メインメニューを開く
本来の表記は「キュピ」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。

キュピ」は、日本女性アイドルグループアイドリング!!!の楽曲。2014年5月28日ポニーキャニオンからリリースした、通算22枚目のシングル[注 1]。楽曲は、シンガーソングライター奥村愛子が制作した。

キュピ
アイドリング!!!シングル
初出アルバム『ロデオマシーン
SINGLE COLLECTIONグ!!!
B面 70億分の1(初回盤A・B)
ドーナツの向こう側
リリース
規格 マキシシングル
録音 2014年 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
時間
レーベル ポニーキャニオン
作詞・作曲 奥村愛子
チャート最高順位
アイドリング!!! シングル 年表
シャウト!!!
2013年
キュピ
(2014年)
ユキウサギ
(2014年)
テンプレートを表示

背景・制作編集

前作「シャウト!!!」から、6ヶ月半後に発表した22ndシングル

リーダーを務めていた遠藤舞がグループを卒業し、残るメンバー24人編成の楽曲となっている。また、リリース直後の翌月に後藤郁[3]、同年11月に菊地亜美がグループを卒業するため、両名が参加する最後の作品である[4]

前作「シャウト!!!」では、グループの派生新ユニット・アイドリングNEO(現・NEO fromアイドリング!!!)との売り上げ対決企画が実施されたため、同ユニットを兼任するメンバーは前作に参加していなかった[5]。それらの経緯で伊藤祐奈と後藤郁は、20thシングル「サマーライオン」以来の合流。本作から初めて、NEO期メンバー 古橋舞悠関谷真由橋本瑠果佐藤麗奈佐藤ミケーラ倭子が、アイドリング!!!名義で参加した。

表題曲

制作は、12thシングル「目には青葉 山ホトトギス 初恋」などを手掛けたシンガーソングライター奥村愛子が担当した[6]。表題の「キュピ」は、相手に伝えたい「好き」という言葉が、"恥ずかしさと照れくささの中で可愛らしく変化した言葉"という設定[7]。音楽性は、ピアノシンセサイザー電子オルガンなどのレトロな風味をキーボードで表現した、スペーシーなブリティッシュ風サウンドになっている。

メインボーカル

表題曲は前々作「サマーライオン」以降、フロントメンバーを選出する形式が定着している。本作では7名が選抜され、その内の3人(菊地亜美橋本楓伊藤祐奈)がメインボーカル、4人(大川藍尾島知佳高橋胡桃佐藤麗奈)がサブメインボーカルに分担された。なお、センターポジションは前作に続き、菊地が務めている[6]

カップリング曲

70億分の1」の制作は、 音楽クリエーター 小西裕子(作詞)・木之下慶行(作編曲)が担当、「ドーナツの向こう側」はボーカルグループ・JAY'S GARDENのソングライター 山田裕介が制作した[8]

収録メンバー

c/w「70億分の1」はユニット曲として、17歳以下のメンバー(U-17ing!!!)が選抜されている。「ドーナツの向こう側」はオリジナルのほか、各期別のバージョンが存在する。

楽曲 ユニット 形態 メンバー
「キュピ - 全形態共通 外岡えりか横山ルリカ河村唯長野せりな酒井瞳朝日奈央菊地亜美三宅ひとみ橘ゆりか大川藍橋本楓倉田瑠夏伊藤祐奈後藤郁尾島知佳高橋胡桃石田佳蓮玉川来夢・清久レイア・古橋舞悠関谷真由橋本瑠果佐藤麗奈佐藤ミケーラ倭子
「ドーナツの向こう側」
「70億分の1」 U-17ing!!! 初回盤A B 橋本楓・倉田瑠夏・高橋胡桃・石田佳蓮・玉川来夢・清久レイア・古橋舞悠・橋本瑠果・佐藤麗奈
「ドーナツの向こう側」 1期ver. 初回盤A 外岡えりか・横山ルリカ
3期ver. 橘ゆりか・大川藍・橋本楓
5期ver. 高橋胡桃・石田佳蓮・玉川来夢・清久レイア
2期ver. 初回盤B 河村唯・長野せりな・酒井瞳・朝日奈央・菊地亜美・三宅ひとみ
4期ver. 倉田瑠夏・伊藤祐奈・後藤郁・尾島知佳
NEO期ver. 古橋舞悠・関谷真由・橋本瑠果・佐藤麗奈・佐藤ミケーラ倭子

リリース編集

シングルCDは、初回盤A・B、通常盤の3形態でリリース。初回盤AにはDVDトレーディングカードA(全24種の内ランダム1枚)、初回盤BにはBlu-ray Disc、通常盤の初回生産分にはトレーディングカードB(全24種の内ランダム1枚)の封入特典が付く。また、全形態の初回生産分に「発売記念イベント参加券」が封入されている[9]

特典企画

協力店舗でのみ先着購入者に「オリジナル・トレーディングカード(各店絵柄別)」を進呈する、コラボ企画を実施している。

プロモーション編集

楽曲のプロモーションで、以下のラジオ番組に出演した。


主催イベント

発売記念の握手会イベントが、以下の日時・場所で実施された。

「キュピ」発売記念 握手会
その他

表題曲は、レギュラー出演するニッポン放送のラジオ番組『古坂大魔王のアイドル倶楽部』にて、同年4月11日放送回で初オンエアされた[10]

アートワーク編集

ジャケット写真の割り振りは以下の通り。レギュラー番組『アイドリング!!!』で、同年4月からのチーム分け企画「アイドリング!!!6」と「アイドリング!!!9」が反映されている。衣装の首周りの装飾にも反映され、アイドリング!!!6がリボン、アイドリング!!!9がネクタイを着用している。

形態 メンバー
初回盤A アイドリング!!!6(外岡えりか長野せりな酒井瞳朝日奈央橘ゆりか大川藍橋本楓倉田瑠夏石田佳蓮関谷真由橋本瑠果佐藤麗奈
初回盤B アイドリング!!!9(横山ルリカ河村唯菊地亜美三宅ひとみ伊藤祐奈後藤郁尾島知佳高橋胡桃玉川来夢・清久レイア・古橋舞悠佐藤ミケーラ倭子
通常盤 上記メンバー24名
連動企画

楽曲のアートワーク発表にあたり、「最新ビジュアル解禁ゲーム」が企画された。同年4月21日19時から24日22時までの間に、各メンバーが自分の公式アメーバブログにアートワークに関する記事を投稿し、その記事に対して300以上のいいね!を獲得する事によって、実際のCDジャケット写真に掲載の是非を競うもの[11]大川藍佐藤ミケーラ倭子は公式アメーバブログを持っていないため、公式ツイッターで300以上のリツイートを得ることが条件とされた。翌日までには早々に課題がクリアされ、全員の掲載が決定した。

ミュージック・ビデオ編集

リリースに先行して、楽曲のショートバージョンがYouTubeで無料公開されている。初回盤A・Bに付属するDVDやBDには、本編を含む2種のバージョンが収録されている。

劇中では大量の風船をバックに、上述したフロントメンバー7名を中心にフィーチャーされ、表題のテーマに沿ったキュートな姿を演じている[12]

ライブ・パフォーマンス編集

発売記念イベント兼ねたミニライブが、以下の日時・場所で実施された[13]

「キュピ」発売記念イベント


ライブイベント

楽曲は、フジテレビ本社などで開催したイベント、『24/7Pleasure Island お台場「春フェス2014 5539フジテレビ」』第2期イメージソングとしてライブ初披露された[7]。ほか、以下のイベント等でライブ披露している[14]

メディアでの使用編集

楽曲は以下のメディアで使用された。

シングル収録トラック編集

CD(初回盤A)
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「キュピ奥村愛子奥村愛子宮崎誠
2.「70億分の1」(U-17ing!!!)小西裕子木之下慶行木之下慶行
3.「ドーナツの向こう側 -1期ver.-」山田裕介山田裕介山田裕介
4.「ドーナツの向こう側 -3期ver.-」山田裕介山田裕介山田裕介
5.「ドーナツの向こう側 -5期ver.-」山田裕介山田裕介山田裕介
合計時間:
DVD(初回盤A)
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「キュピ(Music Video)  
2.「キュピ(MV Dancing Ver.)  
3.「キュピ(MVメイキング)  


CD(初回盤B)
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「キュピ奥村愛子奥村愛子宮崎誠
2.「70億分の1」(U-17ing!!!)小西裕子木之下慶行木之下慶行
3.「ドーナツの向こう側 -2期ver.-」山田裕介山田裕介山田裕介
4.「ドーナツの向こう側 -4期ver.-」山田裕介山田裕介山田裕介
5.「ドーナツの向こう側 -NEO期ver.-」山田裕介山田裕介山田裕介
合計時間:
Blu-ray(初回盤B)
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「キュピ(Music Video)  
2.「キュピ(MV Dancing Ver.)  
3.「キュピ(MVメイキング)  
4.「おまけのキュピ  


CD(通常盤)
#タイトル作詞・作曲編曲時間
1.「キュピ奥村愛子宮崎誠
2.「ドーナツの向こう側」山田裕介山田裕介
3.「キュピ(Instrumental)  
4.「70億分の1」(Instrumental)  
5.「ドーナツの向こう側」(Instrumental)  
合計時間:

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ アイドリング!!!名義としては18枚目。

出典編集

  1. ^ アイドリング!!! キュピ - オリコンスタイル
  2. ^ Top Singles Sales - Billboard-JAPAN
  3. ^ a b アイドリング!!!の後藤郁が6月で卒業へ - エンタメNext
  4. ^ 菊地亜美、笑いと涙のアイドリング!!!卒業公演で“SMAP超えた”メドレーも - ナタリー
  5. ^ 「アイドリングNEO」に後藤郁が移籍「アイドリング!!!」と同日発売対決 - 映画.comニュース
  6. ^ a b “アイドリング!!!新曲『キュピ』は妄想恋愛ソング!??”. エンタメNext (徳間書店). (2014年5月28日). http://www.entamenext.com/news/detail/id=592 2014年5月28日閲覧。 
  7. ^ a b “アイドリング!!!:「キュピ」 「好き」の気持ちが「キュピ」になる”. まんたんウェブ (毎日新聞). (2014年5月29日). http://mantan-web.jp/2014/05/29/20140529dog00m200033000c.html 2014年6月3日閲覧。 
  8. ^ JAY'S GARDEN PROFILE
  9. ^ アイドリング!!!、ニュー・シングル『キュピ』 - タワーレコード
  10. ^ 新番組「古坂大魔王のアイドル倶楽部」にアイドリング!!!が週替わりレギュラーで登場!”. 2014年4月30日閲覧。
  11. ^ “アイドリング!!!の最新シングル『キュピ』からメンバーの姿が消える!?”. エンタメNext (徳間書店). (2014年4月21日). http://www.entamenext.com/news/detail/id=485 2014年4月28日閲覧。 
  12. ^ キュピ (Short ver.)/アイドリング!!! - YouTube
  13. ^ アイドリング!!!、5月28日の握手会が中止。29日以降は手荷物持込禁止などの制限で対応 - BARKS
  14. ^ アイドリング!!! 後藤郁 新たなステージへ感謝の旅立ち - GirlsNews

外部リンク編集

ポニーキャニオンによる紹介ページ