メインメニューを開く

キリングループロジスティクス

キリンホールディングス > キリングループロジスティクス

キリングループロジスティクス株式会社は、東京都中野区に本社を置くキリン株式会社グループ向けの物流会社。キリン株式会社の子会社である。

キリングループロジスティクス株式会社
KIRIN GROUP LOGISTICS CO.,LTD.
Kirin logo.svg
Kirin Holdings.jpg
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
164-0001
東京都中野区中野4-10-2
中野セントラルパークサウス[1]
設立 1941年8月1日(創業は1899年
業種 運輸業
法人番号 7010001104899
事業内容 貨物利用運送事業、作業請負業、倉庫業、酒類販売媒介業、通関業
代表者 加藤元
資本金 1000万円[1]
売上高 638億14百万円(2015年12月期)[2]
純利益 7億19百万円(2015年12月期)[2]
従業員数 1,757名(2016年1月31日現在、グループ合計)[1]
決算期 12月31日[1]
主要株主 キリン株式会社100%[1]
外部リンク http://www.kirin-logistics.co.jp/
テンプレートを表示

目次

概要編集

1899年に原酉運送店として創業された老舗企業であり、1941年に原酉自動車運輸株式会社を設立、その後多くの運輸会社を合併しながら天沼運輸株式会社、天沼京浜運輸株式会社、キリン物流株式会社と頻繁に社名を変更しており、2014年にグループ飲料事業全般の物流機能を集約し、キリンビール子会社から親会社のキリン子会社に移管されると同時に現在の社名に変更した[3]

キリングループの物流業務を担う企業として安全確保に注力しており、2017年7月31日にはパートナー企業に対する訪問型安全体感研修を開始するなど、取引の有無に関わりなく、物流業界全体の安全意識の向上を目指した安全体感研修に力を入れている[4]。また、重量物である飲料を主として取り扱うため、ロボットスーツを導入して作業員の作業負荷低減を図る試みも進めている[5]

沿革編集

  • 1899年 - 原酉運送店創業
  • 1941年 - 原酉運送店を原酉自動車運輸(株)へ改組
  • 1944年 - (有)興神組設立
  • 1953年 - (有)昭和運輸設立
  • 1953年 - (有)興神組を興神運輸(有)へ改組
  • 1956年 - (有)昭和運輸を昭和運輸(株)へ改組
  • 1956年 - 広陵運輸(株)設立
  • 1957年 - 原酉自動車運輸(株)を天沼運輸(株)へ改組
  • 1958年 - 青葉運輸(株)設立
  • 1959年 - 名麟運輸(株)設立
  • 1959年 - 筑紫運輸(株)設立
  • 1961年 - 京浜麦酒運輸(株)設立
  • 1968年 - 杉崎運輸(株)設立
  • 1968年 - 杉崎運輸(株)を洛陽陸運(株)へ改組
  • 1970年 - 取手運輸(株)設立
  • 1971年 - 天沼運輸(株)、京浜麦酒運輸(株)を合併し、天沼京浜運輸(株)へ改組
  • 1972年 - 岡山麦酒運輸(株)設立
  • 1979年 - 栃木麦酒運輸(株)設立
  • 1995年 - 天沼京浜運輸(株)、昭和運輸(株)、取手運輸(株)、栃木麦酒運輸(株)を合併し、キリン物流(株)へ改組
  • 1996年 - 筑紫運輸(株)をキリン物流九州(株)へ改組
  • 1997年 - 岡山麦酒運輸(株)、広陵運輸(株)を合併し、キリン物流中国(株)へ改組
  • 2000年 - 青葉運輸(株)、キリン物流(株)、洛陽陸運(株)、興神運輸(株)、名麟運輸(株)、キリン物流中国(株)、キリン物流九州(株)を統合合併し、新生キリン物流(株)となる
  • 2014年 - 麒麟麦酒(株)、キリンビバレッジ(株)、メルシャン(株)の本社物流機能を集約し、キリングループロジスティクス(株)に商号変更。同時に麒麟麦酒株式会社の子会社からキリン株式会社の子会社に変更。

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 輸送経済新聞社刊『2017 日本の物流事業』164ページ。
  2. ^ a b 輸送経済新聞社刊『2017年版 物流のすべて』196ページ。
  3. ^ キリンビール、キリンビバレッジ、メルシャン/物流機能をキリン物流に集約『LNEWS』2014年2月18日付。
  4. ^ 『物流ニッポン』2017年8月10日付3面。
  5. ^ キリングループロジスティクス/ロボットスーツ公開『LNEWS』2016年7月1日付。

リンク編集