キンバリー・ヒル

キンバリー・ヒル(Kimberly Hill、女性、1989年11月30日 - )は、アメリカ合衆国バレーボール選手。ポジションはウィングスパイカーアメリカ代表。現在、イタリアセリエAのImoco Volleyに所属している。

キンバリー・ヒル
Kimberly Hill
 No.15
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Kimberly Hill 2014 01.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1989-11-30) 1989年11月30日(30歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗ポートランド
ラテン文字 Kimberly Hill
身長 193cm
体重 72kg
選手情報
所属 イタリアの旗 イモコ・コネリアーノ
ポジション WS
利き手
スパイク 320cm
ブロック 310cm
 
獲得メダル
オリンピック
2016年 リオデジャネイロ
世界選手権
2014 ミラノ
ワールドカップ
2015 名古屋
2019 大阪
グラチャン
2013 東京
2017 名古屋
ワールドグランプリ
2015 オマハ
2016 バンコク
テンプレートを表示

来歴編集

ペパーダイン大学を卒業後、ポーランドリーグのアトム・トレフル・ソポトに加入。

2013年アメリカ代表に初選出される。同年6月のパンアメリカンカップで代表デビューした。同年8月のワールドグランプリではレギュラーで出場し、ファイナルラウンドのベストレシーバー部門5位など、攻守にわたり活躍した[1]。同年11月に行われたグラチャンで銀メダルを獲得した。

2014年10月に行われた世界選手権では、アメリカの初優勝に大きく貢献しMVPおよびベストアウトサイドヒッターに選出された[2]

2015年8-9月のワールドカップで銅メダルを獲得した[3]2016年7月にタイで開催されたワールドグランプリで銀メダルを獲得し、自身もベストアウトサイドヒッター賞を受賞した。

2016年8月に行われたリオデジャネイロオリンピックで銅メダルを獲得した。

球歴編集

所属クラブ編集

受賞歴編集

脚注編集

  1. ^ [1]
  2. ^ FIVB. “FIVB Women's World Championship - Day 20 - LIVE”. 2014年10月13日閲覧。
  3. ^ [2]

外部リンク編集