キングストン大学

キングストン大学(キングストンだいがく、英語: Kingston University, 略称Kingston, KUL)は、イギリス・南西ロンドンキングストン・アポン・テムズ区にある公立の研究大学である。Times Higher Education World University Ranking 2022では、世界第801-1000位[5]。QS World University Rankingでは世界第581-590位[6]とされた。ルーツとなった教育機関は1899年に創立されているが、大学となったのは、1970年にキングストン・ポリテクニックになった後、1992年に認可されたときのことである。キャンパスはキングストンローハンプトン英語版にある。5つの学部には学部・大学院レベルの多様な学科が設けられており、継続教育プログラムも提供している。

キングストン大学
Kingston University
種別 公立大学
設立年 1899年 – キングストン工科学校
1992年 – 大学認可
資金 200万ポンド[1]
総長 Bonnie Greer[2]
副総長 Julius Weinberg[3]
学生総数 21,915人 (2014/15年)[4]
学部生 16,975人 (2014/15年)[4]
大学院生 4,935人 (2014/15年)[4]
所在地 イギリス
イングランドキングストン・アポン・テムズ区ロンドン
北緯51度24分13秒 西経0度18分14秒 / 北緯51.4035度 西経0.3039度 / 51.4035; -0.3039座標: 北緯51度24分13秒 西経0度18分14秒 / 北緯51.4035度 西経0.3039度 / 51.4035; -0.3039
キャンパス 都市型
スクールカラー 青、白    
Million+, University Alliance
公式サイト www.kingston.ac.uk (英語)
Logo of Kingston University
テンプレートを表示

歴史編集

キングストンは1899年にキングストン工科学校(Kingston Technical Institute)として創立された。1930年、キングストン美術学校が分離し、後にキングストン美術大学(Kingston College of Art)になった。キングストンは1957年に地域工科大学(Regional College of Technology)として教育省に認可された。1970年、美術大学と再統合し、キングストン・ポリテクニック(Kingston Polytechnic)になり、17学科の学位レベル課程を含む34学科を持つ学校になった。

その後、国内35校のポリテクニックに「大学」のステータスを与えた1992年の継続教育・高等教育法(Further and Higher Education Act 1992)により大学認可を受けた。1993年、キングストンはローハンプトン・ヴェイルキャンパスを設け、1995年にはドリッチ・ハウスを取得した。

キャンパス編集

  • ペンリン・ロード
 
本部棟、ペンリン・ロードキャンパス
  • キングストン・ヒル
 
キングストン・ヒルキャンパス
  • ナイツ・パーク
 
ナイツ・パークキャンパス
  • ローハンプトン・ヴェイル

学科構成編集

教育・研究は5つの学科にて行われている。

  • 美術・デザイン・建築学部 (Faculty of Art, Design and Architecture)
  • 芸術・社会科学部 (Faculty of Arts and Social Sciences)
  • ビジネス・法学部 (Faculty of Business and Law)
  • 健康・ソーシャルケア・教育学部 (Faculty of Health and Social Care and Education)
  • 理・工・計算機学部 (Faculty of Science, Engineering and Computing)

同窓生編集

撮影編集

音楽編集

建築編集

スポーツ編集

脚注編集

  1. ^ Kingston University, London : Financial Statements 2012-13”. Kingston University. 2014年4月9日閲覧。
  2. ^ Kingston University’s new chancellor sets out her aims”. Times Higher Education. 2013年9月19日閲覧。
  3. ^ Vice-Chancellor's Team - How the University works - Kingston University London”. 2015年7月9日閲覧。
  4. ^ a b c "2016/17 Students by HE provider, level, mode and domicile" (CSV). Higher Education Statistics Agency. 2018年3月25日閲覧
  5. ^ Kingston University” (英語). Times Higher Education (THE) (2021年10月19日). 2022年1月29日閲覧。
  6. ^ QS World University Rankings 2021 : Top Global Universities” (英語). Top Universities. 2022年1月29日閲覧。
  7. ^ Mason, Aiden (2017年12月21日). “Five Things You Didn't Know About Ben Barnes” (英語). TVOvermind. 2020年4月27日閲覧。
  8. ^ Actor Ben Barnes on Narnia, Wimbledon and Dorian Gray” (英語). Surrey. 2020年4月27日閲覧。
  9. ^ Lawrence, Will (2009年9月3日). “Ben Barnes interview for Dorian Gray” (英語). ISSN 0307-1235. https://www.telegraph.co.uk/culture/film/starsandstories/6132217/Ben-Barnes-interview-for-Dorian-Gray.html 2020年4月27日閲覧。 
  10. ^ Kingston University” (英語). The Independent (2014年7月15日). 2020年4月27日閲覧。
  11. ^ Eason Chan gets honorary degree at Kingston University - China.org.cn”. www.china.org.cn. 2020年4月27日閲覧。
  12. ^ Cantopop mega star Eason Chan to receive honorary degree from Kingston University” (英語). Surrey Comet. 2020年4月27日閲覧。
  13. ^ “John Renbourn, folk musician - obituary” (英語). (2015年3月27日). ISSN 0307-1235. https://www.telegraph.co.uk/news/obituaries/11499608/John-Renbourn-folk-musician-obituary.html 2020年4月27日閲覧。 
  14. ^ John Renbourn: Influential guitarist whose work with Pentangle and on” (英語). The Independent (2015年3月27日). 2020年4月27日閲覧。
  15. ^ Moren, Izabela Anna; Craswell, Penny; Glanzmann, Lilia; Groen, Tim; Gullbring, Leo; Hasegawa, Kanae; Hurst, Matthew; Junte, Jeroen et al. (2018-03-20) (英語). What I’ve Learned: 28 Creatives Share Career-defining Insights. Frame Publishers. ISBN 978-94-92311-26-9. https://books.google.fr/books?id=NURtDwAAQBAJ&pg=PA44&dq=David+Chipperfield+kingston&hl=fr&sa=X&ved=0ahUKEwjvqMG_iInpAhWjxoUKHUhlAuYQ6AEINzAB#v=onepage&q=David%20Chipperfield%20kingston&f=false 
  16. ^ Childs, Peter; Storry, Michael (2013-05-13) (英語). Encyclopedia of Contemporary British Culture. Routledge. ISBN 978-1-134-75554-7. https://books.google.fr/books?id=qHiVvKbSLX8C&pg=PA96&dq=David+Chipperfield+kingston&hl=fr&sa=X&ved=0ahUKEwjvqMG_iInpAhWjxoUKHUhlAuYQ6AEISzAD#v=onepage&q=David%20Chipperfield%20kingston&f=false 
  17. ^ Quin, Scala (2013-03-01) (英語). Collectables: 20th Century Classics. Fox Chapel Publishing. ISBN 978-1-60765-408-7. https://books.google.fr/books?id=tOWYDwAAQBAJ&pg=PT182&dq=Jasper+Morrison+kingston&hl=fr&sa=X&ved=0ahUKEwiHtvTgionpAhUN4OAKHbLtAZQQ6AEIXDAF#v=onepage&q=Jasper%20Morrison%20kingston&f=false 
  18. ^ Cresswell, Lesley (2004) (英語). Graphic with Materials Technology. Heinemann. ISBN 978-0-435-75768-7. https://books.google.fr/books?id=w0aaizDrfysC&pg=PA128&dq=Jasper+Morrison+kingston&hl=fr&sa=X&ved=0ahUKEwiHtvTgionpAhUN4OAKHbLtAZQQ6AEIcTAH#v=onepage&q=Jasper%20Morrison%20kingston&f=false 
  19. ^ Subscribe to read | Financial Times”. www.ft.com. 2020年4月27日閲覧。
  20. ^ Mata's studied approach brings educated touch to Chelsea dressing room” (英語). The Independent (2011年9月16日). 2020年4月27日閲覧。

外部リンク編集