スペースになっている。エフエム世田谷サテライトスタジオが設置されており、公開放送が行われている場合もある。同階にあるレストラン「スカイキャロット」からは都心を望むことができる。

毎年10月には、キャロットタワーの施設を利用した「三茶de大道芸」と称するイベントが行われており、多数の人々で賑わう。

キャロットストリートサンチャ編集

キャロットタワーの1階に展開する「三軒茶屋とうきゅう」がリニューアルした施設。それまでは東急ストア直営のお店を中心としていた。生活雑貨店などを集めて2018年5月に改装された。店舗にカルディ3COINSなどが入居。

世田谷パブリックシアター編集

中規模のホール施設で、(公財)せたがや文化財団による文化事業として1997年4月、シアタートラムと共にキャロットタワー内にオープンした。

舞台は プロセニアム形式とオープン形式の2つの形状に作り変えることができる。客席は3階層600席で、舞台舞踊音楽など様々な上演が可能である。舞台形状に合わせて客席勾配を変えることもでき、ホワイエ(入口から観客室に至る廊下)にも特徴がある。

関連項目編集

外部リンク編集

座標: 北緯35度38分38秒 東経139度40分09秒 / 北緯35.64376度 東経139.66908度 / 35.64376; 139.66908