キンテート・レアル

キンテート・レアルQuinteto Real)は、1960年オラシオ・サルガンらによって結成されたタンゴ楽団。

キンテート・レアル
El Quinteto Real.JPG
キンテート・レアルのメンバー一同
基本情報
出身地 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
ブエノスアイレス
ジャンル タンゴ

メンバー編集

結成メンバー編集

ヌエボ・キンテート・レアル結成メンバー編集

音楽の特徴編集

踊るタンゴよりも、聴くタンゴという概念を重視した。またウバルド・デ・リオのエレキ・ギターがかなり目立っている。オラシオ・サルガンは最後の録音を2000年に終え、2004年に息子のセサルにピアニストの地位を譲り引退した。

参考文献編集