キンナムス(Cinnamus、在位:西暦37年 - 37年)は、アルサケス朝パルティアの王。

キンナムスがいかなる人物であったのかよくわかっていない。アルタバヌス2世が貴族達との対立によって廃位された結果キンナムスが擁立されたが、間もなくアディアバネ王イザテス2世の説得によって退位し、アルタバヌス2世に王位を返還した。

先代:
アルタバヌス2世
パルティア王国の君主
37年
次代:
アルタバヌス2世