メインメニューを開く

ギヴン』は、キヅナツキによる日本漫画。『シェリプラス』(新書館)にて2013年ハル号より連載中[1]ロックバンドのメンバーたちを中心とする青春群像劇を描いたボーイズラブ作品[2]

ギヴン
ジャンル BL音楽
漫画
作者 キヅナツキ
出版社 新書館
掲載誌 シェリプラス
レーベル ディアプラス・コミックス
発表号 2013年ハル号 -
発表期間 2013年4月30日 -
巻数 既刊5巻(2019年4月1日現在)
ドラマCD
原作 キヅナツキ
発売元 ダイスエンターテインメント
レーベル CROWN WORKS
発表期間 2016年2月25日 -
アニメ
原作 キヅナツキ
監督 山口ひかる
シリーズ構成 綾奈ゆにこ
キャラクターデザイン 大沢美奈
音楽 未知瑠
アニメーション制作 Lerche
製作 ギヴン製作委員会
放送局 フジテレビ ほか
放送期間 2019年7月 - 9月
話数 全11話
映画
原作 キヅナツキ
監督 山口ひかる
脚本 綾奈ゆにこ
キャラクターデザイン 大沢美奈
音楽 未知瑠
制作 Lerche
封切日
上映時間
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

メディアミックスとして2016年よりドラマCDが発売され、2019年にテレビアニメ化[2]、2020年にアニメ映画化される[3]

あらすじ 編集

高校生にして優れたギターの腕前をもつ上ノ山立夏は、高校で佐藤真冬が持っていたギターの弦を張り替えたことが切っ掛けで、真冬からギターを教えてもらうように頼まれる。初めは渋っていた上ノ山だったが、真冬の天才的な歌声を耳にしたことで考えを翻し、中山春樹梶秋彦と共に組んでいたインストバンドに真冬を引き込む。

初ライブを目指して動き出したバンドだったが、上ノ山は真冬が中学生時代に交際相手を自殺で失い、その相手を引きずっていることに嫉妬を覚え、真冬に対する好意を自覚する。一方、作詞を任された真冬は彼氏が自殺した原因が自分の放った言葉にあるとする思いから、詞を書き出すことに抵抗を感じる。そして迎えたライブ本番で、真冬は自分の気持ちに正直になり、歌詞を即興で歌い上げたことでライブは盛況の内に成功する。ライブ後、上ノ山と真冬は互いに対する好意を認識し、晴れて2人は交際を開始する。

ライブ後、上ノ山たちはバンド名をgivenとし、大型ロックフェスへの参加を目標に据えてバンドに打ち込む。音楽活動と並行して上ノ山と真冬が仲を深めていく一方、春樹と秋彦の関係も秋彦の元彼である村田雨月を巻き込んで大きく変化を迎える。

登場人物 編集

担当声優はドラマCD版 / テレビアニメ版の順に記載。1人しか記載がない場合はアニメ版のキャストとする。

given編集

佐藤 真冬(さとう まふゆ)
声 - 斉藤壮馬[4]本多真梨子(幼少期)[5] / 矢野奨吾[6]庄司宇芽香(幼少期)
2月28日生まれ。うお座。AB型。高校2年生。
主人公。givenのボーカル兼ギター。使用楽器は赤のギブソンES-330。天才的な歌唱力の持ち主で、上ノ山たちバンドメンバーや雨月と関わる中で急速に才能を開花させる。
中学時代は幼なじみの吉田と親密な間柄にあり、それゆえに吉田の自殺に責任を感じて感情表現を抑えるようになった過去をもつ。上ノ山に吉田の形見のギターを直してもらったのがきっかけで懐くようになり、不器用ながらも真摯に向き合ってくる上ノ山に惹かれて初ライブ後付き合うようになる。
上ノ山 立夏(うえのやま りつか)
声 - 古川慎[4] / 内田雄馬[6]陶山恵実里(小学生)
8月1日生まれ。しし座。B型。
もう一人の主人公。givenのギター担当。使用楽器は黒のテレキャスター。真冬の同級生。
父親にギターを譲ってもらったことが切っ掛けで演奏を始め、高校生ながら卓越した腕前を持つに至る。音楽に関しては非常にストイックで、初心者の真冬や年上組にも臆さず強気で意見するが、恋愛に関しては奥手かつ不器用な面を見せる。
ギターや趣味のバスケットボールにも情熱を抱けなくなっていた時に高校で真冬と出会い、彼の歌声に衝撃を受けてバンドに勧誘させる。バンド活動を通して真冬に惹かれていき、初ライブ後両想いとなる。
中山 春樹(なかやま はるき)
声 - 内匠靖明[4] / 中澤まさとも[6]
7月13日生まれ。かに座。O型。
givenのリーダーを務める映画専攻の大学院生。担当楽器はベース。使用楽器はフジゲンのネオクラシックシリーズのジャズベース。最年長でありかつお人好しな性格のため、まとめ役を買って出ることが多い。
以前から秋彦に恋愛感情を抱いていたが、彼と雨月の関係を知ったのを契機に感情を乱されていく。
梶 秋彦(かじ あきひこ)
声 - 日野聡[4] / 江口拓也[6]
10月21日生まれ。てんびん座。A型。
givenのドラマーである大学生。
幼少から空手とヴァイオリンを習っており、大学でもヴァイオリンを専攻している。ヴァイオリンに限らず、その他の楽器も一通り演奏できる秀才。強面だが非常にもてる人物で、恋愛経験も豊富なため高校生組にしばしばアドバイスをする。
かつて恋人関係だった雨月とは別れた現在も同棲しており、互いに行き詰まる関係となっている。

givenを取り巻く人物編集

上ノ山 弥生(うえのやま やよい)
声 - 矢作紗友里[4] / 嶋村侑
おうし座。B型。
立夏の姉。秋彦と同じ大学に通っている。
読者モデルを務めるほどの美人で、秋彦に気があったが失恋する。
板谷 翔吾 (いたや しょうご)
声 - 榎木淳弥[4] / 高梨謙吾
5月20日生まれ。おうし座。O型。
立夏のクラスメイト。サッカー部のFWで、関東では有名なストライカー。
運動神経が抜群で、サッカーに限らず球技全般が得意である。真冬と出会う前の立夏とは頻繁に昼休みにバスケをしていた。音楽フリークである。
村田 雨月(むらた うげつ)
声 - 田丸篤志[4] / 浅沼晋太郎[6]
6月6日生まれ。ふたご座。O型。
秋彦の元カレ兼同居人。世界的に著名なヴァイオリニストのため、国内外問わず演奏をしている。
秋彦と別れてからも肉体関係を続けている。
鹿島 柊(かしま ひいらぎ)
声 -増田俊樹[4]大井麻利衣(幼少期)[5] / 今井文也[6]
5月8日生まれ。おうし座。A型。
真冬、玄純、由紀の幼なじみ。現在は玄純と同じバンドでベースを演奏している。
真冬と由紀の関係も知っており、由紀の自殺で不安定になった真冬を気にかける。真冬が音楽活動を始めてからは相談も受けるようになる。
矢岳 光司(やたけ こうじ)
声 - 濱野大輝 / 竹内良太
5月10日生まれ。おうし座。A型。
小さな会社で映像編集をしているベース兼ボーカリスト。
春樹や秋彦と同じ大学を卒業しており、春樹と同じ映像専攻であったため仲が良い。趣味と実益を兼ねて仲の良いバンドのMVを作ることもある。
植木 涼 (うえき りょう)
声 - 八代拓[4] / 天野宏郷
5月31日生まれ。ふたご座。A型。
立夏のクラスメイト。バスケ部でセンターを務めている。
一年生の時から立夏や板谷と同じクラスであり、二人の影響で音楽に詳しくなった。真冬と出会う前の立夏とは頻繁に昼休みにバスケをしていた。
八木 玄純(やぎ しずすみ)
声 - 濱野大輝[4]大地葉(幼少期)[5] / 坂泰斗
11月22日生まれ。さそり座。B型。
真冬、柊、由紀の幼なじみ。現在は柊と共にバンドを組んでおり、ドラムを担当している。
初期はギター担当の由紀を交えて三人でバンドを組んでいた。バンドを組むまでは、ハンドボール部だった。
吉田 由紀(よしだ ゆき)
声 - 中島ヨシキ[4]矢作紗友里(幼少期)[5] / 新祐樹
真冬の幼なじみ。劇中では既に故人。
対照的な性格だった真冬とやがて互いを補うような形で付き合い始めるが、他愛ない喧嘩が切っ掛けで自殺する。
椿(つばき)
声 - 中恵光城
真冬がアルバイトをしているライブハウスのスタッフ。
アニメオリジナルキャラ。
笠井 朱乃(かさい あやの)
声 - 本多真梨子 / 朝井彩加
立夏のクラスメイト。
花岡(はなおか)
声 - 新垣樽助
サロン春雨で働いている美容師の青年。
ヘアアレンジの動画配信をしており、春樹をよく出演させている。

書誌情報 編集

ドラマCD 編集

ダイスエンターテインメントのレーベル「CROWN WORKS」より発売。

発売日[12] 規格品番
1 2016年2月25日 CRWS-0009
2019年5月27日 CRWS-0047(リニューアル盤)
2 2017年1月25日 CRWS-0019
CRWS-0020(Live edition)
3 2018年1月26日 CRWS-0032
4 2018年11月22日 CRWS-0040

テレビアニメ編集

2019年7月から9月までフジテレビノイタミナ」枠にて放送された。ノイタミナ枠としては初のボーイズラブ作品となる[2]

スタッフ編集

主題歌編集

作詞・作曲・編曲はセンチミリメンタルが担当。

オープニングテーマ「キヅアト」[13](第1話 - 第11話)
歌 - センチミリメンタル
エンディングテーマ
「まるつけ -Piano ver.-」(第1話)
演奏 - センチミリメンタル
「まるつけ」[13](第2話 - 第11話)
アーティスト - ギヴン / 歌 - 矢野奨吾
劇中曲
「session」(第1話、第2話、第9話)
アーティスト - the seasons
「冬のはなし」(第9話、第10話)
アーティスト - ギヴン / 歌 - 矢野奨吾

各話リスト編集

話数サブタイトル絵コンテ演出作画監督
#01Boys in the Band 山口ひかる
  • 木野目優
  • 山口ひかる
#02Like Someone In Love
鎌田祐輔
  • 小野木三斉
  • 柳瀬譲二
  • 永田陽菜
  • 沼田くみ子
  • 渡辺真由美
#03Somebody Else きむらしんいちろう
  • 河野のぞみ
  • 柳瀬譲二
  • 渡辺真由美
  • 兒玉ひかる
  • 服部憲知
  • 永田陽菜
  • 大沢美奈
#04Fluorescent Adolescent 木野目優
  • 小野木三斉
  • 柳瀬譲二
  • 渡辺真由美
  • 石田智子
  • 永田陽菜
  • 大沢美奈
#05The Reason 金森陽子又野弘道
  • 渡辺真由美
  • 笹川弥幸
  • 田村恭穂
  • 呉暁偉
  • 李慶
  • 大沢美奈
  • 永田陽菜
#06Creep 江副仁美鎌田祐輔
  • 小野木三斉
  • 渡辺真由美
  • 笹川弥幸
  • 二宮奈那子
  • アミサキリョウコ
  • 永田陽菜
  • EverGreen
#07Tumbling Dice 鈴木行西畑佑紀
  • 渡辺真由美
  • 二宮奈那子
  • 小野木三斉
  • アミサキリョウコ
  • EverGreen
#08Time Is Running Out きむらしんいちろう
  • 渡辺真由美
  • 二宮奈那子
  • 田村恭穂
  • EverGreen
#09冬のはなし
  • 木野目優
  • 江副仁美
  • 山口ひかる
  • 木野目優
  • 山口ひかる
  • 渡辺真由美
  • 二宮奈那子
  • 田村恭穂
  • 小野木三斉
  • アミサキリョウコ
  • 李慶
  • 姚海根
  • 大沢美奈
  • 永田陽菜
#10Wonderwall 橋本能理子
  • 橋本能理子
  • 木野目優
  • 渡辺真由美
  • 二宮奈那子
  • 田村恭穂
  • 小野木三斉
  • 岩井田夏帆
  • 大沢美奈
  • 永田陽菜
  • EverGreen
#11Song2
  • 平井義通
  • 木野目優
鎌田祐輔
  • 渡辺真由美
  • 二宮奈那子
  • 田村恭穂
  • 小野木三斉

放送局編集

フジテレビ系列 / 放送期間および放送時間[14]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [15] 備考
2019年7月12日 - 9月20日 金曜 0:55 - 1:25(木曜深夜) フジテレビ 関東広域圏 製作参加
岩手めんこいテレビ 岩手県
さくらんぼテレビ 山形県
サガテレビ 佐賀県
金曜 1:15 - 1:45(木曜深夜) テレビ愛媛 愛媛県
金曜 1:20 - 1:50(木曜深夜) 秋田テレビ 秋田県
金曜 1:25 - 1:55(木曜深夜) 福島テレビ 福島県
金曜 1:30 - 2:00(木曜深夜) 長野放送 長野県
金曜 1:35 - 2:05(木曜深夜) テレビ静岡 静岡県
金曜 1:45 - 2:15(木曜深夜) 新潟総合テレビ 新潟県
テレビ熊本 熊本県
金曜 1:55 - 2:25(木曜深夜) 関西テレビ 近畿広域圏
テレビ新広島 広島県
テレビ西日本 福岡県
金曜 2:00 - 2:30(木曜深夜) 仙台放送 宮城県
鹿児島テレビ 鹿児島県
金曜 2:10 - 2:40(木曜深夜) 東海テレビ 中京広域圏
2019年7月30日 - 火曜 1:25 - 1:55(月曜深夜) 山陰中央テレビ 鳥取県島根県
2019年9月12日 - 木曜 1:00 - 1:30(水曜深夜) 岡山放送 岡山県・香川県
仙台放送を除く全局で字幕放送を実施。

インターネットでは最速放送終了後にFODにて独占配信される[14]

BD / DVD編集

発売日[16] 収録話 規格品番
BD限定版 DVD限定版
1 2019年9月25日 第1話 - 第2話 ANZX-13891/2 ANZB-13891/2
2 2019年10月30日予定 第3話 - 第5話 ANZX-13893/4 ANZB-13893/4
3 2019年11月27日予定 第6話 - 第8話 ANZX-13895/6 ANZB-13895/6
4 2019年12月25日予定 第9話 - 第11話 ANZX-13897/8 ANZB-13897/8
フジテレビ ノイタミナ
前番組 番組名 次番組
ギヴン

劇場アニメ編集

映画 ギヴン』のタイトルで2020年に公開予定[3]。フジテレビによるBLアニメレーベル「BLUE LYNX」の一作品であり、テレビアニメの続編となる。

スタッフ(劇場アニメ)編集

  • 原作 - キヅナツキ[3]
  • 監督 - 山口ひかる[3]
  • 脚本 - 綾奈ゆにこ[3]
  • キャラクターデザイン - 大沢美奈[3]
  • 音響監督 - 菊田浩巳[3]
  • 音楽 - 未知瑠[3]
  • アニメーション制作 - Lerche[3]

出典 編集

[ヘルプ]
  1. ^ シェリプラス 2013年ハル”. 新書館. 2019年7月11日閲覧。
  2. ^ a b c “ノイタミナ14年の歴史初、BL漫画をアニメ化 青春バンド『ギヴン』出演は矢野奨吾&内田雄馬”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年3月14日). https://www.oricon.co.jp/news/2131564/full/ 2019年7月11日閲覧。 
  3. ^ a b c d e f g h i “「映画 ギヴン」2020年公開決定!TVシリーズ続編、春樹・秋彦・雨月の恋描く”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年9月20日). https://natalie.mu/comic/news/348277 2019年9月20日閲覧。 
  4. ^ a b c d e f g h i j k CD”. 『ギヴン』公式サイト. 新書館. 2019年7月11日閲覧。
  5. ^ a b c d ギヴン-given-2|CROWN WORKS”. ダイスエンターテインメント. 2019年7月11日閲覧。
  6. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u STAFF CAST”. TVアニメ『ギヴン』公式サイト. 2019年7月11日閲覧。
  7. ^ ギヴン (1)”. 新書館. 2019年7月11日閲覧。
  8. ^ ギヴン (2)”. 新書館. 2019年7月11日閲覧。
  9. ^ ギヴン (3)”. 新書館. 2019年7月11日閲覧。
  10. ^ ギヴン (4)”. 新書館. 2019年7月11日閲覧。
  11. ^ ギヴン (5)”. 新書館. 2019年7月11日閲覧。
  12. ^ CROWN WORKS”. ダイスエンターテインメント. 2019年7月11日閲覧。
  13. ^ a b MUSIC”. TVアニメ『ギヴン』公式サイト. 2019年7月11日閲覧。
  14. ^ a b ONAIR”. TVアニメ『ギヴン』公式サイト. 2019年9月3日閲覧。
  15. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  16. ^ Blu-ray&DVD”. TVアニメ『ギヴン』公式サイト. 2019年7月19日閲覧。

外部リンク 編集