キラーニー男爵

キラニー男爵から転送)

キラーニー男爵(キラーニーだんしゃく、英語: Baron Killarney)は、連合王国貴族の爵位で、2度創設された。爵位名の由来はアイルランドケリー県キラーニー

1度目の創設は1892年5月24日のことであり、ヴィクトリア女王はこの日に孫ジョージ5世をキラーニー男爵、インヴァネス伯爵ヨーク公爵に叙した[1]。1910年にジョージがジョージ5世として連合王国国王に即位すると、これらの爵位は王領に統合された。

2度目の創設は1920年5月4日のことであり、ジョージ5世はこの日に息子アルバートをキラーニー男爵、ヨーク公爵、インヴァネス伯爵に叙した[2]。1936年にエドワード8世が退位して、アルバートがジョージ6世として連合王国国王に即位すると、これらの爵位は王領に統合された。

キラーニー男爵(第1期、1892年)編集

  • ヨーク公ジョージ(1865年 – 1936年)
    • 1910年、ジョージ5世として連合王国国王に即位したことに伴い、王領に統合

キラーニー男爵(第2期、1920年)編集

  • ヨーク公アルバート(1895年 – 1952年)
    • 1936年、ジョージ6世として連合王国国王に即位したことに伴い、王領に統合

出典編集

  1. ^ "No. 26291". The London Gazette (英語). 25 May 1892. p. 3137.
  2. ^ "No. 31931". The London Gazette (2nd supplement) (英語). 4 June 1920. p. 6313.