クィア獅子賞Queer Lion)は、ヴェネツィア国際映画祭で上映された作品のうち、LGBTクィアカルチャーを扱っている映画の中から最高の作品に与えられる賞である。クィア・ライオン賞とも呼ばれる。2007年に創設された。

概要編集

LGBTやクィアをテーマにした、あるいはそのような登場人物が出てくる、ヴェネツィア国際映画祭に出品されたすべての映画が対象となる。コンペティション部門だけでなく国際批評家部門などの出品作も含まれる。

審査員はジャーナリスト、映画監督、批評家、LGBTに深い知識を有する専門家などによって構成される。

2009年には、コリン・ファース同性愛者の大学教授を演じた『シングルマン』がクィア獅子賞に加え男優賞も受賞し、話題となった。

受賞作編集

開催年 題名(下段は原題) 監督 製作国
2007年 The Speed of Life エドワード・ラッドキ   アメリカ合衆国
2008年 Un altro pianeta ステファノ・トゥモリーニ   イタリア
2009年 シングルマン
A Single Man
トム・フォード   アメリカ合衆国
2010年 En el futuro マウロ・アンドリッツィ   アルゼンチン
2011年 ワイルド・サロメ
Wilde Salome
アル・パチーノ   アメリカ合衆国
2012年 ウエイト 呪われし存在の重さ
무게
チョン・ギュファン英語版   韓国
2013年 あなたを抱きしめる日まで
Philomena
スティーヴン・フリアーズ   イギリス  アメリカ合衆国  フランス
2014年 Les nuits d'été マリオ・ファンファーニ   フランス
2015年 リリーのすべて
The Danish Girl
トム・フーパー   フランス  アメリカ合衆国  ドイツ
2016年 ハートストーン
Hjartasteinn
グズムンドゥル・アルナル・グズムンドソン   アイスランド  デンマーク
2017年 マーヴィン、あるいは素晴らしい教育
Marvin ou la belle éducation
アンヌ・フォンテーヌ   フランス
2018年 José チェン・リー   グアテマラ  アメリカ合衆国
2019年 El príncipe セバスティアン・ムニョス   チリ

関連項目編集

出典および外部リンク編集