メインメニューを開く

キュオスティ・カッリオ

キュオスティ・カッリオフィンランド語: Kyösti Kallio1873年4月10日1940年12月19日 )は、フィンランド政治家フィンランド独立宣言書に名を連ねた建国初期の主要な政治家のひとりであり、国会議長、首相大統領などの職を歴任した。

キュオスティ・カッリオ
Kyösti Kallio
Kyösti Kallio.png
生年月日 (1873-04-10) 1873年4月10日
出生地 フィンランド大公国の旗 フィンランド大公国
オウル州 ユリヴィエスカ英語版
没年月日 (1940-12-19) 1940年12月19日(67歳没)
死没地  フィンランド
ウーシマー州 ヘルシンキ
前職 農場経営者、銀行員
所属政党 農民同盟 (現 : フィンランド中央党)
配偶者 カイサ・ニヴァラ
サイン KallioKyostiSignature.png

内閣 第1次キュオスティ・カッリオ内閣
在任期間 1922年11月14日 - 1924年1月18日
大統領 カールロ・ユホ・ストールベリ英語版

フィンランドの旗 第13代 フィンランド共和国首相
内閣 第2次キュオスティ・カッリオ内閣
在任期間 1925年12月31日 - 1926年12月13日
大統領 ラウリ・クリスティアン・レランデル

フィンランドの旗 第17代 フィンランド共和国首相
内閣 第3次キュオスティ・カッリオ内閣
在任期間 1929年8月16日 - 1930年7月4日
大統領 ラウリ・クリスティアン・レランデル

フィンランドの旗 第21代 フィンランド共和国首相
内閣 第4次キュオスティ・カッリオ内閣
在任期間 1936年10月7日 - 1937年2月17日
大統領 ペール・スヴィンフヴュー

内閣 第3次アイモ・カヤンデル内閣
第1次リスト・リュティ内閣
第2次リスト・リュティ内閣
在任期間 1937年3月1日 - 1940年12月19日
テンプレートを表示

生涯編集

グスタフ・カリオカンガス(Gustaf Kalliokangas)としてフィンランド中西部のユリヴィエスカにて出生した。父は農場主であり、また地元では著名な政治家であった。1904年から1906年、フィンランド議会において中小農民を代表する代議士として働いた。1906年には新党農民同盟に加わり、著名な指導者の一人と目されるようになった。

公職
先代:
ラウリ・クリスティアン・レランデル
  フィンランド共和国議会議長
1920年
次代:
ヴァイノ・ヴオリヨキ英語版
先代:
ヴァイノ・ヴオリヨキ英語版
  フィンランド共和国議会議長
1922年
次代:
ヴァイノ・ヴオリヨキ英語版
先代:
アイモ・カヤンデル
  フィンランド共和国首相
第9代 : 1922年 - 1924年
次代:
アイモ・カヤンデル
先代:
パーヴォ・ヴィルックネン英語版
  フィンランド共和国議会議長
1924年 - 1925年
次代:
ヴァイノ・ヴオリヨキ英語版
先代:
アンッティ・トゥレンヘイモ英語版
  フィンランド共和国首相
第13代:1925年 - 1926年
次代:
ヴァイノ・タンネル英語版
先代:
パーヴォ・ヴィルックネン英語版
  フィンランド共和国議会議長
1927年
次代:
パーヴォ・ヴィルックネン英語版
先代:
パーヴォ・ヴィルックネン英語版
  フィンランド共和国議会議長
1929年
次代:
パーヴォ・ヴィルックネン英語版
先代:
オスカリ・マンテレ英語版
  フィンランド共和国首相
第17代:1929年 - 1930年
次代:
ペール・スヴィンフヴュー
先代:
ユホ・スニラ
  フィンランド共和国議会議長
1930年 - 1936年
次代:
ヴァイノ・ハッキラ英語版
先代:
トイヴォ・キヴィマキ英語版
  フィンランド共和国首相
第21代:1936年 - 1937年
次代:
アイモ・カヤンデル
先代:
ペール・スヴィンフヴュー
  フィンランド共和国大統領
第4代 : 1937年 - 1940年
次代:
リスト・リュティ