キンディアKindia)は、ギニア西部のキンディア州の州都。 2008年の人口は約18.1万人。 コナクリから北東に140km離れており、フータ・ジャロン山地の南端、標高400mの土地に位置する。 地域の中心であり、またコナクリとカンカンを結ぶ鉄道が通っているため、農産物の集散地となっている。 ボーキサイトの鉱山があり、バナナプランテーションも周辺には多い。

キンディア

Kindia
キンディアの位置(ギニア内)
キンディア
キンディア
北緯10度04分0秒 西経12度51分0秒 / 北緯10.06667度 西経12.85000度 / 10.06667; -12.85000
ギニアの旗 ギニア
キンディア州
キンディア県
人口
(2008年)
 • 合計 181,126人

住民はスス人が最も多く、それにマンディンゴ人が次ぐ。 また、シエラレオネに近いため、ギニアで2番目に大きなシエラレオネ人のコミュニティがある。