メインメニューを開く

ギフト」は、日本J-POPユニットET-KINGの6枚目のシングルである。発売元はユニバーサルミュージック

ギフト
ET-KINGシングル
初出アルバム『SOUL LAUNDRY
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ユニバーサルJ
チャート最高順位
ET-KING シングル 年表
Beautiful Life/HERO(ヒーローになる時、それは今)
(2007年)
ギフト
(2007年)
晴レルヤ
(2007年)
テンプレートを表示

概要編集

「ギフト」のプロモーション・ビデオは、秋の発売に備え秋物の衣装を着て夏に撮影された。結婚式で使用される「定番ソング」とされている[1]

福岡ソフトバンクホークスの選手である攝津正の登場曲として使用されていた[2]

2014年9月28日に行われたTENN告別式では、残りの6名のメンバーによって歌唱が行われた[1]

批評編集

マーティ・フリードマンは、『ギフト』はSMAPのような大物が歌いそうな王道J-POPだと評している。曰く「Aメロは同じ音程の音が続くシンプルなメロディーが中心だけど、起伏もあるし、歌詞がちゃんと聴き取れる。サビは覚えやすくてハッピーで、『世界に一つだけの花』みたいに普遍的な歌詞とメロディー。Aメロをメンバーが順番に歌って、サビはハモリよりもユニゾンが中心のコーラスという構成もSMAPのよう。」[3]

収録曲編集

  1. ギフト
    作詞:ET-KING、作曲:ET-KING & NAOKI-T
    Produced by NAOKI-T
  2. 作詞:ET-KING、作曲:イトキン
    Produced by SHANTY-NOB & ET-KING
  3. ギフト(Instrumental)
  4. 涙(Instrumental)

タイアップ編集

収録アルバム編集

  • SOUL LAUNDRY

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c TENNさん告別式で「ギフト」大合唱 ET-KING再開誓う - スポーツニッポン、2014年9月29日。
  2. ^ 2011年球場使用曲一覧 - 福岡ソフトバンクホークス、2011年11月4日。
  3. ^ 2007年11月『日経エンタテインメント!』64頁、「マーティ・フリードマンのJ-POPメタル斬り」より

関連項目編集