メインメニューを開く

キャンベラ・スタジアム

オーストラリアの球技場

キャンベラ・スタジアム: Canberra Stadium)は、オーストラリアの首都キャンベラにある球技場。保険会社のGIOが命名権を取得しており、一般的にGIOスタジアム・キャンベラGIO Stadium Canberra)もしくはGIOスタジアムと呼ばれている。

キャンベラ・スタジアム
BruceStadium19032005.JPG
施設情報
所在地 オーストラリア, キャンベラ
位置 南緯35度15分0秒 東経149度6分10秒 / 南緯35.25000度 東経149.10278度 / -35.25000; 149.10278座標: 南緯35度15分0秒 東経149度6分10秒 / 南緯35.25000度 東経149.10278度 / -35.25000; 149.10278
開場 1977年
所有者 Australian Sports Commission
運用者 ACT Government
グラウンド 天然芝
設計者 Phillip Cox & Partners
旧称
Bruce Stadium, National Athletics Stadium
使用チーム、大会
ラグビーワールドカップ2003
AFCアジアカップ2015
キャンベラ・レイダーズ (NRL) (1990–present)
ブランビーズ (スーパーラグビー) (1996–present)
キャンベラ・シティSC (NSL) (1977–1986)
キャンベラ・コスモス (NSL) (1995–2001)
収容能力
25,011[1]

1977年に開設。パシフィックカンファレンスゲームズ開催を目的に作られた。1985年には陸上W杯が開催。1990年からはラグビーリーグサッカー野球の試合会場としても使用されている。2000年にはシドニーオリンピックサッカー競技のグループ・リーグ、2003年にはラグビーW杯のプール戦の会場となった。

アクセス編集

ACTIONが運営する路線バスで、平日は7番、土日は980番のバス。試合開催日は、主要バス・ステーションからシャトルバスが運行されている。

脚注編集

外部リンク編集