キングストン駅 (ジャマイカ)

かつてジャマイカ・キングストンにあった鉄道駅

キングストン駅(キングストンえき、: Kingston railway terminus)は、かつてジャマイカの首都キングストン市にあった廃駅)である。1845年に開業し、1992年に閉鎖された[1]

キングストン駅
Kingston railway terminus
Kingston Railway Station 2007.png
キングストン駅(2007年)
所在地 ジャマイカの旗 ジャマイカ
キングストン市
座標 北緯17度58分08秒 西経76度47分49秒 / 北緯17.968773度 西経76.797009度 / 17.968773; -76.797009座標: 北緯17度58分08秒 西経76度47分49秒 / 北緯17.968773度 西経76.797009度 / 17.968773; -76.797009
所有者 ジャマイカ鉄道公社英語版
路線 キングストン-モンテゴ・ベイ本線英語版
スパニッシュ・タウン-エワートン支線英語版
ボグ・ウォーク-ポート・アントニオ支線英語版
メイ・ペン-フランクフィールド支線英語版
ホーム数 頭端式ホーム1面
線路数 1線
歴史
開業 1845年
閉鎖 1992年10月[1]
所在地
キングストンの位置(ジャマイカ内)
キングストン
キングストン
テンプレートを表示

当駅は、レンガを使用したジャマイカのジョージ王朝建築英語版様式で建造されている[2]。 当駅は、ジャマイカの鉄道の主要ターミナル駅としてその重要性を象徴するために、壮大な規模で建設されていた[2]。 当駅には、東側入口の端の両階に、突出したアーケードがある[2]。 軌道脇にかかる屋根は、ビクトリア朝の鋳鉄ブラケットで支えられている[2]。 当駅には、地上および上層階にサッシ窓がある[2]

当駅では、モンテゴ・ベイ英語版 (Montego Bay) 、ポート・アントニオ英語版 (Port Antonio) 、エワートン英語版 (Ewarton) およびフランクフィールド英語版 (Frankfield) 行きの鉄道サービスを扱っていた。 駅および単一プラットホームに加えて、広大な側線英語版、機関車庫、機関車修繕場、扇形庫転車台トラバーサーおよび隣接する鉄道埠頭への連絡線があった[3]

ある情報源では、1907年のキングストン地震英語版で当駅が「完全に破壊された」と断言している[4]。 何はともあれ、2003年に当駅が「非常に良好な状態」であり、「小規模な修理」のみが必要であると報じられていた[5]

当駅は、ジャマイカの指定国立遺産一覧英語版に載っている。

車止めの近くから軌道に沿ったキングストン駅を見渡す。

脚注編集

  1. ^ a b The rise and fall of railways in Jamaica, 1845-1975 - Pg18 Journal of Transport History - March 2003
  2. ^ a b c d e Kingston Railway Station, Jamaica National Heritage Trust.
  3. ^ UK Directorate of Overseas Surveys英語版 1:10,000 map of Kingston, Sheet 3 (19??).
  4. ^ Jamaica Earthquake 1907 (PDF) , Michael Rego after The Daily Telegraph, St. John, N. B., Saturday Morning, January 19, 1907.
  5. ^ Table 3.4 Location and Condition of Railway Stations (PDF) , Annual Transport Statistics Report: Jamaica in Figures 2003-2004, Ministry of Transport and Works, July 2005.

関連項目編集

外部リンク編集