ギャラリー・ラファイエット

ギャルリー・ラファイエットGaleries Lafayette)はフランスの百貨店、及びそれを運営する企業である。

Galeries Lafayette
GaleriesLafayetteNuit.jpg
所在地 Paris, France
座標 北緯48度52分24秒 東経2度19分55秒 / 北緯48.87333度 東経2.33194度 / 48.87333; 2.33194座標: 北緯48度52分24秒 東経2度19分55秒 / 北緯48.87333度 東経2.33194度 / 48.87333; 2.33194
住所 Boulevard Haussmann
開業 1912[1]
施設所有者 Galeries Lafayette Group
階数 5階 (home store)
4階 (men's store)
10階 (main store)
ウェブサイト galerieslafayette.com

歴史編集

 
ギャラリー・ラファイエット内のバルコニーの細部とドームの基部
 
バルコニーとドーム、クリスマスデコレーションされた婦人向け売り場

1893年、Théophile Baderと彼のいとこ Alphonse Kahnはラファイエットとショセ=ダンタン通りRue de la Chaussée d'Antin)の角の小さな雑貨屋の中にファッション店をオープンした。1896年に、会社はラ・ファイエット通り n°1、1905年にオスマン大通り n°38、40、42とショセ・ダンタン通り n°15の建物の全体を購入した。

Théophile Baderは、Georges Chedanneと彼の弟子 Ferdinand Chanutにオスマンの建築のレイアウト設計を委託した。ガラスと鉄鋼のドーム、およびアール・ヌーヴォーの階段は1912年に造られた。

パリ本店編集

フランスパリのギャラリー・ラファイエット本店本館は地下1階から7階(フランス式表示、以下同じ)までの9フロアーを有しており、パリ9区のオスマン大通りboulevard Haussmann)40に位置している。このほかに、本館とはモガドール通りをはさんで向かいにある紳士・食品館が地上階から3階までの4フロアー、紳士・食品館とはオスマン大通りをはさんで向かいにあるインテリア館が地下1階から3階までの5フロアーを有する。

日本人従業員が電話通訳、日本語による免税書類作成を行っている。

アクセス編集

最寄駅:パリ地下鉄 ショセ・ダンタン=ラ・ファイエット駅(Chaussee d'Antin - La Fayette)、アーヴル=コーマルタン駅(Havre-Caumartin)、オペラ駅(Opéra)、RER オーベール駅

ベルリン店編集

ドイツベルリン店は、1991年から1995年の間にジャン・ヌーヴェルによって設計され、1996年にオープンした。

ニューヨーク店編集

ラファイエットはニューヨークのマンハッタン、トランプ・タワーでオープンしたが、業績不振で1994年に撤退した。

統計編集

2006年時点

  • 従業員:12,022
  • 店舗数:63(10の系列アウトレットを含む)
  • 売上高:16億2170万ユーロ

ギャラリー・ラファイエット・グループ編集

グループ傘下には下記の企業がある。

  • Galeries Lafayette
  • Nouvelles Galeries
  • Bazar de l'Hôtel de Ville(BHV)(大型ホームセンター)
  • MONOPRIX(パリ市内にチェーン展開するスーパーマーケット)
  • Prisunic
  • Inno
  • Lafayette Gourmet
  • Cofinoga
  • e-LaSer

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ History”. Groupe Galeries Lafayette. 2012年1月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年1月26日閲覧。

関連項目編集

  • 東郷青児 - フランス留学中に広告デザイナーとして働いた

外部リンク編集