メインメニューを開く

株式会社ギンビス(英文名称GINBIS CO., LTD.)は、東京都中央区日本橋浜町に本社を置く製菓会社。ビスケット類を主力とし、看板商品に「アスパラガスビスケット」「たべっ子どうぶつ」などがある。社名の由来は同社が1945年東京都中央区銀座に出店した際に社名を「銀座ベーカリー」に改めた際、「銀座でおいしいビスケットを作る」ということで発売されていたビスケット「ギンビスコ」[1]に因むとされている。

株式会社ギンビス
GINBIS CO., LTD.
Ginbis.jpg
ギンビス本社
種類 株式会社
市場情報 非公開
本社所在地 日本の旗 日本
東京都中央区日本橋浜町3丁目23番3号
設立 1948年7月(1930年5月5日創業)
業種 食料品
法人番号 9010001041711
代表者 宮本周治 (代表取締役社長)
資本金 5,000万円
外部リンク http://www.ginbis.co.jp/
テンプレートを表示

目次

主な商品編集

  • アスパラガスビスケット - 野菜のアスパラガスの茎を模した、スティックタイプのビスケット戦後まもなく発売開始されたロングセラー商品で、当初は菓子店店頭で量り売りされていた[2]1975年には、第14回モンドセレクション金賞を受賞。ミニサイズのアスパラガスミニという商品もある。
  • たべっ子どうぶつ - 動物を象ったビスケット。表面に、動物の英文名称がプリントされている。バター味の商品が1979年の第18回モンドセレクション金賞受賞。以降もシリーズ商品がモンドセレクションの金賞や最高金賞を受賞している。卵不使用であることがパッケージに表示されている。
  • しみチョココーン - チョコレートを染み込ませた、星形のコーンスナック。2004年の第43回モンドセレクション金賞受賞。のちに星の形を一回り拡大した派生商品のSuperしみチョココーンもラインアップに加わる。このほか、co-opのプライベートブランド商品向けに星形ではないしみチョココーンもあり、こちらは食感が全く違う。

沿革編集

 
アスパラガスビスケット

事業所編集

本社・東京営業所
東京都中央区日本橋浜町3-23-3
古河工場・古河営業所
茨城県古河市丘里2番地
営業所
大磯町清須市東大阪市大野城市

脚注編集

  1. ^ なんで「ギンビス」という社名なの?(ギンビス)
  2. ^ 綱島理友『お菓子帖』マガジンハウス、1991年。ISBN 4-8387-0256-6

外部リンク編集