クイッフ (Quiff) は、1950年代のポンパドゥールフラットトップ、そしてモヒカンを組み合わせたような髪型である。長めの前髪を持ち上げ、横と後ろの髪は短めに刈り込む。前髪の一部を前方に垂らす場合は、象の鼻 (Elephant's trunk) と呼ばれる。

ラ・ルーのElly Jacksonf

語源編集

クイッフの語源は定かではないが、いくつかの説がある:

  • フランス語のcoiffeが語源。騎士たちが兜の下に着ていた鎖帷子、またはそこから派生する髪型のこと。
  • オランダ語のkuifが語源。 鳥のとさか、または兜の頂の飾りのこと。オランダ語のキャラクタータンタンの髪型はクイッフ(原語版ではkuif指小辞Kuifjeと表記されている)である。

歴史編集

第二次世界大戦中は男性は短い髪型が規範となっていた反動で、戦後に流行した。この髪型はイギリスのテディ・ボーイズ(テッズ)たちが好んでスタイリングしていた。1970年代から1980年代にかけて、テディ・ボーイのリバイバルがあり、クイッフは進化した形になった。1980年代の日本のヤンキーリーゼントはこの髪型に似ている。1990年代にもクイッフが流行した[1]

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ Averill, Farah. “Top 6: Timeless Hairstyles”. UK.AskMen.com. Ziff Davis. p. 5. 2014年10月11日閲覧。

外部リンク編集

  •   ウィキメディア・コモンズには、クイッフに関するカテゴリがあります。
  •   ウィクショナリーには、クイッフの項目があります。