メインメニューを開く

キンカーディン伯爵

ウィキメディアの一覧記事

キンカーディン伯爵(Earl of Kincardine)は、スコットランド貴族伯爵位。1647年エドワード・ブルースが叙されたのに始まる。1747年以降はスコットランド貴族爵位エルギン伯爵位と継承者を同じくしている。

目次

歴史編集

ブルース氏族の一族でスターリング選挙区選出のスコットランド議会議員を務めたエドワード・ブルースは、1647年12月26日スコットランド貴族爵位キンカーディン伯爵Earl of Kincardineトーリーのブルース卿(Lord Bruce of Torry)に叙された。この2つの爵位は初代の直系・非直系問わず男子相続人(his heirs male)を継承者とする規定が付けられていた[1][2]

この規定のため、初代伯が子供なく死去した後、弟のアレグザンダー・ブルース英語版が2代伯爵を継承した[1][3]

2代伯爵の死後は、その息子のアレグザンダー・ブルースが3代伯爵を継承したが、彼には子供はなかった[1][4]

そのため1705年に3代伯爵が死去すると、初代伯・2代伯の従兄弟にあたるアレグザンダー・ブルースが4代伯爵を継承した。彼も襲爵前にスコットランド議会の議員を務めていた[1][5]

4代伯爵の死後、その息子たち(5代伯ロバート・ブルース、6代伯アレグザンダー・ブルース、7代伯トマス・ブルース)が兄から弟への継承を繰り返した[1]

1739/40年3月の7代伯の死後はその息子のウィリアム・ブルースが8代伯爵を継承したが、彼は同年9月に死去[1][6]

その息子チャールズ・ブルースが9代伯を継承した。彼は1747年2月10日に遠縁からスコットランド貴族爵位エルギン伯爵位を継承した。この爵位は1633年6月21日に分流の第3代キンロス卿トマス・ブルース英語版が叙せられたスコットランド貴族爵位であり、初代の直系・非直系問わずブルースの名と紋章を受け継ぐ男子相続人(Heirs male forever bearing the name and arms of Bruce)に継承させる継承者規定がつけられていたため、初代を遡っての分流であるキンカーディン伯爵ブルース家への継承が行われたのだった[7]

以降キンカーディン伯爵位はエルギン伯爵位と継承者を同じくしている。以降はエルギン伯爵の項目を参照。

キンカーディン伯爵 (1647年)編集

系譜図編集

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f Heraldic Media Limited. “Kincardine, Earl of (S, 1647)” (英語). Cracroft's Peerage The Complete Guide to the British Peerage & Baronetage. 2019年5月16日閲覧。
  2. ^ Lundy, Darryl. “Edward Bruce, 1st Earl of Kincardine” (英語). thepeerage.com. 2019年5月16日閲覧。
  3. ^ Lundy, Darryl. “Alexander Bruce, 2nd Earl of Kincardine” (英語). thepeerage.com. 2019年5月16日閲覧。
  4. ^ Lundy, Darryl. “Alexander Bruce, 3rd Earl of Kincardine” (英語). thepeerage.com. 2019年5月16日閲覧。
  5. ^ Lundy, Darryl. “Alexander Bruce, 4th Earl of Kincardine” (英語). thepeerage.com. 2019年5月16日閲覧。
  6. ^ Lundy, Darryl. “William Bruce, 8th Earl of Kincardine” (英語). thepeerage.com. 2019年5月16日閲覧。
  7. ^ Heraldic Media Limited. “Elgin, Earl of (S, 1633)” (英語). Cracroft's Peerage The Complete Guide to the British Peerage & Baronetage. 2019年5月14日閲覧。